FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の六厘舎だし
順調に食べ物記事が増えていく
石材商社、㈲南印度洋行のブログ「社員の 食べ歩き つぶやき」へようこそ。

今朝まで長野におりまして新幹線にのって東京の事務所に出社したのですが..

東京駅AM9時30分

いつもは行列必至の六厘舎

なんか「朝つけ」(AM8時~9時45分限定)とかやってるしすぐに座れるし

朝からラーメンてのもナニがアレだけども...
ここでお会いしたのも何かの縁だし
せっかくなんでちょっと店に入ってみたりして食券買ったりして食べたりして

è¡�å��å¿�è�³ã�®æ�±äº¬é§�ã�®å�­å��è��ã��AM9æ��30å��ã��ã��åº�ã�... on Twitpic

で、朝からバッチリ体が重くなったし本日も宜しくお願いしますし。

南印度洋行 服部
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

出張に行ってみた
石屋のくせに石の話が殆ど出てこない、南印度洋行的ブログにようこそ。

仕事以外の記事ばかり書いてきた金谷でございます。
久々に出張へ行ってみたので、仕事関連の記事でも書いてみようかなと。

先日仙台にて石材産業協会の会合がありまして、営業の市橋B(健)と参加して来ました。

日頃大変お世話になっている皆様とお会い出来、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。
有難うございます。

会議中などの真面目な写真ではなく、いきなり宴会の写真なのは私の書いているブログなのでお許しください。 

宴会

この前にしっかりと勉強させて頂きました。


翌日は2か所程丁場見学をさせて頂きました。
残念ながら、前日が雪の為じっくりと丁場を見て回ることは出来なかったのですが、
南印度洋行社員の特性で、丁場を見ると妙にテンションが上がる!
とくに市橋。  彼担当のお客様も一緒だったのですが、
「市橋君は営業中より、丁場に居る時の方が活き活きしているね」とお褒め?の言葉を頂く位です。

丁場のオーナー様より特別に写真の許可を頂きましたので、パシャリと1枚。

磐梯で「万歳!!」  
丁場 磐梯

今日から事務所に閉じこもって仕事します。

南印度洋行  金谷
張り合わせの石材サンプル
年に1回、社内では「マウスパッド」と呼ばれる
弊社のお勧めの石を張り合わせたサンプルの板を作っております。
20100329 (1)

この「マウスパッド」にのせる石種..毎年かなり悩んで決めておりますが...

2010年モデルはこんなメンバーになりました。
20100329.jpg

K-TIGER  ZM  M9  ZMF
バングレー(BAN)  RYO(M7)  真壁小目  M10
Y2  稲田  G4  小宝晶 
アーバングレー(MD5) SG2 カラハリ M7S


の16石種でございます。



はい?



そうです。
以上、思いっきりの宣伝でございました


(※一部在庫切れの商品もございますので..詳細はお問い合わせくださいませ。)

㈲南印度洋行 服部

テーマ:おすすめ - ジャンル:ビジネス

今年の花見終了です。
先週の土曜日に毎年恒例の花見が終了しました。
P3275106.jpg
前2回は千葉の行徳で開催されておりましたが、今回は神奈川の川崎での開催です。

何とか桜も1~2分咲き程度で日曜日よりかは気温も高かったので、
花見気分を満喫できました。
P3275094.jpg

少数での会議で来年の花見も川崎での開催が決定したことと、
4月17日の水泳大会のチーム発表が終わり花見が終了しました。
P3275111.jpg

(有)南印度洋行 市橋B

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

中国消毒公司
中華人民共和国福建省泉州市恵安県崇武鎮にある
(大丈夫。↑読めなくてもこれからの人生に支障はないと思います。)

「魚巻」が名物の食堂(魚巻=おでんの種みたいな魚の練り物)。
20100319 (1)


この「魚巻」のことも気になるところですが..今回は中国の食堂で出される食器のお話

中国で食堂に入った場合の我々の大雑把な動きは..

(大衆的)食堂に入る。
20100319 (2)

席に着く。

速やかにビールをたのむ(夕食時だけです。良い子は昼間に飲んじゃダメ。)。

「ビールは冷たいヤツだかんね!」と店員さんに2度ほど念をおす。
(そうしないと温いビールがかなりの確率で来ます。)

