FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

帰りがまだある。
この度、汽車での長旅を経験してきました。

お昼時にWest Coast Express No,6627に乗り込み、CHENNAI CENTRAL
(チェンナイセントラル駅)を11:30に出発しました。

車中での大半を割り当てられた上のベットシートで過ごし、
昼食と夕食の時だけ下の座席に降りてきて座って頂いておりました。
DSCN9226-1.jpg
【貴重品が入ったリュックを奥に置き、さらに腕に紐を巻きつけ就寝】

目的地MANGALORE CENTRAL(マンガロールセントラル駅)に翌朝4:30過ぎに到着し、
そのままホテルに直行しました。
DSCN9233-1.jpg
4時間後にはマンガロール工場で検品と丁場周りをしてその日の日程が終了しました。

Chennai-Mangalore map2
直線距離で大よそ590㎞、走行距離で850㎞近くの17時間の長旅です。
まだ帰りの汽車があるのを考えると、飛行機の偉大さをしみじみ感じる今日この頃です。

(有)南印度洋行 市橋B

スポンサーサイト



テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

相応しい場所
以前に当ブログでつぶやかせて頂きましたが...

このいかにもなインド映画のポスター
indian movie

諸事情により自宅のベットの布団をどかしてその下のマットを外して
さらにその下にある厚み0.7寸程度の木の板を外したところに
うつ伏せになって飾られておりました。

せっかくポスターとしてこの世に出てきたわけで...
わざわざ雰囲気に合わせた赤い額縁なんぞも作ったわけで...
光の当たらない場所で横に寝かされたりの不憫な感じではなく
も少しポスターらしく扱ってやりたいと常々熱いハートを震わせておりました。

が...
ようやく相応しい落ち着き先が決まりました。

灯台下暗し。
考えてみればこれ以上相応しい場所はないと思います 。

はい、こちらは南印度洋行の新事務所のプチ応接室。
poster.jpg

いやあ、良かった良かった。

ちなみに飾るにあたってボスの許可はもらってません。

引越のドサクサに勝手に持ってきて勝手に飾ったりして。

.....。

いやあ、良かった良かった。

㈲南印度洋行 服部

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

日本の冬
日本の冬
この風景、出羽三山。春夏秋冬、ここを通るだびに「営業冥利に尽きる」と、悦にいる場所です。ところは関越自動車道上り堀の内パーキング周辺。パーキングに入ってしまうとこの絶景は見れません。ですから、危険と思いながら走行中に撮影しました。春には春の、秋には秋の特別な景色をもたらしてくれる大好きな場所です。健君インド人に見せてあげてね。
これもインド
インドの紅茶、チャイ等を飲ませてくれるお店です。
2008-12-31-1.jpg
壁に広告が直接ペンキで描かれているインドらしい明るい外観。
いやあ、こういう雰囲気ヤッパ好きだな。

で、壁の一部にこんなイラストが..。
2008-12-31-2.jpg
皆様、どんな内容の広告か想像がつきますでしょうか?

もうちょっと近寄って見てみるとこんな感じ..。
2008-12-31-3.jpg


男の子が鉛筆の方に行きたがっているのにレンチか何かが彼を
掴んでそっちの方に行かせないようにしているように見えます。


実はこれ州政府からの広告で、イラストの下にはカルナタカ語で
「もしこの地域で学校へ行かずに働かせられている
子供を発見した場合は○○○○まで連絡をしてください。」
てな事が表記されております。

そう、子供を学校に行かせずに働かせること...
それを止めさせるための広告なんです。

インドではまだまだ稼ぎ口を子供にまで求める家庭はあり
そのために行きたくても学校に行けない子供達が存在します。

イケイケインド、GOGOインドではありますが...
これもまたインドの一面...現実です。

インドのボンベイ。
交差点で赤信号につかまった「ベンツ」の車内に向って小銭をねだる少女(1994年撮影)。
india bombey

本来なら学校で授業を受けていなければならない時間
少女は信号が赤になるたび素足で車に駆け寄り...わざと悲しい顔を作り...
何度も同じ事を繰り返しておりました。

