FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金は金
えー..

先日Bangaloreの空港から夜中に1人でHotelへタクシーで向かう際に...

高速道路の料金所で60ルピーが必要と運転手が言うので

この100ルピー(¥200くらい)を渡したところ...
5r2


なんだか心配そうな顔で紙幣を見つめる運転手。

で、料金所の職員に恐る恐るな感じでその紙幣を渡すと..
32 (1)


何事か言われ紙幣を職員に突き返され、そのまま後部座席を振り返り
僕にその紙幣をパスしようとする運転手(英語かなりカタコト)。

ちっ、お釣りくらい用意しとけよ。
と思いつつも早くHOTELに帰りたいので
じゃあ、いいよ。お釣りあげるから。」と僕(英語まあまあカタコト)。

違います。このお金古いです。」と運転手。

意味が分からず運転手と職員の顔を交互に見る僕。
困った顔で見つめ返す彼ら。
我々の後方にでき始めたのは車の渋滞。

数秒後に運転手が急になにか思いついた感じで出したのが..

こちらの紙幣。
32 (3)


これ。OKです!」とのこと。

ん?それって新札(って言っても1996年発行)の方の100ルピーだよね?
もしかして新札じゃないと受け取れないってこと

それ、おかしくね? 金は金だろ

と思いつつもとてもHotelに入りたい僕は財布から新札を引っ張り出して
なんとか料金所を通過しましたが...

翌朝になっても昨日からのモヤモヤがとれず..
チャンクマに昨晩古いお札を突っ返された話をしたわけです。

なんとなくニヤニヤしながら
「今からその料金所通るから服部さんのその紙幣もう一度使ってみよう」と言い出し
料金所で「これを料金所に出してみろ」と隣の運転手に僕の紙幣を渡すチャンクマ。
昨日以上に心配そうな顔の昨日とは別の運転手。

で、結果は昨日と同じ。
お金は突き返され新しいお札を出すことになったわけですが...
違うのはチャンクマがいてニヤニヤしてることだけ。

で、そのニヤニヤの理由を訊いたら
どうやら「2002年までに旧紙幣を使いきるか銀行で交換しないとダメだかんね」的な
指令が政府から出ていたらしく、2002年以降は旧紙幣を受け入れてくれる店や会社などは
基本的にないようです。

つまりチャンクマのニヤニヤは僕に対してのもので
「お前、今さら使えない古い紙幣よく持ってたな?」という意味だったようです。

なにがどうなって僕の財布の中に旧紙幣が紛れ込んだが
紛れ込まされたか分かりませんが..
なんだか少しイラッとなってチャンクマに

「金は金でしょ!」 と言ったところ

「金は金だが使えないのは使えない。」 と。

やはりモヤモヤが増すばかりで..まったく悪くないチャンクマに
「日本ならいくら古い紙幣でも使えるよ。」 としつこく言ってみたら

アッサリ返されました。


「日本は日本、インドはインドでしょ。」 と。


服部



※後でよく聞いてみたら、今でも銀行に行けば旧紙幣を新紙幣に交換してくれるそうです。
チャンクマにも「俺が銀行に行くから交換してやるよ」と言われましたが
それはそれで使うのがなんとなく勿体なくなり...
素直にそれに従うのもなんとなく悔しくもあり...
とりあえずしばらくは財布の中に旧紙幣を入れておくことにしました。
スポンサーサイト
インド後遺症
DSC_0035.jpg
インドから帰国して3日目、救急車で搬送されました。
出張後半から引きずってきた下痢が原因か?
DSC_0034.jpg
長野県小海町の救急病院に1泊。
めまい・下痢・嘔吐…。
一時はこのままお陀仏かと思いましたが、点滴いっぱぁ~つ!2時間で回復しました。
現在新潟県内出張中。
益山記
人工知能にできないこと
医療事務員
経理担当者
飛び込み営業マン
タクシー運転手

などなど...

人工知能の発達により10年後、20年後になくなると予測される仕事が話題になっておりましたが...

先日お休みを頂戴して久しぶりに行った近所の映画館。

半年ほど前まではチケット売り場で最低でも10人以上の方が
せっせとお客様の応対をされておりましたが...

今は1人だけ。
1440293900745.jpg


うーん...
動きが早すぎる。

そんな中、医療関係などの一部のサービス業は今後も生きていけそうらしいのですが...