大分以前から放置されていたであろうテーブルの上に置いてある
グラスなどを目線より気持ちやや上方に持ち上げ回転させ眺めまわす。

グラスなどに付いている油染み及び指紋、誰かの毛、小さい虫などを見つける。

少しも動じずに世間話をしながらも自分のリュックサックをまさぐり
ウエットティッシュを引っ張り出す。

同席の皆様にウエットティッシュを配る。

世間話をしたまま、みんな一斉に自分の食器の汚れをウエットティッシュで拭き始める。

テーブルの上に1人当たり1つ~3つの汚れたウエットティッシュが置かれる。

食器が汚れていたことに関してはなんのコメントのないまま
「ビール遅いよ!まだ?」と誰かが騒ぎ始める。

てな感じでした。





ところが最近は少し様子が違ってきております。

(大衆的)食堂に入る。

席に着く。

速やかにビールをたのむ。

「ビールは冷たいヤツだかんね!」と店員さんに2度ほど念をおす。

ビニールに包まった食器類が出される。
20100319 (3)

親指または箸でパチンとやる。
20100319 (4)

自分でてきとうに食器を並べる。
20100319 (5)

「ビール遅いよ!まだ?」と誰かが騒ぎ始める。

てな感じで以前に比べ若干スムーズな流れなってきております。


そうなんです。
これまでには見られなかったのがこのビニールに包まれた食器。

最近の中国の大衆的食堂では食器の洗浄+消毒を
専門の「消毒公司」に依頼しているところが増えているようなのです。
(消毒代は1組あたり1元=日本円で約¥15。)
20100319 (7)

これは我々外人向のサービスではなく本当に中国のごく一般的なもの。

「面倒くさがりな人が中国には多いから」ということでも
「消毒会社に頼んだ方が安くすむから」でもなく
ヤッパリ衛生面に気を使う中国の人が増えてきているということなのでしょう。

中国の生活水準が上がってきているのがこんなことからも感じとれる気がします。

ん..?

よく見ると


お皿とか少し欠けてますが...
20100319 (6)


まあ...この位でいちいち目くじらを立てていては中国の方に「小っちぇっヤツだなぁ」と
ひかれてしまいます。そこら辺は大きな気持ちで笑顔でまいりましょう。




本文には関係ありませんが中華人民共和国福建省泉州市恵安県崇武鎮
最近できたリゾート風ホテル「西沙湾假日酒店」↓。
20100319.jpg

周りの状況(崇武=石材工場多数の漁村って感じ)と比べるとハッキリ言ってここだけが別世界。
なのでなんかホテル自体が少し全体的に「嘘くさい」感じがするのは僕だけでしょうか..?

㈲南印度洋行 服部

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

舞妓はんと供に過ごす日々

なぜこんだけ食べ物ネタが多いのか?


考えるな感じろ。服部です。

さて巷でブームの「ラー油」。
我が家にも流行ってる...というかもう永久定番入しそうなラー油がおります。


舞妓はんひぃ~ひぃ~ラー油
20030324 (1)

最近の流行の通りに具が多めで...とにかく遠慮なく辛いラー油です。

京都の清水寺近くで売っております。
20030324.jpg
おちゃのこさいさいhttp://www.ochanokosaisai.com/

ラーメンや餃子と一緒に..
そのままご飯にかけても..
納豆と一緒に掻き混ぜても..
クリームチーズと合わせても..
だいたいのものは2.2倍ほど 辛く 美味くなります。



ちなみに

��������������強��� on Twitpic
この組み合わせ↑最強です。
(写真をクリックするとtwitpicにとんで大きな画面になりますがそれほどの意味はないです。)


で、先日この舞妓はんひぃ~ひぃ~ラー油を使って作ったのが
舞妓はんエスニックにひぃ~ひぃ~スパゲティー」(←今、考えました。)

作り方は..
たっぷりの湯が入った大きな鍋にドバっと入れ過ぎな位に塩入れてそこにガサっと太めのパスタを入れて茹でてその間にフライパンでこれまた入れ過ぎな位の舞妓はんひぃ~ひぃ~ラー油と一緒にひき肉をサっと炒めて途中からもやしを鍋の方にザっと入れて1分くらいしたら定刻1分手前バリカタ状態のパスタとモヤシをあげてフライパンにドサっとやって全部一緒にしてガってまぜて皿に盛って最後にパクチーをパラパラさせたら完成です。


出来上がるとこんな感じです。
20030324 (2)

本日もよろしくお願いいたします!