自分が...家族が...生きていくために。

何がどうしてそうなってしまうのか..
誰がなにをどうすればよいのか..
残念ながら僕にはハッキリとは分かりません。

でも、日本で使われていた「ゆとり教育」なんぞという言葉。
きっとこのコ達にはまったく理解できないコトなんだろうなとは思います。

㈲南印度洋行 服部

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

きちんと仕事していまぁ~す。
最近ポンガルホリデー後、インドで遊びまくっているのではという疑惑が社内に浮上したので、
すかさず丁場の案内をしようと思いつきブログUPをしております。

一昨日は丁場から帰る時に迎えに来てくれた車が帰ってこず、
インドのバスに初めて乗り込みホテルまで帰りました。
バスKHAMMAM 0124-2
バスKHAMMAM 0124-1
【乗車賃の払い方は切符を購入するシステムでした。】

昨日はレンタカー(ドライバー付き)でM9の丁場を視察しております。
ポンガルホリデー後でバンバン原石採掘が始まっております。
M9 0125-1
【1つの原石に10人係でドレッシング(成形)していました。】

すでに中国に第一便の原石が入港しておりますが、引き続き良質な原石を送り込む
準備をしております。
M9 0125-4
【この原石はインド国内で使われるとのことです。】

(有)南印度洋行 市橋B

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

お疲れ様でした。
001_convert_20090126112406_20090126132139.jpg
南印度洋行に入社して、もうすぐ5年目になります。その間インド出張などで国内を駆け回らなかった数か月を除き、この車で無事に仕事の友として活躍させて頂きましたが、走行距離が250000キロを
軽く超えてしまい、今日本日を持ってお役御免となりました。明日からは新しい友が来てくれますが、
初代と同様に無事故で元気に回りたいと思います。
さようなら、そしてありがとう!

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

新事務所
本日無事事務所の移転が終わりました。
2009-1-24-1.jpg

事務所が大きくなったわけでも特別綺麗になったわけでもありませんが..
やはり新しい場所に移動するのは少しテンションがあがります。

「南印度洋行の良心」経理の富高もいつもより少しお茶目になっております。
2009-1-24-2.jpg
{引越屋さんの備品で1人突然遊びだす南印度洋行の良心}

新しい事務所は首都高速の隣にあります。
場所はこの辺り..。
syutoko highway

念願のプチ「応接室」もできました。
2009-1-24-3.jpg

お近くまでお越しの際は....
なんなら遠くからわざわざでも...
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませっ。

㈲南印度洋行 服部

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

汽車内の売り子
今回は2ヶ月の研修ということもあり、
1区画6人寝れる寝台列車で移動しています。(以前は4人寝れる少し広い区画、たまにA/Cあり。)

朝方になると紅茶やコーヒーを売りに来たり、朝食やお菓子をを売りに来たり
と慌しいく通路を行きかっております。

今回ビックリしたのがキーホルダーを持ってきた売り子さん。
結構、これに乗客が食い付いている。一人で5~6個買うのは当たり前みたいです。
4人寝れる区画では見たことなかった不思議な光景を目にして思わず写真を撮ってみました。
汽車内の売り子2
【向かいの乗客はじっくり検討していました…。】

『これは…』というものが見つからなかった私は、見送らせて頂きました…

(有)南印度洋行 市橋B

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

インドのデザート…
インドでの食事は、ともかく1つの物の量が非常に多いです。(日本人から見て。)
でもその量を食べ終えてしまうのがインドの方々。

今回もその象徴を目の当たりにしたので写真に収めてきました。
DSCN8664-1.jpg
名づけて、ハイパープリン
インドでは【キャラメルカスタード】と言うようです。

それにしても『この大きさはないでしょっ』というくらい大きいですが、
みんなで分けて食べる一品でした。
メインの料理は一人で食べきっても、甘いデザートは無理の様です

(有)南印度洋行 市橋B

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

気が付けば無礼講
おはようございます。

会社の近くにMARUというお店がございまして

1階が酒屋と立ち飲みBAR
2階がスペイン系のダイニングバー
3階が鉄板焼系のビストロ
てな感じになっており...

