fc2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

気配…
昨年末、インド出張に金谷と行った時の出来事です…。

チェンナイからアナンダプールに向かう道のりでした。
チェンナイの出発時間が予定よりだいぶ遅れてしまい、宿泊する予定だった
アナンダプールまで行けず途中のFOREST(森林区)の宿泊施設で
その日は寝ることになりました。

唯でさえウインターシーズンであるインドは少し肌寒いのに、標高1,200mの
おまけ付ときたもので寒い夜を過ごすはめにになりました。

幽霊を感じた日
【二人で寝た部屋】

私は寝る前にどうしてもシャワーを浴びたい人間(特にインドでは…)。
湯沸かしタンクは電源が入ったばかりでお湯は出てこない。
覚悟きめて『ホッ、ホッ、』言いながら冷気の風呂部屋で一浴びしました。

金谷は風邪ひくのは嫌ということで、この夜はUNIQLOヒートッテック
着て就寝。

その後、パソコンで資料をまとめていると23時頃にパワーダウン(停電)。
ある程度まとめたので終了して寝る準備をしましたが何時ものように睡魔に
襲われず暗闇の中グダグダしていると…。

突然、背後に人の気配が…。ベットで『ミシッ』と音が鳴る。
心の中で『やばい金縛りに掛かる前に動かなくては…』とベットの上で
ローリングすると暗闇だけしかありませんでした

翌朝、金谷に霊を感じた話をすると金谷も人の気配を感じたとのこと
出来れば今後『街中で宿泊したい』とインド人に申して行こう決めました…。


(有)南印度洋行 市橋B

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1024-b5114929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)