㈲南印度洋行 服部

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

第45回 総理大臣杯
競艇6
昨日は久々の競艇観戦に行ってきましたぁ~

競艇5
【推進課 筆頭課長 服部 & 推進課 課長 市橋A】

以前もこのメンバーで観戦したことがありますが、
今回はSGクラスの総理大臣杯最終日に勝負を掛けてきました。

手堅い市橋A&Bと、勝負師の服部は微々たるプラスで
最終レースを迎えることになりました。

SGクラス最終の優勝戦レースになると観戦人数も多く気持ちが高まります。
競艇1

競艇2
さすが頂上決戦!後半までドキドキするレースを見ることが出来ました。

結果をみると最後に喜んでいるのは市橋A夫妻。
チマチマ勝負していたのに最後にしっかり2千円掛けていて
ニコニコしていました。
競艇3
後の服部は前2人と同じ番号を買おうか迷って結局買わずにハズレたので意気消沈しておりました。

次回平和島で開催されるSGレースに照準を合わせて
軍資金貯めと競艇知識UPをはかり望みます。
競艇4

(有)南印度洋行 市橋B

ハリボーを作ってみた @川崎
はい。おはようございます。
これが本当の最終話です。

長い話にお付き合い下さり有難うございます。
書く前から目頭が熱くなってきました。 みなさんもハンカチをお忘れなく。



ハリボーのこの境界をどう再現するかが問題なわけで。

20100311 (2)


↑ここ

南印度洋行グミ部主将の服部は考えたわけですよ。
「注射器を使って型に流し込もう!」

あっ、最初から読んでいる方は気付いているかもしれませんが、
色々アイデアを絞り出し、工夫をしているのは服部です。 金谷はそれを聞いて「お~っ」とか言っているだけ。
服部はフリスクをポケットに忍ばせているに違いありません!

ただ注射器何ぞ手に入るのか?と悩んでいたわけですが、
100均ショップって便利なもんで、注射器も置いてました。(誰が使うんだろ? もしかしてハリボーマニアが他にも)

R0030280.jpg


こいつを使って、コーンスターチ砂漠に出来たハリボークレーターへ原液を流しこみます。


R0030263.jpg
R0030274.jpg



が、原液の粘度があまりにも強すぎる為、注射器に入れることすら出来ない。

R0030287.jpg


こうなりゃ、力勝負ですよ。 もう無理やり注射器で吸い取っていくことに。


型に上手く収まらないけど楽しい。

R0030291.jpg



子供の頃、公園の砂場で遊んだことを思い出す作業。



だんだんと形になってくるMYハリボー


R0030292.jpg



固まったものから順に型から取りだすと・・・


R0030298.jpg



初めてにしたら意外と上手くいったような。

本物と比べてみよう



R0030297.jpg




おぉっ!!  良いじゃん!!
勝ったか!? 僕らはハリボーに勝ったのか??


味は?


P3140464.jpg



ん??




飲まなきゃやってらんね~そうです。


P3140482.jpg



作業開始前の服部
P3140459.jpg


作業後の服部

P3140481.jpg


もう書かなくても、味は分かって貰えると思いますので
書きません。 ていうか~、書きたくない。

今回分かったことは、ハリボーは買うもので作るものじゃない。
菓子は菓子屋に。 石は南印度洋行にということでした。

ちゃんちゃん。

これまでのハリボー噺はこちらをクリック


南印度洋行  金谷


ホラーだな・・。
川崎のあるパン屋さんで見かけました。


ガチャピンなのは間違いないと思うのですが・・


いくらなんでも・・


これは




怖すぎだろ



ã?¬ã??ã?£ã??ã?³â?¦ã??ã??ã?¯æ??ã??ã??ã? ã??ã?? on Twitpic

南印度洋行 服部
M10採石場動画
おはようございます!

連載大河ドラマ「男達のハリボー」シリーズの行方も気になるところですが

本日は局地的に大評判の 「インド採石場」シリーズ。
早くも第九弾でございます。

今回は M10 の採石場。

M10の動画は以前にもYouTubeの方にアップさせていただいた事がございまして
今回約1年ぶり2回目の登場です。

何故の再登場かと申しますと去年も今年も変わらずに..

「売れないから」

では決してなく

南印度洋行的にM10が「売りたい石」(=自信のある石)だからでございます。

色が濃く(黒緑)、細かい石目(中国産の「河北山崎」のツヤが良くなったような感じかな..)で
価格はインド材の中ではそれほど高くなく、供給量も安定しているため社内的にも非常に人気のある石です。

って言っても一般の方には何が何だか小指の先ほども分からんと思いますが..

