FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミレスにて
昨日の昼食はインドのファミレス的な店で。
20160829100006183.jpeg




で、入口のゴミ箱。
201608291000082a6.jpeg




子供が逃げるって。
20160829100007ac5.jpeg



服部

スポンサーサイト
熱烈計算中。
えー

ポケモンいねえし。

201608261404068cf.jpeg

インドの服部です(デリーとかにはいるみたい)。


よし!$〇〇でやりましょう!

と昨晩僕に言ってくれた単価が鼻血プライス過ぎたらしく
今日になってどうやってコストを下げるかなぜかチャンクマも混ざって
あーでもないこーでもないとすでに30分。
20160826140408abc.jpeg


商売なので当然かもしれませんが
一度口にしてしまった約束をなんとか守ろうとしてくれる必死さがやはり嬉しいです。

で、さらに30分経過。

人数が増えてきました。
20160826140408d11.jpeg



今日中にホテル戻れるかな。


服部
弊社M7Sに関して
弊社の新石種 二代目M7S ですが..

20160530090721dc6_20160819155435eba.jpg


大変ありがたいことに、予想を上回るご注文をいただいたため
採掘が追いつかない状況になっております。

近日中に大規模機材を投入しフルスイングで採石する予定ですので
ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが...
もうしばらくお待ちくださいますよう何卒お願い申し上げます。

南印度洋行 服部
見たいったら見たいの!

マジやばいっすっ。M13が止まりました!!!!

との情報がウチに入ってきたのが今年の春。

M13 というインド産の石↓は
M13(20001027.jpg

震災のあった熊本県でもお墓用の石材としてよく使われておりまして
いや...もし採石場が止まったのならば確かにやばい。

状況を確認するためM13の採石場のオーナーに連絡をとり
御無沙汰~。なに、M13止まったんだって?」と聞いたところ
止まってねえし!あっ、でも採掘権が切れてしばらく石動かせないのはホント。」とのこと。

インドの場合(というか大体の国が同じ状況だとは思いますが..)
採石場から石を運び出す際には州政府から出される許可、採掘権が必要になります。
で、その採掘権を使える期間は3年とか6年とか決まっていまして
石がいくら順調に採れていてもその期間が過ぎると更新が必要になるわけで..
今回はその更新時期に当たってしまったということのようです。

なので正確に言うと「M13が止まりました!」ではなく
「M13の採掘期限が終わりました!」となるのですが...
なんにせよ石が不足気味なのは事実でして...
来週からのインド出張の際には状況を確認するために
久しぶり(20年ぶり?)にM13の採石場に行くことに決めました。

で、スケジュールを色々とやりくりしていたところ...
今回同行してくれる名前のわりに元気な↓シンデルさんから..
                 senthil.png


「ハットリサン~。M13の採石場止まってんの知ってるよね?
止まってんのに行くんか?マジ行くんか?あんたマジか?」と連絡が。

採石場の最寄?の空港までは我々がベースとするチェンナイの空港から約2時間。
その空港からさらにM13の採石場までは車を使って最低でも片道6時間。
つまり、早朝チェンナイを出発しても明るいうちに
採石場にたどり着けるかどうかチョット怪しいという距離感。と凸凹道感。
なので「止まってる採石場」を見に行くのにその労力を使うのは
「マジか?」と聞く気持ちも分からないでもありません..。
でも、やはり自分の眼で見ないとダメなもんはダメなんです。
どう止まってるのか見たいと思ってしまったのだから見たいのです。
そこは「見たいったら見たいの!」と駄々をこねさせていただき
強行することにはなりました。

ということでスケジュールは決まりました。あと心配なのは腰痛だけ。
M13までの道路が良くなってることを心から願っております。はい。

服部
夏季休暇のお知らせ
えー...

夏真っ盛り、皆様いかがポケモンゲットでしょうか?

ちなみに金谷は先日イリーガルなことをして「ピカチュウGETだぜ!」と騒いでいました。

南印度洋行は今年の夏も基本的には休み無しで営業させていただきます。

とは言え、当番制にはなっておりますのでご指名いただいたスタッフが対応できないこともございます。

その際は担当営業の携帯をどうぞ遠慮なくならしてやってください。

yjuyu.jpg


南印度洋行 服部



ガーって
色々な事情から今さらな感がとてもある
センテンススプリングで有名なアプリを入れました。

......。

で。

入れたとたんにメッセージが ガーって....


お腹痛い。

2013053122495278d.jpg


服部


現場が大事
えー

皆様のポケモンGOの様子はいかがでしょうか?
僕はレベル12で伸び悩み中ですが服部です。

7月は益山と佐藤Dが訪印しました。

「初インド」な佐藤Dの現地での状況は後日アップされると思いますが..
13731806_562512280594652_978597481004007837_o_R.jpg

弊社では内勤と営業の区別なく、お客様と石のお話をさせていただくスタッフは全員
一度は南インドを訪問することになっております。

それは「気温45度越えを体感し、カレー味な食べ物を朝昼晩と食べ続け精神的な成長を遂げなさい。」
ということではなく、「僕だけが夜中に南京虫に食べられるのは不公平です。」ということでもなく
南印度洋行が{実体験を大切にしたい。}と考えているからだったりします。

M1が切り出されている採石場やクンナムが磨かれている工場などを現地で見ることにより
NETに拡がる情報や報告書などからでは得がたいものを得ることができますし..
なにより確実に言えるのは言葉の重みの違いでして..
やはり実際に見ている見ていないの差は大きいかと..。
「間違いのないクンナムです。」などと言った時の説得力が。

なので、皆様には来年2月の当社の南印度ツアーには奮ってご参加いただきたいと願っております。
インドの石をより売りやすくなっていただくために(笑)。

服部


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。