1階の酒屋で自分の好きなワインやらシャンパンやらを選んで買って+¥500さえ払えば
上記1階、2階、3階お好みのお店でグビグビっとやらせていただける
酒好きを集めるには申し分のない「酒好きホイホイ」な作りとなっております。
maru.jpg

一昨日そのMARU1階と3階でS石材の皆様とワイワイガヤガヤと飲んでいたのですが..
ハイペース&マイペースな南印度どもは自分で自分のためにワインを選び
ひたすらに自分のタイミングで飲みまくり...
かなり南印度本位のフレンドリーな空間が仕上がりました。

うるのもワイングラスをカチカチいわせながら
ウっキャっキャっと大口開けつつ御客様と楽しげに立ち飲みしております。 
花井においては10年来の友人のように御客様の肩の辺りを
スナップを適度に効かせつつ手のひらでパシパシやっております。 
そう..It is 無礼講。

私は記憶が曖昧なのですが...
なぜか...(てかワイン飲み過ぎた以外の理由はないのですが)
具合が悪くなり、突然「あっ、ぼく、今すぐお家帰りたい」と思い立ち
発作的にコートを着て...リュック背負って...
走って店出て...走って電車乗って...おうちに帰りました。
そう..This is 無礼講。

で、翌朝ワインで濁りまくった頭で考えたわけです。
あれ?「さよなら」とか「お疲れ様です」とか「お先に失礼させていただきます」とか言ったっけか?
うーん、言ってない。
うんうん、かなりな勢いで言ってない。

ってことはですよ。
御客様にとってみれば..
僕は..

「飲んでる途中で突然消えた人」

もしくは...


「突然走って店出ていって戻ってこない人」。

G社長、Sさん、Tさん
大変失礼致しました。

懲りずにまたお付き合い下さいませ...。

南印度洋行 服部

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

まだ、仕事始まっておりません…
19日の夜から出発して只今、ウッティー(英語名:OOTY)に来ております。
標高2200m近くにある都市です。
DSCN8583-1.jpg
【このポイントで標高2250m。雲海の上からの写真を一枚撮りました。】

丁場がまだポンガルホリデー明けで思うように始まっておらずピクニック
することになり、この地へと足を運んでおります。

20日のお昼前に着き、今回一緒に来られたインドの方のゴルフ練習を見学&
ボール拾いの高地トレーニングで身体機能のUPに励んでおります。
DSCN8656-1.jpg
【講義を受けているインドの方々。】
DSCN8662-1_20090121100420.jpg
【途中で山火事にも遭遇しました。】

(有)南印度洋行 市橋B

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

移転!!
今週の土曜日1/24に南印度洋行は事務所を移転します。

12年近く苦楽を供にした事務所とお別れするかと思うと..

なんだか...

やはり...

ぶっちゃけ....

どうということもない感じです。
2008-12-02-S.jpg


ちなみに南印度洋行が始まった当時の事務所の様子はこちら。
SI office
TVもねえ、ラジオもねえっ、コピー機あっけど椅子がねえっ。の状態です。

「事務所」なのに机に向って座ることさえできない状況に対して
なんの疑問も持たずに寝転んで油性ペンで図面を書きまくるI氏(現NW社)
と必要以上に散乱した図面を横目にこれまた床に直座りで電話をかけまくる会長小西です。

こんなスッキリし過ぎた感じのスタートではありましたが...
12年もやっていれば荷物もしっかり増えるわけで
今回はワリときちんとした「お引越し」になります。
って言っても歩いて10分も掛からない場所に移動するだけなんですが..。

新事務所ではまた心機一転、ピチピチフレッシュな気持ちを
思い出しつつ社員一同頑張っていきたいと思っております。

今後もどうぞ宜しく御願い致しますっ。

㈲南印度洋行 服部

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

いかがムチウチ?
おはようございます。
昨日妻の誕生日に代官山の交差点でオカマを掘られた服部です。

冬もまっただ中ですが皆様いかがムチウチでしょうか?