こんな感じの色です。
YGH5106.jpg

(↑久しぶりにお墓のデザインやってみました..どなたか使ってやってください。)




ご興味のある方はこちらの動画↓をご覧くださいませ。M10採石場でございます。



㈲南印度洋行 服部

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

ハリボーを作ってみた @川崎
15:28:44
ポン酒グミの成功に有頂天なメンバーが、遂に最後の扉に手を掛けた。

15:28:53
バウアー(服部)  「用意はいいか? ハッピーコーラは強敵だぞ。気を抜くんじゃないぞ!!」
            「まずは本家のグミで型抜きだ」

アルメイダ(Kさん)「すいません。 ハッピーコーラ殆ど食べちゃいました」

R0030247.jpg


というわけで「24」っぽく最終話を始めちゃう、南印度洋行的ハリボーブログ担当:金谷です。

手に汗握る、これまでの物語をおさらいしたい方はこちらをクリック・クリック♪


ついにここまで辿り着きました。
構想1週間、作成・・・2時間位 
ハリボーとの直接対決です。

なのに、Kさんがハリボーを殆ど食べちゃうアクシデント発生!! バウアー服部もびっくり。
ギリギリ残った3粒は「絶対食べちゃダメだからね!」と、うな垂れるKさんに釘をさしとく。

まずはコーラ(本体部分)と上の透明部分(今回はサイダーを使用)を作るため、グツグツ煮詰めていきます。




R0030277.jpg
R0030278.jpg


コーラもサイダーも良い感じ。 


でしたが、
煮詰め始めること3分、コーラ鍋から薬品の匂いが。
なぜ・・・ コーラが薬として注目されているとも聞いていましたが。

サイダーの方は煮詰めたことで炭酸が抜け、ただの砂糖湯に。

ん~何だか雲行きが怪しい。 
手強いぞハリボー

11972654_o2.jpg


なんとか煮込み作業を終え、最重要課題「ゼラチンを加える」作業へ移るのだが、
ハリボー作りが決まった時からの疑問点が一つ。
「なんでハリボーはあんなに固いのか?」だ。

色々調べてみると、国内で販売されるグミの殆どは、ゼラチン含有量が全体量の20~30%にも関わらず
ハリボーのゼラチン含有量は40~50%  殆どゼラチン。

そりゃ固いわ

じゃ~僕らのハリボー的グミもゼラチン50%で行こうじゃないかということで、
ゼラチン大量投入

R0030276.jpg


搗きたての餅みたいなものが出来ました。

R0030284.jpg


こいつを型へ流しこむわけですが、難題がまた一つ

20100311 (3)


↑の境目ってどうやるの?


1話分で纏められる程、簡単な話じゃないんだ~!
ということで続きは次回↓
http://southindia.blog110.fc2.com/blog-entry-642.html

南印度洋行 金谷
ハリボーを作ってみた  @川崎
前回の続きですよ~。
みなさん準備は宜しいですか?
ハリボー作りに試行錯誤する3人の感動巨編3話目です。

ペンギンさん(仮)が意外と上手く出来て、調子に乗ったメンバーが
次の段階として選んだテイストは「お酒」
材料を購入する前から、「やっぱり酒のグミは作らないとね~」
「ウイスキーボンボンが旨いなら、酒グミだって旨いっしょ!」と盛り上がっていたわけです。

そして酒グミとして選ばれ、服部家アルコール貯蔵庫より出されたのがこれ。
R0030258.jpg


日本酒です。 
コンビニに並ぶグミを見ると「グリーンアップルやブルーベリー」などの口に入れた瞬間、
コバルトブルーの海に白い壁の建物が眩しいぜ地中海! と連想をさせるフルーツ系が多いのに、日本酒。 
「だってここは日本だもの!」と服部が言ったとか言わなかったとか。

もちろんテキストにポン酒グミのetc.など載っているわけなく、りんごジュースを使用した場合を参考に
酒をグツグツ煮込んでいきます。作り方が合っているかは分かりません。

ポン酒の原料はお米。 時間が経つごとに色が黄色くなり、甘い香りがキッチンを包みこみはじめる。
酒の量が半分になったところで水あめ・砂糖・レモン汁を追加
トロトロの甘い原液の完成。 そこへゼラチンを加え、型に流し込むと

R0030256.jpg


今回もいい感じです。


R0030269.jpg


出来ました。 ポン酒グミ
味の方は

R0030255.jpg




これが意外と旨い。
服部・Kさん曰く「ほのかに日本酒の香りがする」らしいですが、酔っ払っていた私には分かりません。


この時点で3人は勝利を確信したわけですよ。
これならどんなグミだって僕らには作れるんだ!と。

次回:ハリボーかかって来いや~!を↓お送りします。
http://southindia.blog110.fc2.com/blog-entry-641.html

南印度洋行 金谷
ハリボーを作ってみた @川崎
先ほど、書き終えて保存したはずの文章が削除されているのが分かり、
幾分書く気持ちが萎えている南印度洋行金谷でございます。

読んでいる方にはもちろん初めての内容ですが、
私的には同じ内容で2度目の作文です。
さっき書いた文章は忘れました。もう書けません。
あ~ぁ・・・

まぁ本題と行きましょう。

昼間から酒盛りを始めた日曜午後2時
みなさまはどのようにお過ごしでしたか?

