FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張報告(2013年7月30日)
7月30日も終日車で採石場巡りです。
DSC02888.jpg


一番後の席は・・・

やはりLCC状態。
DSC02886.jpg


そんな中、油断をしているといつの間にか席を代わってくれているガンジーのようなS様。
DSC02890.jpg
(荷物とほぼ同様の扱い。帰国後に冷静になられて怒られないかが心配。)



今回も予定通りの通常通りにきちんとお腹を壊しました軟弱な僕の昼食は・・

カードライス(ヨーグルトご飯)。
DSC02893.jpg


そんな中、その胃腸をなんとか僕のと交換してほしいS様の昼食はこちら。
DSC02894.jpg


途中、山羊や牛に道を妨害されつつも・・
DSC02908.jpg


ようやく1つ目の採石場に到着。
M9_201307311354314a9.jpg
(M9)


で、2つ目。
インド山崎OG7 (5)
(ちょっとしたアトラクションだな。)


3つ目で暗くなりました。
M10 (2)
(M10。絶賛ナイター営業中っ。)



カンマム駅に移動しまして・・

今日の寝どこ。
DSC02929.jpg


起きたらチェンナイ駅。
DSC02934.jpg


今日もやりきりますっ。


服部
スポンサーサイト
山登る
子供の頃、蝉を捕まえようとして逆におしっこをかけられた人は多々居ると思いますが、
木の上から猿におしっこをかけられた人ってあまりいないと思います。
そんな素敵なハプニングに遭い、お腹を壊しながらも服部は印度でフルスイング中です。

きっと帰る頃にはもう1つ・2つの笑えるネタを作ってくれるはず。 乞うご期待!

さて本題ですが、最近山ガールなどの出現や富士山の世界遺産登録で
熱く沸騰中な山登り。

私も先日ある山を登ってきました。

場所は新潟県柏崎市。
かなり熱く刺激的な山でした。





その山がこちら
2_20130731105621723.jpg


別の角度からもどうぞ
3_20130731105623f44.jpg

傾斜がキツく足元をとられ易かった為に、なかなか登頂できず・・・
5合目にて無念のリタイア。

4_2013073110562558a.jpg

このカレー山、じつは普通盛りでして、 大盛りはこの2倍以上・・・

周りでチキンライスなどを食べている人もいましたが、そちらの山もなかなかでした。

金谷
出張報告(2013年7月29日)
昨日は生まれて初めてLCCってやつに乗りました。




この距離感に離陸前からちょっと具合が悪くなりました。
DSC02878.jpg




本日もやりきります。

服部
出張報告(2013年7月28日)
えー・・

インドの ガンジー 服部です。
DSC02784.jpg



突然ではございますが昨日の出張報告をさせていただきます。

まずはホテルで朝飯
DSC02809.jpg



で、3時間ほど走りまして今回一発目の採石場
DSC02768.jpg
(銀河)

次の採石場に向う車中・・・

昼飯を食べる時間が遅くなりそうだとチャンクマから渡されたのが・・・
DSC02779.jpg




ニンジン
DSC02778.jpg
(毛付。)



・・・・。


食べました。
DSC02777.jpg
(とりあえず忙しい時のエネルギーチャージに良いと。カロリー○ートみたいなもんですね。)


で、それでも僕が腹減った~へった~へった~と騒がないように・・


道端でスイカ。
DSC02780.jpg


今回同行していただいてるS様も「美味いですね!」と。
DSC02781.jpg


S様も猿と 猿もS様と同じ感想のようです。
DSC02783.jpg



で・・


猿におしっこをかけられた後に・・
DSC02788.jpg



16時に昼飯
DSC02790.jpg


で、二番目の採石場
DSC02791.jpg
(RB)


さらに走って・・


最後の採石場を・・
M7.jpg
(M7)