なにはともあれ世界的にチェンジな月曜日です。
つまらん事故の事なんぞ一切合切どこか遠くへ「ポイっ」して
今週も明るく前向きに商売してまいりますので
その辺は心してどうぞ宜しく御願い致しますっ。

あっ...
実際、まったく夫婦ともにかすり傷1つなく
かすり傷を負ったのは私の車だけでしたので
本気で心配したりされると心が痛くなるので..
その辺はほっといてください。

同情するなら注文ください。

daibutu-S.jpg

南印度洋行 服部

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

明日から仕事復帰…
今週はインドのポンガルもあり休暇しておりました。
DSCN8341-1.jpg

ポンガルとは、南インドの収穫祭で、収穫に感謝しポンガルという甘く味付けした
ご飯を頂きます。
DSCN8375-1.jpg
【右下のがポンガル】

休暇中のチャンクマさんの家では、
先日買い物中市場で見つけたUNO(カードゲーム)のルールを説明しながら毎日
遊んでおりました。
DSCN8470-1.jpg
【購入したUNOの金額、Rs.70-(=日本円で140円)】

明日から緩んだ気を引き締めなおし、頑張って仕事に精を出します。

(有)南印度洋行 市橋B

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

GOGOキングフィッシャー!
インドNO1ビール「キングフィッシャー」と申します。
KINGFISHER-1.jpg
インドの暑くそして熱い丁場周りの後にガツンと冷えた状態で飲めば素敵に美味しく
日本で飲んでみるとどうにもこうにも美味しく感じない不思議なビールです。
(個人的にはレモンをギュギュッと絞って飲むのがGOODでございますっ。)

実はこの会社2004年から[キングフィッシャーエアー]という
インド国内の航空会社も運営しております。
KINGFISHER-2.jpg

[インド版バージンアトランティック社]とか言われているそうですが
業績は毎年上がりまくりの同業他社を買収しまくりで
なんか今はバージンよりこっちの方がイケイケな感じがします。
国際線も近いうちに就航させる(させた?)らしいですし..。

で、我々もビールの方は毎度(てか毎晩)おなじみのことながら
今回の出張では航空会社の方の「キングフィッシャー」も使わせてもらいました。

この会社、正直インドではあまりに耳にしにくいと思っていた言葉..
「徹底した顧客サービスを重視する」経営姿勢を売りにしているそうです。

これまでの経験上あまりそれもそのまんまには信用できず
「どうせ、CA不必要に怒り顔で機内食テーブル上5CMから落としてカレー汁飛び散る系でしょ?」
「やっぱり、座席前側ポケット穴2つ以上で食べ残しスナックのコブクロ付系でしょ?」
位に思いつつ搭乗したのですが...

実際、皆様の愛想も良く機内も清潔で非常に快適でビックリしました。
(インドの皆様、ビックリしてごめんなさい。)

急速に発展するインド。ゴーゴーインド。イケイケインド。
どうやら私のインドに対する感覚の方がかなり遅れてきているようです。

そのうちこのプリントの機体が成田や羽田に来る事があるかもしれませんね。
KINGFISHER-3.jpg

南印度洋行 服部

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

只今、ホームステイ中です。
今回の長期出張は私にとって初のことが多い出張になっております。

その中のひとつにホームステイが含まれています

まったくインドの生活習慣を知らない私を暖かく迎えてくれるChandrakumarさん
(通称:チャンクマさん)とご家族に感謝・感謝です
DSCN8274-1.jpg
【左から長男のタルンくん、長女のジャラシュリーちゃん、甥っ子のロケーシュくん】

(有)南印度洋行 市橋B

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

現在冬眠中です。
雪深い地域の御客様が多い南印度洋行は
現在本格的な「冬眠」の時期に突入しております。

......。

カッコつけずに言ってしまいます。

毎年の事ですが...冬はものすごく注文が少なくなります。
分かっちゃいますが...少な過ぎてドキドキします。
うっかりすると...「オラたぢ、大根飯でがまんすっから..」と言いそうになります。

野生動物であれば(仮死状態を自分で作ってでも)体力の低下を最小限におさえつつ
とにかくじっと動かずに春が来るのを待つわけですが..