いつもならば流れに身を任せ、焼酎ともっと仲良くなっているところですが、
今日の俺は違うぜ!
「G・U・M」を作るのさ。 しかもハリボーを!!

空きっ腹に焼酎を流し込んだせいか、生まれたばかりの仔牛のようにガクガク膝を震わせながら
調理の準備を始めます。

今回購入した材料はこちら

R0030246.jpg

お~!
写真で見ると何だか本格的でカッコイイ。
キューピー3分間クッキングに出てきそうな感じです。

場所をキッチンに移していざ 実験 調理開始!ですが、
今回参加した3名の中でグミを作ったことのある素敵な人はいません。
全員初グミ。

「今日のお料理はテキスト○ページです。」という声は聞こえてきませんが、
Amazonで購入したテキスト「自分で作れるグミの本」(服部購入・部下は何もせず)と
睨めっこしながらの挑戦となります。

ということは、いきなりハッピーコーラに挑むのは危険過ぎる。
チンパンジーのパンくんに、核ミサイルの発射ボタンを持たせちゃう位危険。

そこで服部は考えましたね。
「そうだ! 京都に行こう 犬用のグミを作って様子をみてみよう」と。

そしてスキムミルクとゼラチンを混ぜ混ぜして出来たSI的グミ第一号「ペンギンさん(仮)」がこちら。

R0030248.jpg


結構良い出来栄えです。
ほんのり甘みがあり、なかなか旨い。
もちろん犬まっしぐら。

R0030252.jpg


よしっ! 第一段階は突破したなと。

次回↓は日本酒グミが出来るまでをお送りします。
http://southindia.blog110.fc2.com/blog-entry-639.html

南印度洋行  金谷
ハリボーを作ってみた @川崎
R0030239.jpg

以前の服部ブログを読んでいる、下らないことが大好きな読者様 お待たせしました。

ハリボー作ってきました。 @川崎服部家

前日の服部・金谷予想では買い物1時間、作成30分だなと。
だったら明日は13時に川崎駅集合でも早いんじゃね?
と余裕綽々で会社を後にしたわけですよ。

で、当日。
13時過ぎても、待ち合わせ場所に辿り着けないアラサー2名。
(今回は去年SIキャニオニング部に参加してもらったKさんも参加です)
始まる前からビミョ~な感じが漂ってますが、服部に迎えに来てもらい無事合流。

まずは100均ショップにて道具・材料の調達です。
R0030244.jpg
店内が広すぎて、欲しい物が見つかりません・・・
P3140451.jpg
でも足取りは軽く、服部は軽くスキップしてみたり。

100均ショップで30分近く買い物をし、意気揚々と服部家へお宅訪問。

まずはグミ作り成功を祈願してシークワァーサのリキュールで乾杯。
その後、芋焼酎で再度乾杯。 
やっぱり大人の休日はゆったり過ごさなくちゃいけないからね。
「あ~昼間から飲む焼酎旨め~!」

つづく→http://southindia.blog110.fc2.com/blog-entry-635.html

南印度洋行 金谷
墓石51個不法投棄の疑いで男を逮捕
千葉・佐倉市の資材置き場に墓石を不法投棄していた元石材業の男が逮捕されたようです。

詳しくはこちらで↓。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20100316/20100316-00000005-jnn-soci.html

「祖先の人に申し訳ない」と言われてしまうような事だけはやってはいけない。絶対に。

南印度洋行 服部
唯一の中国語
おはようございます。

何度中国にいってもいっこうに中国語がうまくならない服部です。

今だに「トイレはどこですか?」が中国語で現地の人に通じたことがなく..

「WC! WC!」 とレストランでそこら辺を歩いている店員さんを捕まえては連呼しております。
それでも通じない時はいよいよズボンのチャックを下ろ(すフリを)します。

そんな私が唯一正しく発音できる中国語が..

シャオフェイヤン

タクシーの運ちゃんにも

「シャオフェイヤン!GO!」と言えば

「OK シャオフェイヤン!」と立派に通じてしまう言葉。




日本でも 渋谷 赤坂 新宿 関内 大宮 札幌にお店があるようなので..
もしかしたら中国に行ったことのない日本の方でも知ってる人はいるかもしれません。


そう...