出た頃には辺りはこんな感じ。
DSC02802.jpg


ひたすら走り続けまして

夕食は23時半。
DSC02808_20130729132716.jpg


またまた走り続けまして・・
DSC02807.jpg


日付は今日に代わり24時半にホテルに到着。

以上、おしっこをかけられた以外はインド出張ではわりと普通な1日でした。


今日もやりきりますっ。

服部
いつも通りに
えー

6時間という

バンコクでの○○長いトランジットをいつも通りに・・

これ↓と
DSC02761.jpg



これ↓の繰り返し
DSC02760.jpg



でやりすごし

機内食もしっかりいただきまして

昨日の日付の変わるギリギリ寸前にバンガロールに到着しました。
DSC02762.jpg

今回は滞在期間が一週間しかないのでいつも以上に体調壊したらいけんのですが・・


うーん・・・今朝は体がだるいっす。

・・・。

ただの飲み過ぎ食べすぎっす。

さて、仕事仕事・・・

の前に・・

胃薬胃薬・・・。


服部
南印度洋行なスーツケースの中身

えー...
今週の土曜からインドに行ってまいります。

今回の出張は1週間というかなり短いスケジュールでして..
これといってわざわざなにかを準備する必要もない気がしてしまいますが
やはりそれはそれ、日本とはかなり勝手が違う国ですので
一応「対インド」的な用意が必要にはなってきます。

変換 ~ uurwu



で、せっかく?なので今後、南インドに出張に行かれる方の参考に
...はあまりならないかもしれませんが...まあ...とりあえず...
私のスーツケースの中身を重要度に分けて紹介させていただこうかと思います。
(カメラ、携帯、IPAD、歯ブラシ等々...国内出張でも当たり前に
持っていくものは書いてて面白くないので除きます。)



まずは重要度1つ。
なくても大丈夫ですがインドに持っていくと日本よりも大切に感じるものです。


飴+ハリボー等々
変換 ~ rgwer
長い車中で口寂しい時に。
長い車中で会話が無くなった時に「飴いる?」をなんとか会話を再開させるきっかけにしたい時に。



芋焼酎+味ごのみ等々
変換 ~ rwggw
寝る前の口寂しい時に。
寝る前の車のクラクション等々で外がうるさ過ぎて酒飲まなきゃやってられない時に。



どんべえ
20060111010720.jpg
今回は日程が短いのでさすがに持っていきませんが...
どうしてインドで食べるどんべえはあんなに美味いんでしょう
ちなみに「あさげ」ならびに「ゆうげ」も負けず劣らずにプライスレスな美味さに変身します。



携帯ウォシュレット
変換 ~ ruuw
大きな方面での用事でトイレに入ッた時に(インド式に処理する場合には)
トイレットペーパーを使わずにトイレに置いてある水差しみたいなやつでパシャパシャっと
水をかけつつ左手を使って済ますことになるわけですが...
その場合に慣れない日本人にとってやはりこれがあると
余計な部分を濡らさずに済むのでかなり便利です。
あくまで日本式にこだわりトイレットペーパーを
しっかり日数分持参するのであれば逆に必要ないかもしれません。
ちなみに「私、ウオシュレットがないと出るもんも出ませんのよオホホホ...」
という理由でこれを持参したいという方はもしかしたらインドに行く
用事自体をつくらない方が無難かと思います。
あっ...お尻の病気をお持ちの方は重要度☆☆でしょうね。
どう逃げても辛いもんはついてくるので。



スプレー
変換 ~ grg
僕らの場合は採石場で石の色や柄を見るために
石の表面に水を吹きかけますが、その際にこのスプレーが必要になります。
じっと待っていれば採石場で働くおじ様達がどこからともなく
バケツいっぱいの水を持ってきてくれますが
普通に30分とか待つこともあるのでこれを持参する方が無難です。
水が広範囲に飛び散りますので携帯オシュレットと兼用できそうでできないのが切ないところ。



