FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海洋散骨体験
先週、海洋散骨体験クルーズに参加させていただいてきました。

P7150579.jpg

お墓を建てる件数が減る中、海洋散骨の話題などはメディアで取り上げられる
回数も増えているので興味もあり行かさせていただきました。

日本海洋散骨協会(一般社団法人)という協会もあり、25社ほど会員がいるとのことです。
その他、入会しない団体もあるとのことで散骨全体の件数は増えているようです。
P7150664.jpg

違いはあるようですが手元供養を勧めている団体もあるようでお墓もしくは供養塔との
併用もしているとのことです。

市橋B


[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

インパクト大事
えー‥
愛媛の服部です。

本日、松山空港に行く途中の目立つ看板。
20160715105150b8f.jpeg


ん?鬼?
20160715105152c4e.jpeg


で、好物のしらす。
2016071510515472f.jpeg


気づけば店内に入って買ってました。しらす等々を。
20160715105152baf.jpeg


結局今も何がどうしてしらす屋が鬼なのかは不明のままですが‥
「鬼」が見えなければ多分、車を止めなかったわけで‥

やはりインパクトって大事。


服部

長野で白くなる頭
先日、長野県のY様にご面会のお願いのメールを入れさせて頂いた際の返事が...


服部社長様
雨なら工場にいます、
晴れてれば山の中にいますので、おいでくださいませ。
こちらです →  3○°39'37.2" N 1○○°06'53.2"E



経緯と緯度って..これはあれですか?
ボーイスカウト的な...オリエンテーリング的な何かですか?

そんなの...

面白いじゃあないですか!
やりましょう。やりきりましょう。


Y様
平素大変お世話になっております。
どのくらいの山奥かわかりませんが、たどり着いてみせます!


とだけY様にメール。

で、当日。
雨はぎりで降っていない状態。

鼻息も荒くGoogle先生に経緯と緯度を伝え出発。
dsf (1)


インドほどにしっかりと激しい山道をずんずんと30分ほど進んでいき
dsf (2)

現場に到着っ。
うんうん。思ったより順調にいけたじゃないのっ。やるな俺(とGoogle先生)。
と思いつつも...Y様は見当たらず...てか人も車も動いているものが見当たらず...

Y様に電話してみると....
「あっ、ごめん。今日雨降ってたから...」とのこと。
どうやら僕のいた場所とY様のいた場所で天気が違ったようです。

....。

ということでとっとと下山。

と思ったら...

さっき通ったばかりの道に...
dsf (3)


派手な倒木
dsf (4)


どうやら倒れたてのホヤホヤのようで
大慌てで近所のおじ様が様子を見に走ってやってくる最中...

そんな光景を呆然と眺めていたら...
後から来た車は皆様とっととユーターン。

あっ、これって待っててもダメなパターン?

「すみません~!ここってしばらく通れそうにないですかあ?
長野駅の方に行きたいんですが...道って他にないですかね?」と
若干テンパリ気味な近所のおじ様に声をかけてみると
戸隠!戸隠!」とだけ返事され、そのまま僕は放置。

戸隠?
戸隠そばの戸隠?
戸隠に行けば長野に帰れるってこと?

土地勘もないし慌ててるし地図も読めない成人男子たる僕が
ここでやれることは戸隠という標識が出るまで逆方向に走るだけ

Google先生はなぜか自分の居場所を見失い始め..
レンタカーのNAVIはひたすら倒木現場に引き戻そうと必死ですが..
それらは一切無視して30分ほど戸隠の看板を探して走ったところで...
ようやく気づくわけです。NAVIの目的地...
戸隠に行きたいなら「長野駅」から「戸隠」に変更すりゃあいいじゃんか。と。

で、目的地を設定し直しまして間もなく戸隠に到着。

よし、戸隠到着っ。

....。

はい。ここで再度パニック。

さて戸隠には無事着きましたが
僕が本当に行きたかった長野駅はどこでしょうか?

長野駅ってもう一度NAVIに入れるというとてもシンプルなことさえ
思いつかなくなっている真っ白な僕はそのまま雰囲気のみでまっすぐ突き進むと...

はい。完全迷子。

行き止まり。
dsf (5)


結局本来なら車で30分程度なはずの長野駅まで
半べそになりながら2時間かけて行くはめになりました。

でも、明るいうちで本当に良かった。
暗かったら本気で泣いてたかもしれん。


服部
インドで作られた日本のお墓

先日、埼玉の銀行っぽい名前の霊園に建立されましたこちらのお墓。
ddd (1)


石本来の魅力である「重量感と艶」がより映える
直線を活かしたデザインはお施主様と担当営業のH様の渾身の作。
やたらめったら削られなくて、使われた石も喜んでると思います
まっすぐ好きな南印度洋行も喜んでます)。


石と石との境目に入れる「コーキング剤」ですが..
普通はこんな↓感じの色で仕上げるパターンなのですが....
ddd (3)


あえての黒。勉強になります。
ddd (2)


実はこのお墓、当社のインドの工場で
加工させていただいたものなのですが..
インド側でも「これカッコいいっすね!」と評判になりました。


ちなみにこの辺のシャープな加工がインドの得意技。
ddd (4)



そして、今日もインドでお墓はこんな感じに作られております。



南印度洋行 服部


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。