南印度洋行もサービス業的問屋道を歩みつつ
より「感情のある対応」を心がけていきたいと感じる今日この頃でございます。はい。


服部
インド出張中
M8丁場へやってきました。
CIMG3782.jpg


私は初訪問。
CIMG3789.jpg


最終的にワーカーのそばに行きチャッカ(コッパ)をゲット。
同行のチャンクマさんが作業を中止させました。
買う側は強い。普段はできないことです。
CIMG3793.jpg
一番新しい石目のコッパを明日工場で磨かせてチェックする予定です。
益山記
インド出張中
本日は製品の検品です。
CIMG3747.jpg
20年来の付き合いをしていた某インド工場ですが、クレームが多くて5・6年前取引停止にしました。
今回オーナーがやる気満々なので復活してみました。
CIMG3750.jpg
製品良いです。外柵の寸法誤差0だと豪語していますよ。
益山記
インド出張中
今回は私の番です。
5年ぶりのインド出張。
8/16~22まで。
DSC_0020.jpg

益山記
インドでも格好いいインディー音楽シーンが。。。

こんにちは川合です。

先日、友人がSNSで紹介していたリンクがとても面白かったので共有します***

インド音楽は、ボリウッド系とか、シタールとかの伝統的な物が多いイメージでしたが、近年日本のサブカルシーンの様に(サブカルやアングラはもう存在しないと言う方もいますが)、インドでもインディー音楽シーンがあり、それが結構面白くなってきているようです。

日本人が聴いても格好いい インドのインディー音楽が分かるおすすめディスクガイド
82456325028fda5ae77193a8515dd989_ls_xl.jpg


少し聞いてみましたが、インドっぽい感じと電子音が混ざった感じで結構面白かったです。
ご興味ある方是非是非聞いてみてください~***


~ 僕とパンツ ~


えー…

パンツを忘れました。

3日間の出張を1枚のパンツで切り抜ける決意は…

2日目の晩に消え…

パンツ購入。
150817-1.jpg

おはようございます。中国の服部です。

ちなみにパンツ1枚が\2000くらい。

日本の倍くらいすんじゃねえか?

今日、帰国予定ですが…
東京の天候は大荒れなようで飛行機が飛ぶかどうかが心配です。

…。

もう1枚パンツ買っとけば良かったか。

服部

クンナムの今
お世話になっております。
広報担当、服部です。

とてもマニアックな話題を普通に書きますが夏休みなので許してください。

インドの石でも日本の石でも採石場の状況は
採掘を続けていれば日々変わっていくのが当然でして..なので...
クンナムの中でもクンナム-E が一番良いクンナムです!
などと言い切るのは厳密に言うと難しく..同じ言い切るならば
クンナムの中でもクンナム-E が 今は 一番良いクンナムです!
とするのが正確なはずです。
(ちなみに採石場の呼び方は人によって違うので断言はできませんが..
僕は「クンナム-E」という名前の採石場に行ったことが一度もないと認識しています。)

そんなわけで、その採石場の変化を見るために僕らはインドに通っているわけですが..
変化を認識した時点で実は弊社HPの写真や文章も微妙に変更しております。

で、今回変更する予定なのは弊社のKNM-K3
あえてお伝えしなくても文字からにじみ出る個性から
お分かりになる方がいらっしゃるかもしれませんが
文章は世界一の石マニア(だと僕は思っております..)会長の前野が書いております。


こんな感じ↓。

KNM K3
KNM PALLAVA_R

1976年にpallava社によって採掘が始まりました。
昨年採石が始まるまで20年間採石許可が出ませんでした。
他のクンナムの丁場が採算が悪化していく中で今がシュンの丁場と言えます。
年間500m3の採石が期待されます。
石目は中目と小目で黒手です。
弊社のインド加工の墓石製品は殆どこの原石を使っています。

業界の皆様に
現在採石されているクンナムは南東の方向から8丁場だけです。他には有りません。
インド人の名誉の為にもクンナム類似品はクンナムの名前を付けるのは止めて下さい。
KNM-J    OMEGA社 セマンガラム村 年間産出量50m3
KNM-S     EE社 セマンガラム村 年間産出量 200m3
KNM-K3    PALLAVA社、KARTIC RAJA社 セマンガラム村 年間産出量 400m3
KNM-V     VENI社 セマンガラム村 年間産出量 400m3
KNM-K    EE社 クンナム村 年間産出量 500m3
KNM-BM4    GEM社 クンナム村 年間産出量200m3
KNM-VG   JIJYA社 ペルンバッカム村 年間産出量400m3
KNM-K2   TAMIN社 ペルンバッカム村 年間産出量500m3(白手が多いです。)


実際の更新は来週になりそうです。
石マニアかつもし数分お付合いいただける方がいらっしゃれば
弊社の現行のHPの文章とご比較いただければ幸せでございます。

南印度洋行 服部
薄すぎ
えー..

久しぶり事務所に来まして
インド出張の清算をしておりますが...

薄すぎだろ...