座布団(for腰痛)
変換 ~ euue
インドの凸凹道を走る車中でこれがあると腰痛持ちとしてはかなり助かります。




次は☆☆
ないとチョット困ったり途方に暮れてしまうものです。

サンダル
変換 ~ ruuruw
写真のサンダルは靴っぽいサンダルですがサンダルっぽいサンダルでも問題ありません。
部屋にスリッパが付いているような居心地の良い
☆付のホテルに泊まれるなら話は別ですが、そうでない場合はサンダルが必要です。
という事は我々がインドで泊まるホテルのほとんどで必要になります。
もしサンダルがないとシャワーを浴びた後に部屋に戻った際、
足の裏が取り換え前のクイックルワイパー状態になります。




変換 ~ uuwwr
約束の時間に来ない車や
約束の時間に来ない電車や
約束の時間に来ない人を待つ間など..予想以上に読む機会があります。
普段読まない人でも持っていった方が良いと思います。



タオル
R0049225_20130725083152.jpg
体をふく度に擦り傷の増えていくようななかなか強面なタイプの
タオルが置いてあるホテルも今だにございます。
また、そのタオルさえ置いてないホテルもございます。



スポーツドリンクの粉
変換 ~ rgw
水分補給は大切!
...ですが照りつける太陽の中で仕上がったペットボトルの中の
「元みず=現お湯」は僕的にはなかなか飲む気になりません。
でも「あたたかいスポーツドリンク」はけっこういけるから不思議。




最後に☆☆☆
僕的にはインド出張中にどうしても必要なものです。

ユニ○ロのウルトラダウンジャケット
変換 ~ ueuue
を僕は愛用してますがとにかく軽くてあったかい上着が必要です。
レストランや電車内などクーラーが親の敵のようにきいている場所がけっこうあります。



コーヒーのドリップパック+コップ
変換 ~ yuywwuu
コーヒー中毒者につきこちらはどうしても忘れられません。
もちろんインドでもコーヒーは飲めますが甘いカフェオレっぽいモノがほとんどになってしまいます。
最近はミルクと砂糖なしのコーヒーを出す喫茶店的な店も見かけるようになってきましたが....
異常に味が薄かったり...異常に高い値段払ったのに結局インスタントコーヒーだったリで...
その場でコーヒーテーブルをちゃぶ台返ししたくなる場合がほとんどです。



携帯湯沸かし器
変換 ~ truuw
コーヒー用、どんべえ用、あさげ用、熱湯消毒用 等々..予想以上に使う機会があります。
「ミネラルウォーターの水を沸騰させて持ってきて下さい。」
とホテルの人にお願いして10分以内にその通りのものが来たら
たぶん僕はそのお湯の前で腰を抜かします。



ウエットティッシュ
変換 ~ geryyre
砂だらけの顔に砂らだけの手に砂だらけの皿に砂だらけのコップに
○○○だらけのトイレに....インドではまだまだ使いたい場所だらけです。




この他に...
熱中症対策の帽子。
砂埃用の目薬にサングラス。
インドで思ったより食べれてしまう人は胃薬。 などがあれば便利かもしれません。
あー..それと電源関係。
特に「スマホがお友達」な方は変換プラグと変圧器はマストですね。

では、行ってまいります。
R0049224.jpg

服部
猛暑の中
えー・・

本日は今月オープンしたばかりの埼玉のとある霊園にほぼ終日お邪魔しておりました。

埼玉も疑いようのないほどハッキリと本日は猛暑だったわけですが・・
猛暑を避けるための僕らの避難所代わりになる新しい霊園の新しい事務所についていた
新しいクーラーの新しい室外機は・・・

ガリガリ君を両手に持って右左交互に食べたくなるほどの猛暑の中・・

クーラーの室外機は・・・

昨晩のうちに盗難にあっておりました。

・・・。


盗んだやつ、今すぐここに顔出さんかいいいっ~!!!