残念ながら我々はじっとしてたら...

そのまま凍死してしまいます。

はい、カッチカチです。
kacchikachi.jpg

まあ、冬だからこそできること、やるべきことはあるはずで
とにかくジタバタドタバタと体と頭を動かしながら春を待ちたいとは思っております。

どうか今年も暖かい春が来ますように!

南印度洋行 服部

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

精神的ストレスが襲う…
インド駐在中に襲い掛かる災いは数知れずと覚悟していたのですが、
一番起こしてはいけないことをしてしまいました。

昨日はチェンナイのPCリペアーショップ(パソコン修理屋さん)に行ってきました。
DSCN8252-1.jpg

起動しないPCを再度願いを込めて電源オンするが反応せず。
そのまま修理屋さんで預かって診断してもらうことになりました。
治ればラッキー、駄目であればデータ抽出だけでもとお願いしたところです。
DSCN8249-1.jpg

残り1ヶ月半ほど、日本語が内蔵されているPCを借りて仕事することになりそうです。

(有)南印度洋行 市橋B

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

MYオンリーワンカメラ
おはようございます。
3連休で時間差の正月気分を満喫している服部です。

ここにきて「写真撮んの結構うまいじゃん」とお褒めいただくことがあります。

・・・

えー、皆様その調子です。

遠慮なく褒めてください。
(褒められて延びるタイプの35歳、服部を今後もどうぞよろしくお願いします。)

本当のことを言いますと・・
僕の撮影能力が上がったわけでもなんでもなく
こいつのおかげだと思います。
R0017839.jpg
RICOHのGRⅡというカメラですが
わりと適当にシャッターをポチリとやってもなんだかそれっぽく見える写真が撮れる
ありがたくも心強い味方です。

一眼レフユーザーのセカンドカメラとして使われることも多いようですが
財布の中身的にもカバンのスペース的にも余裕のない僕にとっては完全なるファーストカメラです。

「ふむふむ、空と君との間は今日も素敵な色の出会いが起こっているよ」てなセシボンな時も
「ほらこれ見れっ、お前この石こんなんなっちゃってるだろがっ。」と石屋の親分に怒られる時も
このカメラ1つでせっせと対応しております。

当ブログ、今後も写真大盛(の役立つ情報少々...)でいかせていただく予定でございますが
どうぞ末永くよろしくお願いします。

南印度洋行 服部

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

フジテレビの番組が…
とんねるずのみなさんのおかげでしたの人気コーナーのひとつ
『 脳カベ 』がインド人様にアレンジし放送されておりました。
DSCN7600-1.jpg

日本では芸能人どうしの対決番組でしたが、インドでは視聴者
参加型番組の構成で白熱しておりました。
DSCN7577-1.jpg

日本の番組制作のすごさにちょっとだけ感動した一時でした。

(有)南印度洋行 市橋B

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

棚上げ think eco
えー..
時代を先取るリーディングカンパニー ㈲南印度洋行ですが
今年は「ECO」を考えていきたいと思います。

え?
遅過ぎ?遅刻?
あっ、スミマセン...寝坊しました。

しかし、巷にはエコなモノ、エコ風なモノが頻発しておりますが
それもいかがなモンなのかと思い初めております。

エコです。エコなんです!大いに我々エコエコなんでございますよー!!
と宣伝して回れば「なんとなく真面目で優しそうでいい感じ、うふっ」
てなイメージが大抵の人には持っていただけるでしょう、
という中身の薄い安易な考え...

他社がエコのところ、本日ウチはエコエコエコの3割り増しでいかせていただきます!
てなとりあえず乗っとけ的な勢いにまかせた考え...