小肥羊(シャオフェイヤン)は中国の大人気火鍋(中国式鍋)のチェーン店でございます。
20100309 (1)


この「小肥羊」、中国の外食産業では2位の売上(2009年度)だそうで
ケンタッキーやピザハットを展開している「百勝グループ」が1位なので
天下のマクドナルド様より「小肥羊」の方がたぶん上です。やるもんです。
(どういうわけか中国のマクドナルドは売上額を公にしていないようなので実際のところは分かりません。ちなみに僕がタクシーの運ちゃんに「マクドナルド」と3000回言っても中国では通じない自信があります。)


僕も中国出張の際には時々「小肥羊」にお世話になっており
「今日は脂っこいものは止めて火鍋でも軽めに..」なんて言いいながら出張の最終日とかによく行くわけですが...

20100309 (2)
(白湯(パイタン)スープと麻辣(マーラー)スープ。2種類のスープを1度に食べれます。
僕は麻辣9回につき白湯1回のペースで食べますがそんなことはどうでもいいですね。ごめんなさい。)


結構あっさりしていて食べやすく..具の種類も多いのでついつい色々頼みたくなって..
ふと気付けば食べ過ぎていて十中八九具合悪くなって店を出ることになるわけです。


20100309.jpg
(↑反草食系男子は見てるだけで楽しくなってくる肉のタワー。
日本の「小肥羊」も同じ感じで出るか出ないかは分かりません。
偽物のような色に写ってますがしっかり本物です。ハッキリ美味です。)

南印度洋行 服部

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

ハリボーを手作りしてみる。
ハリボー。


20100311 (3)

アップで見るとちょっと正体不明な感じがしますが間違いなく食べ物です。
やけに噛みごたえのある..ハンガリー出身のお菓子です。

HARIBOと書いてハリボーと読みます(SAGAと書いて佐賀と読みます。)。

一度封を開けてしまったら(いくら顎が痛くなっても)食べきるまで
「止められない止まらない」憎いヤツです。なんなんでしょう。この危ない美味しさ。

私的お菓子ランキングでは10年連続トップ独走中です(2位は梅しば)。
たぶん、夕食のおかずにハリボーが出てきても、それほど怒らないと思います。

と言うことで3度の飯よりハリボーが好きなわけですが..

正直...

そうは言っても..


ハリボーが無くては生きられないほどではない。


なので「ハリボーは買うもの」であっても「ハリボーは作るもの」ではありませんでした。


まあ、当然です。

普通に生きていれば

「今晩あたり久しぶりにハリボーやる?」とか
「昨日ウチでハリボー作ったんだけど食べにくる?」とかは言いません。

しかし

しかしですね..

意外なほど近くにもう一人いたわけです。
同じ志を持つ↓ハリボーマニアが。
20100303-1.jpg
(金谷です。今も僕の左前方50CMの位置に座っております。)

そうなると話は別。

当然、盛り上がりるわけです。
「ハリボー話」に花が咲くわけです。

MYファーストハリボー話やMY愛情ハリボー物語で。

そのうち勢いがついて...

「おし、じゃあ来週あたり作ってみっか?ハリボー?(服)」
「いいっすね、いっちょうやりますか?ハリボー!(金)」


と..会社帰りに一杯ひっかけて帰る金曜日の19時10分と同じような感覚で
ハリボーを手作りしてみる。」ことになったわけです。

一口にHARIBO(ハリボー)と言っても色々な種類があるわけですが...

もうこれは上司命令で「ハッピーコーラ」に一秒で決定です。
20100311.jpg


さて、ハリボーを作るに当たって分からないことは盛り沢山

この↓コーラの型はどうやって作るのか?
20100311 (4)


この↓2色に分かれる部分はどうすりゃいいのか...
20100311 (2)


てか...
20100311 (1)

そもそも原材料として表記されている「グルコースシロップ」って何?
どこで買えるもの?

それと「光沢剤」。
食べ物に使う材料としてはどうにもこうにもシックリいかない工業的響きですが..
はたして素人が手を出してよいものなのかどうか?

そんな色々な分からないことが分からないまま
今度の日曜日に「ハリボーを手作りしてみる。」ことになります。

その模様は金谷が近日中にアップ予定の「ハリボーを手作りしてみた。」をご覧くださいませ。

(ハリボーは商品名です。なので僕らが頑張っていくら上手に作ったとしても
それは「ハリボーに似たグミキャンディー」にしかならないわけですが
あんまりそういう細かいことを言ってると女の子にはモテないので止めた方がよいと思います。)

この続きはこちらから→http://southindia.blog110.fc2.com/blog-entry-634.html

南印度洋行 服部

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

地震大国日本
最近ではチリなどでM8以上の大地震が多発してますね。
その影響で治安も悪化してしまい悪い連鎖が起きてしまっています。
0234.jpg

前職が住宅設計関係者の私からの意見を言うと、

地震大国日本ではいつこのような事態になってもおかしくないと思います。
ただ、日本は地震大国と言うことで住宅などでは耐震性を求めて建てています。
なので、今回のチリ程被害はでないと予測しています。(私の独断の考えですけど)