ということで

責任者のB社長を筆頭に、現場を測量する人、再購入した室外機をつけなおす人
まぎれてインドの石の営業をする人等々
現場には汗まみれのおっさんが入り乱れておりましたが・・

一番の汗まみれの方は間違いなくK様でした。

本来なら我々の業界ではお墓に文字を彫刻するために使う
サンドブラストという鉄粉を石に吹き付ける機械↓で・・
R0049242.jpg


霊園の敷石に滑り止加工を入れてくれておりましたが・・。


この猛暑の中・・

見ているだけで体調が悪くなりそうな重装備です・・。
R0049240.jpg


いやあ・・前から思ってはおりましたが・・・

石屋さんの仕事って大変ですね。

そんな中でK様ですが・・
僕がカメラ向けたら・・

マスクの中は笑顔です。汗まみれの笑顔です。
R0049241.jpg


いやあ・・・尊敬します。


服部

太陽がいっぱい
お客様以上友達未満のような存在...

と僕が勝手に思っているK石材様が群馬県にございまして..
年に数回、邪魔にはならないけれども忘れられない程度の
微妙な頻度で通わせていただいておりますが..
ここのK社長にお会いすると毎回なにかしら僕にとって「新しい」ことを教えて
いただくことが多く...なんと言うんでしょうか...
とにかく頭がムズムズした状態で帰れるのがとても嬉しいわけです。

で、今回も石の話は5分位で(はい、この時点で営業失格です。)
K社長が購入したてのレーザー彫刻機を見に石のサンプルは放置したまま
事務所の二階の工房的な部屋に入りまして..

そのレーザー彫刻機(アメリカ製)は当然石にも細工が入れられますし
まあ、それが本来の目的だったはずですが..
K社長と僕の話はなぜか他の材質に関することばかり。
(はい、この時点で石の営業をすることは諦めております。)

こんな木のやつとか...
R0049196.jpg
(幼稚園風。1枚の木の板からこういうのを何枚も作れるようです。)


こんなのも。
R0049189.jpg


この緑のヤツ..フエルトを使って作ったものなんだそうですが...何だと思います?

二つに分けて..
R0049191.jpg

赤ペンで先っちょに色をつけると分かりやすいかもしれません。

そうです。

蚊取り線香です。
R0049194.jpg


金具付けたらピアスにもなりますね。
蚊取り線香(風)ピアスです。

「花火大会の会場の屋台かなんかで売ったら売れそうですね~
これを耳につけて浴衣着た女の子に売ってもらったらいいかも...」
などとやはり石とはまったく違う話で一通り盛り上がり
一通り盛り上がった後にはペットボトルの冷たいお茶を奥様から
自分の名前の入ったキーホルダーと蚊取り線香(風)をK社長から
いただいて機嫌良く帰宅したわけですが...
(はい、この時点で営業に来たことは忘れております。)

お邪魔した際にK社長に「南印度洋行さんのロゴマークを送ってくれたら、作れるよ。色々。」
と言われ..その場で事務所からロゴの画像をメールしてもらっていたんですが...

翌日、K社長から写真が...


弊社のロゴマークを使ったグッズが...
1056835_499590580121522_1706080483_n_20130718083215.jpg


大盛り。
69500_499764940104086_747761552_n.jpg


.....。


Thank you too so much でございます。

てか、社長...

仕事はやっ。

本日もよろしくお願い致します。

服部
 祝!マラソン開催決定
来年10月≪ちばアクアラインマラソン≫が再開されます。

今年の第2回大会の中止の理由は、主催者側の準備不足と
報道がされていました。

私が参加した第一回の記念大会では、36.7㎞地点で、
無念のリタイア。

http://southindia.blog110.fc2.com/blog-entry-1171.html

次回の完走を目指し練習を積み重ねてきました。
 
渡良瀬ハーフマラソン     2時間54分28秒(ハーフ)
はるな梅マラソン       2時間18分23秒(ハーフ)
古河はなももマラソン    5時間27分41秒(フルマラソン)
本庄早稲田の杜マラソン  2時間3分52秒 (ハーフ)
柏の葉マラソン         1時間59分01秒(ハーフ)

ハーフも2時間を切れるようになり、
後は、体重を5㎏ 減らす必要があります。

9月と10月のハーフマラソンでは、目標タイムを
1時間45分に設定しています。

11月の榛名湖マラソンでは、5時間切り(フルマラソン)が目標です。

待ってろよ!アクアラインマラソン!