持っている人ってワリといる気がするんですよね。


さて...。

よっこらせ...どっこいっしょ....うおりゃ!

そんなこんなは全て棚にぶち上げまして..。

こんなものを作ってしまいました。
ecobag.jpg
南印度洋行オリジナルエコエコエコバック!

どの辺がオリジナルかというとこの辺っ。
ecobag-1.jpg

世界の中心でエコを叫べる方にお配りしております。

本日もどうぞ宜しく御願い致します。

南印度洋行 服部

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

新年会
「南印度洋行」 でございます。

一部の社員は「正月なんて関係ねぇ!おっぱぴぃ」と一昔前のギャクを呪文のように唱えながら
印度を徘徊していたようです。
そんな時に私はコタツにミカンという素晴らしい環境の中
紅白を見ては「幸子最高!」 正月のお笑い特番を見ては口に含んだミカンの汁を吹き溢し大笑いしていた訳で。
バッテリーの充電も完了です。

今年も笑いあり・涙あり?で宜しくお願いします。


Image265.jpg

南印度洋行 金谷
客家
年末年始の休暇を利用し、南印度洋行女性チームは
中国へ行ってきました。

あ、完全なるプライベートです



目的は昨年正式に世界遺産へ登録された客家土楼を
見る。
アモイから車で4時間のところにある「永定土楼」という
一番大きく古く有名な土楼を目指します。



……が、あれ?




2時間ちょっとでついちゃいましたよ。
散々色んな方に「遠いよ」と言われていたのに…



それは何故か。

答は簡単。
ドライバーが走り屋さんだったのです

あれは多分、観光バスで移動したら…の時間かと。



山道をあんなに飛ばす車に乗ったのは人生初の経験
でした。

「ど…どうせ死ぬなら寝てるうちがいいな」
と腹をくくって眠りについたのは言うまでもありません。


客家①
土楼外観。
巨大です。
のぺっとしていてシンプルです。
この中に数百世帯が住んでいるそうです。



客家③
中にはいるとこんな感じでいきなり中国~な雰囲気です。



客家②
上からみると4重の円になっているのが分かります。
一番内側が集会場。
二番目が…なんでしたっけ?
三番目が台所。
四番目が住居だそうです。



客家④
外にでると可愛いアヒルが。
結構傍まで近寄っても逃げません。
景色にマッチしてとてもほんわか癒されます。

土楼観光中のお昼ごはんに何故か「アヒルのスープ」がありました。

よくわかりませんが美味しかったです。


皆様も厦門に行かれた際は是非。
一見の価値アリだと思います!





話は変わりますが。
新年早々足にヒビが入って厄年の恐ろしさを知りました。

「スキーで転んでぇ~」なんてかっこいいこと言ってみたいですが
甥っ子と追いかけっこ(うまい)をしていてコケました…orz

年は(乙女なので)絶対に申せませんが本厄なんて吹っ飛ばして
今年も頑張ります。
厄払いも近々してきますので、どうぞよろしくお願いします。


うる

カレー臭
えー..
今朝の5時過ぎに成田に着きスーツケースのまま会社に直行です。

ノーシャワー、ノーハミガキ
たぶん相当にインド臭及びバンコク臭なワタクシだと思いますが..
優しいか鼻づまりな南印度洋行のスタッフは気付かないフリをしてくれております。

てか..

日本、さむっ。

nasu trash box
(↑インドの飯屋にあったナスなゴミ箱でございます。)

本日もどうぞ宜しく御願い致します!!