耐震で宣伝しているメーカーもありますが、
「検査をギリギリでクリアしてる住宅」
        と
「検査を余裕でクリアしてる住宅」
では、かなり差がありますのでそこらへんは専門家に聞くことをオススメします。

何より天災は起きてしまうものなので仕方ないですけど、どうにかしてもらいたいです。

それでは本日も宜しくお願いします。

㈲南印度洋行 島
厦門ストーンフェアー2010
昨日は3年ぶりに厦門ストーンフェアーに行ってきました。

厦門ストーンフェアー4

出展業者も多く、観覧しに来ている人も多かったです。

厦門ストーンフェアー3

厦門ストーンフェアー2
建材関係の出展が多くて石材に関わる色々な仕事があることを認識させて頂きました。

厦門ストーンフェアー1

今回観覧中に和型墓石を展示していたブースは2箇所しか確認できませんでした。
殆どが欧米向のお墓でして、形も以前と比べてそんなに変わっていないので
水周りの展示品に着目して写真を撮ってきました。

厦門ストーンフェアー5

厦門ストーンフェアー6
【大理石と黒の石を何層にも綺麗に接着させて加工されていました。見栄えは良かったです。】
厦門ストーンフェアー7
今回一番気に入った展示物です。実家の小さなお庭に置ける場所が確保できたらインド材で
作って貰おうと考え中です。

(有)南印度洋行 市橋B

テーマ:楽しく働く - ジャンル:就職・お仕事

本日土曜日初出勤になります
本日は留守番組で土曜日初出勤になります。

出勤は平日より快適でした。
何といっても電車の座席に座れる!座れる!

いつもはギュウギュウ詰めの満員電車の中を
480d60e5a9b65-DSC00148.jpg

どんぶらこー。どんぶらこー。
と我慢しながら出社しているわけなんです。

ただ今日は座れるということでウトウトしていたので寝過してしまうところでした。

ぐっすり仮眠もできたので今日も元気にいきます。

本日も宜しくお願いします。

㈲南印度洋行 島
623の採石場とビグネスワラン
昨日は中国産の御影石の中でも最も採石量の多い石。

G623の採石場へ見学にいきました。

これまで色々な採石場を見てきましたが・・ちょっとア然とする大きさ。
R0030151.jpg



大きな切削機械も入っておりガンガン採石しております。
R0030157.jpg



なにがそんなにおかしいのか・・活気のある丁場に来ると、とりあえず嬉しくなって
笑い出してしまうインド人(チャンクマさん)と日本人。 気持ち悪いですね。
R0030153.jpg
おっ・・  写真↑の背後に何やら怪しい黒づくめの男が写っております・・




彼の正体は今回初訪中(てか、初海外)のインド人、ビグネスさん。

昨日はわれわれ日本人にはシャツ1枚で丁度良いくらいの気候でしたが・・
ビグネスさんにとっては今までに経験したことがないくらいに「めっちゃ寒っ」の状況だったようです。 



確かに南インドに比べりゃあ寒いかもしれませんが・・




見てください。


この温度差↓。
R0030160.jpg
(念のため言っておくと左がビグネスさんです。)


南印度洋行 服部



テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

中国のスケルトンなエレベーター
おはようございます。

福建省はアモイの服部です。

会社設立以来のパートナー、豪徳盛さんが新しい事務所に引っ越しました。

アモイでもNO1の観光スポットコロンス島が目の前に見え
R0030138.jpg
(↑豪徳盛さんの新事務所からの素敵な眺め)


アモイでもNO1の買物スポット中山路もすぐそばの
R0020349.jpg



東京で言ったら表参道と明治通りの交差点級のこれ以上ないほどの絶好のロケーション。

新事務所が入ったビルは完成したばかりで・・
R0030144.jpg



一部のエレベーターはまだ内側が丸見え状態ですがしっかり動いております。
R0030137.jpg



「引越しの時にエレベーターの壁を傷つけないように」ほとんどのテナントさんが
引越しを終わらせた後に内装を仕上げるそうです。

確かにこれなら多少キズがついても問題ないでしょうが・・
なかなか大胆な発想です・・。


R0030133.jpg
(↑とてもエレベータの中にいるとは思えない3人のちょっとピンぼけで素敵な眺め。)