DSC00570_20130717083529.jpg


↑ 途中リタイヤの為、計測不能の 無念の通知・・・

杉野



テーマ:トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

お得感がポイント
えー..

一昨日の7/14に長野県は小布施で21キロほど走りまして..
今日になってもまだ本格的な筋肉痛がやって来ません。
40ですがなにか?服部です。




ご存知の方の方が多いかと思いますが

俺のイタリアンに
俺のフレンチ
俺の割烹
俺の焼肉屋と...

東京を中心に増殖中の立ち食い&立ち飲み系のお店がございまして..
どこも連日満員御礼の絶賛営業中のようなんですが...

ちょっと前になりますが行ってきました。

大田区は蒲田の....

俺のやきとり
R0049043.jpg
(日曜の4時の開店前からこの状況。「俺のやきとり」の下が「俺の焼肉屋」。)

我々は「予約済」でしたので2階のテーブル席に通されましたが
予約無しだとこんな感じでならぶうえに立席。
体力的にも残された人生の時間的にもおじ様達は予約必須ですね。

席に通されまして、さてなにからいきますか...

やはりとりあえずは早い者勝ちの「数量限定」ものからですね。

ではでは、いかせていただきますっ。



オマール海老! ¥1280(限定10食)
R0049054.jpg


あわびステーキ肝ソース添え!! ¥1480(限定5食)
R0049055.jpg



和牛肩ロースのグリル!!! ¥1280(限定5食)
R0049050.jpg



一息ついたところで追加で...

こんなのや
R0049057.jpg


こんなのも!
R0049062.jpg



しかし...ここ...

でも...ここ...

俺のやきとり という名のお店なんです。
R0049049.jpg
(だいたい¥59/本)

なんです。

なんですが...どちらかと言うと...

やきとりもやってます。てな感じが僕的にはしてしまいます。

もちろんやきとりもとても美味しいですが...

これだけ他の物がうまけりゃ、やきとりを食べるのがメインになり難いかと。

実際、店内に出してあるメニューボードもこんな↓感じだし。
Image1_20130716075140.jpg


「俺のイタリアン」でも「俺のフレンチ」でも
「俺の~」な店は原価率が異常に高い(60%以上とか..)ことで有名らしいのですが..
確かに値段のわりに材料がとても良いのが素人でも分かります。
その上、一皿の盛りがとても良いです。がっつり系の定食屋さんなみの量です。
居酒屋プライスで「高くて滅多に食えないもの」を腹いっぱい食えてる..お得感があります
ちょっとビックリするくらいに。

いやあ...しかし美味い。美味くて凄い。
他の「俺の~」な店にも行きたくなりました。

ちなみに「俺の~」を運営する「俺の株式会社」(←凄い社名)の社長は
あの「ブックオフ」の創業者さんだそうです。
増殖するんでしょうね..「俺の~」も。
ブックオフみたいに。

しかし...やはり大切ですね「お得感」って。
畑は違ってもウチのお客様にもこんな感じに思っていただけるようにしたいです。

服部
そうだスラブ材を見にいこう。
えー...

昨日は横浜へ
R0049171.jpg


こちらを検品に...
R0049147.jpg


カバーをむきますとこんなやつ。
R0049149.jpg



これらはインドからやってきました M10スラブ材 です。

スラブ材ってのは採石場から切り出したゴツゴツした原石の上下2面を切削した板状の物でして...
これを石屋さんが工場で切ったり磨いたりしてお墓や板石や壁石などを作っているわけです。




さて、そのスラブ材に水をかけます。
R0049156.jpg

これは石目(石の色や柄)を確認するための作業でして
水で塗らすと磨いた状態の石目が分かります。


こんな感じです。
R0049160.jpg
(「チ」付。「チ」はチャンクマの検品マークっす。)