高速道路の領収書↓
IMG_0749.jpg



いくらか分かった方、ご連絡ください。
御礼に10%をルピーにて差し上げます。

南印度洋行 服部
今年も夏休まず。
えー...夏本番。

元気にガリガリ君をガリガリしてますか?
コーラ味派の服部でございます。

今日は北陸に来ているのですが…
東京よりも中国の廈門よりもインドのCHENNAIよりも
北陸が暑く感じるのは気のせいでしょうか…

南印度洋行は昨年に続き今年もノー夏休みにて営業させていただきます。
表現を変えれば「当番制で順番に休みます。」とも言えますが...
まあ、それでもとにかく誰かが通常通りに事務所におります。

夏休み返上で働かれる石材店様におかれましては
「ざっけんなよ。このく○暑いのにっ。俺だけ仕事かよ。」などと
思われた際には是非とも弊社までご連絡ください。
きっと「1人じゃないって素晴らしい!」と思えるはず。

なお、電話口に出るスタッフのご指名がございましたらお気軽にご用命下さい。
指名料120エン、または2ガリガリにて承ります。

服部
長野県安曇野明科に神代の文字をみた!

この度、安曇野の明科地域に神代文字(阿比留文字)を記した石版があるとの情報を得て、
社命により調査を行ってきました。

神代文字とは、漢字が日本に入ってくる以前に日本で使用されていたという伝説的な文字です。
いくつかの系統があるそうです。
「な、なんだって~」

これがその写真です。ドドーン
FullSizeRender (2)

え?神代文字のはずが、江戸時代末期造立と書いてあると?
FullSizeRender (1)

違うのです、これは何かの陰謀の可能性があります。
巨大な組織の力が重大な秘密を覆い隠そうとしているのですよ。
これはまさに神代に不思議な力で作られた、オーパーツであり、神々の指紋でありXファイルなのです!

写真以外にも、大きな石碑が複数あり、それらをい屋敷神として祭っていたそうです。
さぞや立派なお屋敷だったのでしょう。安曇野は、石と信仰のかかわりが強い地域であると思いました。


南印度洋行ミステリー調査班(MMR)





悪くね?
泊まる度に思うのですが…

インドのホテルに置いてある歯ブラシと歯磨き粉。


Bangaloreでも…
20150806071918669.jpg


Chennaiでも…
20150806071917c9f.jpg


バランス悪くね?


歯磨き粉を三等分して使ってもこんなです。
20150806071919b8a.jpg


まあ…なにはともあれ…
歯磨きセットが置いてあるようなホテルに泊まれることに感謝。


服部

~服し過ぎ~

インド出張中はホテルに帰ってから飲む冷たいビールが唯一の楽しみなわけですが
Chennaiの服部です。

Chennai中が元大統領のカラムさんのために喪に服している中…

image1234.jpg

昨日(7/30)は早めにホテルに入りまして…

荷物を置いて30秒後には部屋の電話をつかみ
ルームサービスでビールを持ってきてくれと頼みますと…

「トゥデイノーリカーサー」との返事。

当然「なんで?」と聞くことになりますが…
「ビコーズ プレジデント…トゥデイ ホリデー、ノー リカーサー」とのこと。
ああ…そうか。カラムさんのために今日はお酒も無しなのね…。
でも、それだけが楽しみな僕としては聞くわけです。
「Hotelのバーはあいてる?」と。
「ノーバー、トゥデイサー」と電話の向こうのお兄さん(推定年齢28歳 上京して3年 英語苦手)。
「何とかしてよ~。」
「ソーリーサー、トゥデイノーサー、ノーポッシブルサー」
「ほら、外人だしさ。お願い!」
「ノーサー、ノーリカーサー…」

…。

「分かったよ。ミネラルウォーター持ってきて。」
「イエスサー!」
となりまして数分後やってきたお兄さん(やはり推定年齢28)に
「さっき電話で俺と話した人?」と聞くと
嬉しそうに「イエスサー!アイムソーリーサー、ノーリカサー、トゥデイサー」とのこと。
そこで、最後の悪あがき。
しっかし、このお兄ちゃんもサーが多いなと思いつつ悪あがき。

サーサー兄さんにミネラルウォーターの分とは別にビール代×1.5ほどのお金を渡し
「ビール…本当にダメかな…お釣りはあげるけど…」と聞いてみました。
経験上、わりと会ってしまえば無理がきくパターンでして…案の定、サーサー兄さんは…
お札を受取りつつ眺めつつ…苦笑いしながら部屋の電話をとり…
多分BARかなんかの人間と交渉してくれているんでしょう…
タミル語で熱心に話を始めまして…
20秒後にはだんだん声が大きくなり…
30秒後には舌打ちして電話を切りまして…僕にとても悲しい顔で一言。
「ソーリーサー…」

あまりに申し分けなさそうな顔だったんで
「無理言ってごめん!分かったよ。」と伝えてサーサー兄さんには帰ってもらったのですが…

おい、タミルナード州。
外人にビールの一本くらい出しても偉大なカラムさんは怒らないと思うぞ。

それと、後で気付いたがサーサー兄さん。
一部はチップかもしれんが、あの場合多少は返してくれても良かったと思うぞ…。

服部


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。