南印度洋行 服部

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

趣味1再び
木島平2
健君達がインドで四苦八苦している間に、今年の私はスキー三昧。
今年から、リフト代がスキー場によっては55歳からのシニア料金となり子供料金と同額になってしまいました。うれしいような・・・。
で、写真が私。昨日1月5日のトレーニング風景です。

正直、最近流行の滑りではないのが残念。

益山
変わっていくインド…。
昨日も精出して工場で一仕事してきました

南印度洋行社員内№1英語のできない市橋Bは、
JTB監修の『ひとり歩きの英語自遊自在』と翻訳機を携えて
なるべく車内で沈黙が続かないよう一生懸命会話を楽しんできました。
ほんの少し英語で話すのが楽しく感じた今日この頃です。

DSCN7962-1.jpg
昼食をご馳走になってしまったのですが、行った場所か初めて見るインドのショッピングモール。
ご馳走になったのがKFC(ケンタッキーフライドチキン)。
急激に進んだ場所を見て驚くばかりです
DSCN7961-1.jpg

(有)南印度洋行 市橋B

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

これからが本番…?
日本に在住の皆様は、まだ残りわずかの正月気分を味わおうとしているのではないかと思います。

私も上司の服部がバンコクに旅たち、少しは休めるのではないかと期待もあったのですが、
そう簡単にいかないのが南印度洋行
昨日は原石置場で何の石があるか勉強しておりました

先生のChadrakumarさんや豪徳盛の王工場長に原石マークや原石の名前など教えて頂き、
一生懸命記憶力の悪くなった脳ミソに詰め込んでいる最中です。
AS Yard2

(有)南印度洋行 市橋B

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

強引便乗バンコク旅行
再びタイはバンコクの服部です。
bangkok (2)

T石材様の社員旅行にずうずうしくもなかば強引に便乗させていただき
今日から3日間「バンコクツアー」をご一緒させていただくことになっております。

インドの山奥にいる市橋健君・・

ごおめんねぇ、僕だけ。 君のことはきちんと応援してるし、バンコクから。ぐふっ。
bangkok.jpg

せっかくなんで思いっきり楽しませていただきます!!

南印度洋行 服部

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

帰還!
「朝6時にホテル出発、深夜にホテル着」のスケジュールが5日間ほど続き・・
若干へばり気味でしたが昨日マドラス(チェンナイ)に帰還いたしました。

マドラスはインドの中でも5番目の大都市でごいざいます(人口600万人)。
大都市だけに滞在中のホテルにはトイレットペーパーもタオルも
温かいお湯が従業員さんに怖い顔をしなくてもスムーズに出るシャワーもあります。
(結構、普通にどれも不可なホテルが多いんです・・。)

「やっぱり都会は違うなぁ」と喜んでる田舎者の市橋、服部の今日この頃でございます。

本日は石材業界ではたぶん知らない人はいない、それ以外の人はたぶんどうでもよい
インドの黒御影の代表選手「クンナム」の丁場に訪問予定です。

これで私の今回のインド出張はとりあえず終了となります。
12月26日~1月2日の8日間で訪問した丁場は22ヵ所。
この内皆様のお手元にお届できる石種がなるべく多いことを切に願っております。
india tour 31122008

今晩バンコクに移動します。

市橋Bは2月末までインドに滞在します。
引き続き温めのインド現地情報を当ブログで配信予定ですので
ご覧いただければ幸いでございます。

ちなみに市橋Bの今回の訪印の目標はうちのボス前野と「英語で話せるようになる!」だそうです・・。
どうぞご期待下さいませ。

南印度洋行 服部

本年もよろしくお願いいたします!
おはようございます。

インドのタミルナード州はSalemというどうにもこうにも外国人にとっては淡白な街にきております。

ここではNHKなんぞはどう逆立ち及び腕立てしたところで見ることができないのですが
白組の森進一さんは昨晩無事に余計な事もせず「おふくろさん」を歌いきったのかが気になる今日この頃
皆様はいかがお正月でしょうか?

さて、日本から遅れること3時間半インドも無事2009年に突入いたしました。

インドでも日本でも色々と景気のよろしくない話が飛び交う昨今ですが
南印度洋行は本年も明るく前向きに正しく突っ走っていきますので
どうぞそこんとこよろしくお願いいたします。
20090101.jpg

ではでは本日も、採石場周りに気合いを込めて行ってまいります!
(今日もよろしく頼むぞ、牛っ。)

南印度洋行 服部

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事