....。

これで分かる人は分かります。

どうしても水が手に入らない状況では僕らの場合
愛する商品に向って口の中の水分を遠慮なくペッぺッとやります。

ペッぺッとやっても石目は分かります。分かる人には分かります。

ちなみにウチの会長の前野レベルになりますと
石を前にしただけで梅干しを前にしたのと同じような状態になります。
40年ほど石を見続けているとごくまれになる人はなるようです。


あと、昨日はこちらも横浜港に到着しておりました。
R0049165.jpg


はるばるインドからやってきた「お墓」です。
R0049168.jpg
(インドでお墓作ってます。→ http://www.indoyoko-indianstone.com/



気付けば宣伝になっておりましたが本日もペッぺッとよろしくお願い致します。


㈲南印度洋行 服部

やっております。
試しにやってみよう
とりあえずやってみよう

という姿勢はとても大切だと思いますが


なんとなく止めた
気付けば止めていた

という理由なき撤退はとてもダメだと思います。

少年よ三日坊主をぶっ飛ばせ。 服部です。




えー...

ということでほそぼそとではありますが続けさせていただいております。


南印度洋行 墓石WEBデザイン集

https://picasaweb.google.com/117875823083343911961/ssinpC


今回は SQUAREシリーズ のデザインを追加させていただきました。


石材店様におかれましては...

実際の例でお伝えしますと...


服部社長様

こんばんは。
先日のスクエアデザインについて
間口65寸、奥行98寸で添付2種類の図面作成願います。
YGM0121については、黒御影と白御影で作成願います。(緑の部分を黒御影にしてください)
両図面ともにカラー図面もお願いします。

○○石材



といった感じにご活用いただければと存じます。

※M様、いただいたメールの文章を無許可で転載しました。
文句あれば言って下さい。電話口で床に額をつけて謝ります。


R0035717.jpg
(↑本文とは全く関係ありません。)


本日もよろしくお願い致します。


㈲南印度洋行 服部
涌井大盛蕎麦特別強制差入付
先日の長野出張時にK様とお昼に蕎麦を食べに行くことになり
小布施のパーキングで待ち合わせとなったわけですが..

ながれ的に言えばそのまま「小布施で蕎麦」ということになると勝手に思っておりましたが
2時間ほど予定がぽっかりとあいてしまった僕に気を使ってくれたのか
K様はわりと山奥の方に向かって車を走らせていきます。
R0049115.jpg


知ってる人は知っているけれども僕は知らなかった
信州中野は涌井地区(旧豊田村)に到着でございます。

この涌井地区には15軒の民家があるようですが
そのうち3軒が蕎麦屋という「蕎麦密度」のとても高いエリア。..のようです。

で、そのうちの1軒

涌井せんたあ に突入です。
R0049113.jpg
(民家風)



店内も民家な雰囲気。
R0049106.jpg
(人気店のようでわりと混雑してます。)


ここはせっかくなんでガツっと大盛りをいってしまいましょうかと考えながら
メニューをながめると「ざるそば」が¥525なのに大盛が¥260増
R0049107.jpg

うーん...なんだかやけにしっかりとした大盛に対するお値段。
もしやと思い、店員さんに「大盛りってかなりの量ですか...?」と聞くと
「お腹一杯にはなりますね。でも皆さんだいたい全部食べられていきますよ。」とのこと。
そして、付け加える感じで「中盛もありますけど。」とも。

少し悩んだ後二人とも大盛に。
K様も僕も決して食の太い方ではないと思うのですが..なんと言いますか...
その時、瞬間的に「中途半端はなんか面白くない」と思ってしまったのだと思います。

振り返って考えてみればこの店に来る人はだいたい「常連」さんな感じがするわけで
大盛を頼んだ人は当然「全部食べられていきますよ。」な自信があって頼むわけで...
そもそものところ、そこら辺で計算間違いしていたことに気づくのは15分後の話です。

で、来ました。
R0049109.jpg

写真で見るとそれほど大した量ではないように見えますね...。
実際、僕もファーストコンタクト時には「大盛だけど普通にいけそう」と思いました。
これって恐らく器の大きさのせいだと思います。
かなり大きめ(直径30CMほど)なプラスチックの皿にのせられてくるので
見た目が実量より少なく見えるのかと。


おっ、うまいうまい。

できればもう少しコシがあった方がいいかも...

