fc2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

辺境冒険作家
えー...

西村賢太さんの時もそうでしたがチョットしたきっかけで
はまる作家さんってあるんだなと...

今、腰辺りまでズボっとなってるのが高野秀行さん

日本(世界?)で唯一の辺境冒険作家さんです。

高野さんのモットーは...

誰も行かないところへ行き、誰もやらないことをやり、誰も知らないものを探す。
そして、それをおもしろおかしく書く。


このモットーを見ただけでもう僕的には
たまたま入った新橋の居酒屋の隣の席にもし高野さんがいたら
無理やりにでもそこのテーブルに割って入っていって
明るい農村の水割りを片手に一晩中一緒に飲み明かしたいほど
全面的に好みのタイプの方ですが...

雑誌等々で著書が紹介されているのを見たことも
1度や2度ではありませんでしたが...

これまでなんとなくというか...ワリとハッキリと
「面白そうな人だけど本は見なくていーや」と思っておりました。

だって題名が

幻獣ムベンベを追え」とか
ミャンマーの柳生一族」とかで

いくら本に関してかなりの雑食とは言えさすがにチョット...と。

なんて言うんでしょう
川口浩さん的な...水曜スペシャル的な...

ズバリ言ってしまえば大袈裟なのがちょっと苦手なもんで。




そんな時、金谷がインド出張に持ってきてたのが

怪魚ウモッカ格闘記 インドへの道
umokka.jpg

インドにいる時に「インド」とつく日本語の本があれば自然と読みたくなるもので...
そうなればウモッカかだろうがウオッカだろうがジントニックだろうが話は別
金谷から 没収 借りて金谷が食中毒中に読んだんですが

いやあ面白い。

そして基本的にアホだが...いちいち真剣で仕事はきっちり。

で..

ノー大袈裟。

ノーニードJARO(日本広告審査機構)。

慌てて続けて金谷から 徴収 借りたのが

幻獣ムベンベを追え
R0036078.jpg


いやあ、こいつらすげ~っ かっけ~っ
マジじゃんか!マジでムベンベ探してるじゃんか!しかも命がけじゃんか!

てな感じで見事にズボっとなりました。



まあ...

とにかく...

食わず嫌いはいけないっちゅうことです。

本日もよろしくお願いいたします。


服部

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

幻獣だけに最後のオチは『皆さんの心の中にきっと、ムベンべはいるはずです。完』って言うオチでない事を信じてます。
【2012/01/31 08:44】 URL | けまい。 #- [ 編集]

オチは...
けまいさん...おしい。
正解を知りたければ高野作品に胸元まで使っている金谷までご連絡を。
【2012/01/31 16:52】 URL | 服部 #SY8Nrl2w [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1027-b84df70e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)