南印度洋行 服部
訪中組と留守番組
おはようございます。

今のところリバウンドはありません。服部です。

さて、南印度洋行のスタッフは回転丸テーブルの上のご馳走を目指して
中国は福建省アモイに明日からバラバラと飛び立ちます。

松本+服部ペアが3/4~8
益山+杉野ペアが3/4~7
前野+市橋Broトリオが3/6~9
の日程です。

タミル語とインドリッシュとミンナン語と中国語とハングル語と日本語が
混ざりあって騒いでいるインド人と中国人と韓国人と日本人の集団を見かけたら
ほぼ間違いなく我々ですのでお賽銭をお願いいたします。
(↑自分で書いてて意味が良く分かりません。春ですね。)

と言うことで、今週後半から来週前半にかけては事務所はかなり寂しい状況になりますが
ご注文等はどうぞ遠慮なくお客様窓口係の金谷↓までお願いします。
                20100303-1.jpg
(とびきりブサイクな写真を選んでのせております。実物はほんのちょっとだけマシです。)

なお金谷への電話が集中されることが予想され
泣き出しそう(で逃げ出しそう)な声で対応することがあるかも知れませんが
そんなものは一切無視してどうぞ鼻紙ほどにも遠慮なくよろしくお願いいたします。

ちなみに中華料理のあの回転丸テーブルの発祥の地は中国ではなく
日本(目黒雅叙園)だったりしますが本日もよろしくお願いいたします。
20100303.jpg


㈲南印度洋行 服部

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

こな~雪~♪
レミオロメン風にこんにちは。
「最近ブログを書く回数が増えたね」と褒められ
浮かれ気味な南印度洋行的ブログ 金谷です。

まぁ回数が増えたのには理由がありまして、
今回もW社長から新鮮なネタが届きました。
鮪は築地にオモシロ写真は南印度洋行へ よろしくどうぞ。

常にデジカメを持ち歩き、面白いことがあればカシャカシャ撮ってはいるのですが、
こんな美味しい情報源があるのに使わずにいられるか!!
ってことで本日も「おんぶに抱っこ」作戦ですが 何か?
2010_0206画像0003

生まれも育ちも千葉な私的には「すんげぇ! 雪いっぱい♪」と犬と喜び庭駆けまりくりで、
観音様に雪被ってて大変!と笠でも被せたくなっちゃうことでしょう。
(笠被せたんだから翌朝には米俵持って来いよと)


2010_0206画像0020
2010_0206画像0019


市内も相当量降っていたようです。
都内でこんな状況だったら交通網完全に麻痺してますね。
ちなみに写真は「白山神社」前。
縁結びの神様がいるらしい。 
賽銭箱へ諭吉さん投げ入れてでも、願いを叶えてもらいたい29の冬。

ちなみに普段の冬は↓の写真のように雪は少ないようです。
ドカッと降る4日前までは地面見えてますもん。
2010_0131画像0034

暖冬って言ったのは誰だ!?
本日も宜しくお願いします。

追伸:そろそろ、自分でネタ探してみます。

南印度洋行 金谷
断食をしてみる(断食明け一日目)。
おはようございます。

断食明け1日目。

3日間体にアルコールを入れていないのは15年ぶりかもしれません。
こだま634号、車内の服部です。

本来ならば今朝からはいよいよ普通の食事(=噛める食事)を宿でを出してもらえるのですが・
残念ながらスケジュール的に朝食の時間まで滞在できないため
代わりに伊豆高原駅でオニギリを買って東京に向かっております。

で、電車の中で久しぶりに食べたその固形物(オニギリ)。
R0030099.jpg


やっぱり米は噛むもんですね。飲むもんじゃありません。

海苔が顔中についても頬ずりしたいくらい愛しいオニギリさんを
「味の向こう側」が見れるくらいしっかり噛んで食べました。

もう美味くて仕方がありません。泣きそうです。

左前の座席で寝ているおじさんを起こして、この美味しさを伝えたいくらい。



今回のプチ断食。

断食中はヘッターヘッターハラヘッターといろんな形で騒いでおりましたが
実際には「お腹がすいて寝れない」とか「空腹で具合が悪い」と言うこともなく
断食と言っても3日程度であればなんとか耐えられるもんだなぁとは思いました。

酒漬けの体もなんとなくリセットされた感があり、体調も良くなった気がします。
なんて言うんでしょうか・・体の燃費が良くなった感じもします。

でも、なによりも大切なのはこの体調を維持することでして・・

断食をしたことをきっかけに暴飲暴食を止めて規則正しい生活をするのが
本来の週末プチ断食の目的なのかもしれません。



で・・・

今日は営業会議からの栄養会議(営業会議後の月一の飲み会)。

そして

明々後日からは中国にて丸テーブルの上の御馳走が待っております。



今からたらふく飲んで食うのが楽しみです。グフっ。

20100226-2.jpg

今週もよろしくお願いたします。


南印度洋行 服部

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。