つゆは好みですねえ...


なんてことを初めのころは言いあいながら食べておりましたが..



食べても食べても減らない。

おお?おお...これはけっこう食べ応えがあるなあ...

ある程度、勢いでいかないとヤバいかもしれないですねえ。


といった感じになり



やがて二人とも...

これは当分蕎麦いらんですねえ。

蕎麦って見た目より量があるもんなんすねえ。

コシが...ねえ...。つゆはうまいんですけどねえ...。

てな会話になり...



最後の方は無言。


このへん↓から無言。
R0049110.jpg



とにかく残すの嫌いなので気合と根性で...

二人とも完食。
R0049112.jpg



もう喉のあたりまで蕎麦がつまっている感じ。
「よっ、元気か?」などと勢いよく笛を首から下げた体育の先生とかに
背中「バンっ」ってされたら口からだけでなく鼻からも蕎麦が出てきそう。

で、感食後に少し茫然としていると...

50歳ぐらいでしょうか店の奥の方のテーブルに座っていた作業着姿の1人のおじ様がですね..
帰り際、我々のテーブルの横を通り過ぎる際に僕にとんでもないことを言うわけです。


とてもビックリすることを...



これ、食べて」と。

そして、我々のテーブルにささっと置くわけです。ささっと。





天ぷらを
R0049111.jpg
(天ぷら3個+飾りの葉っぱ2個+紛れ込んだ蕎麦とネギ各1本。)



....。

さっそうとお店を出るおじ様の背中に本来ならば
義理でも「ありがとうございます」の一声ぐらいかけるべきなんでしょうが...
その時はさすがにでてきませんでしたね。声が。
てか、チョットにらんでたかも。店の外に消えてくおじ様の背中を。


推測するに...
天ぷらも蕎麦に負けず劣らず相当な量だったんでしょうね..。
で、おじ様は「もったいない」と思ったんでしょうね。残った天ぷらが。嫌いなんでしょうね。残すのが。
そして自分の7メートルほど前でもくもくと蕎麦をすすっている自分より
10歳ほど若そうなやはり作業着姿の二人組をたまたま見つけちゃったんでしょうね。
で、思ったんでしょうね。「あっ、おいら皆が幸せになれる方法見つけちゃったもんね。」と。

おじ様、奇遇ですね。
ボクラモノコスノキライナンデス。

重い箸を持ち...おじ様が残された..てんぷらを仲良く一つづつ.....
(残った1つは見ないふりをしつつ..)


天ぷらの味ですが...
スミマセン、覚えてません。

会計時には万が一にでも強制差し入れされた天ぷらの分の
料金を含められていないか念入りにチェックしつつ重い体を動かし店を後にしました。

で、帰りの新幹線。
夜になっても腹から蕎麦が消えてくれない状態でしたが..
同志のK様からメッセージが...


原文そのままのっけます。



今日はありがとうございました。

夕方、お施主様のおたくにて蕎麦…




K様、お疲れさまでした。

その後蕎麦は食べられましたでしょうか?

僕はまだ食べておりません。蕎麦もてんぷらも。

服部

テーマ:蕎麦屋の食べ歩きレポート - ジャンル:グルメ

ちゃっちゃとしない方が良いこともある。
先日長野のH様のところにお邪魔しまして
一万円札を200枚ほどいただいたんですが...
まあ、いわゆるひとつの「集金」なわけです。

実を言うとこの「集金」という何にもまして大切な仕事が僕は苦手でして...
もう少し正確に言えばお札を数えること自体が苦手でして...
左手で札束を持ちそこから一枚一枚抜いてテーブルの上に重ねていき..
50枚になったところでそれを横に置いて、また50になるまで数えはじめ
それを繰り返して50枚の山を4つ作り...みたいな数え方をするわけでしかもその途中で
「今日は良い天気になって現場出れるから良かったわ。ねえ、服部さん?」
てなことを言われて「そうですねえ」と返事した瞬間には
それが15枚目だろうが45枚目だろうが1枚目から数えなおすことになるわけですが服部です。

で、今回も決して短くはない時間をかけてお札と格闘していたわけですが
どうにか125枚ほど数えたあたりで金庫番の奥様が言うわけです。

「昔ね、銀行に勤めていたことのある人が集金に来てね...
その人が目の前でバッサバッサ扇形に札束を開いたと思ったら
あーっっと言う前に数えられちゃったことがあってね....」

てなことを話し始めるので、当然その時点でいくらまでいったのかは
分からなくなってますが....そんなことは一切構わず奥様が続けるわけです。

「あの時はほーんとあったまきてねえ
苦労して稼いだお金をあんな風にあーっっという間に数えられちゃあ気分が良くないわ。」と。

あまりにノンビリな僕の手元を見て、逆にその「元銀行員さん」を思い出しただけなのか...
はたまた不器用な僕を慰めてくれようとしたのか...
とにかく奥様、ナイスです。

やはり物事の捉え方は人それぞれなんだなと思ったのと同時に
とても楽しくも救われた気になりました。

そういえばある仕事の早い石材店さんが現場に立ち合われたお施主さんに
あまりに目の前でチャッチャっと自分のお墓が組み上がっていくもんで
怒られたと言うか心配されて途中からわざとゆっくり作業したことがある
という話を思い出しました。


ちゃっちゃとしない方が良いこともあるようです。

R0032685.jpg



服部
福建土楼の写真
えー...お客様に


お墓のデザイン...考えてみる?

的なことを言われることがわりと多く..

その都度「やらせていただきます!」と調子よく笑顔で返事をしておりますが
決してそっち方面のプロではないので机の前に座って白い紙を前に
「さーて、考えますか素敵なデザインっ」てなことをやっても
形が自由自在に浮かび上がってきてくれたり降りてきてくれたりはしないわけです。

かと言って...
移動途中の飛行機の中でふと頭に浮かび上がったデザインを
ゼロハリのアタッシュケースの中に常備している
三菱の2Bの鉛筆でRHODIAのノートに書き写す。

なんてことは人生をもう一度やり直せたとしてもやれないと思うわけですが服部です。




そんな時にひねり出すために使うのが...

過去に自分で撮った建築物や物の写真
撮影した場所や日時に関係なくランダムにパラパラ眺めまわしてると
けっこう目に留まるものがあったりします。

今回は去年に行った中国の福建土楼(ふっけんどろう)の写真がわりと使えました。
R0038486.jpg
(世界遺産っす。)




こんなのや
R0038443.jpg


こんなの
R0038478.jpg


あと、これとか
R0038463.jpg


こんな写真です。
R0038481.jpg







まったく関係ありませんがこの土楼で食べた味付ピーナッツが驚くほど美味かったために...
R0038492.jpg

土楼と言えばピーナッツ

という恐らくは的確ではないイメージが僕の頭の中に植えつけられたままになっておりますが
本日もよろしくお願い致します。

南印度洋行 服部
図面担当前野です。
今日は、富士山世界遺産記念で静岡に出張でした。
伊豆では、源頼家暗殺の地、修禅寺に立ち寄ったり
tera1.jpg

温泉に入ったり
hakoyu3.jpg


ということは全くなく、一日石屋さんめぐりの営業の研修となりました。

現場には危険がいっぱい。凶暴な野獣におそわれることもあります。
P1010014.jpg

○○石材様では、図面作成のお題をいただきました。ありがとうございます。
P1010026.jpg


プレゼンの風景・・・
P1010043.jpg
こんな風景、ドコモのCMでみたことある!!


あと川崎がすごく発展していて驚きました。さすがは政令指定都市です。
P1010045.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。