fc2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

信州 珍味三種盛り①
昨晩は長野駅の近くの「酔来処(よっこいしょ)」さんでH様と飲んでいたのですが...

この「酔来処」さん。
信州居酒屋という肩書きが付いておりまして..
どうせならば信州名物をツマミにしましょうということで

まずは馬刺し
R0036353.jpg
(たてがみ付が嬉しい。)

ああ、美味い。

インド人に馬を食べることを話すと
露骨に嫌な顔をされますが美味いもんは美味い。

で、次の信州名物

一度に3品、信州を味わえるやつがメニューにございました。

こちら

珍味三種盛り
R0036347.jpg


( )内には躊躇なく

ざざ虫、蜂の子、イナゴと書いてあります。

うーん...

ざざ虫 1個で充分破壊力のある言葉なのに
蜂の子、イナゴと続けてしまうわけですね。

¥1200というお値段からもどうやらふざけているわけではないようです

しかし...ヒトのお店のネーミングセンスに文句を言うつもりはないですが

珍味三種盛りというより....

昆虫三種盛りといった方が適切な表現な気がします。

というかそもそも昆虫は盛り付けられてしまわずに
自然界の中で存分に動いていただければそれで良い気もします。

モゾモゾと。
ピョンピョンと。

まあ...とは言え...
ぶっちゃけ話のネタにもなりますし...
今日は体調も悪くはないですし...何事も経験です。
経験しないであーだこーだ言うのは良くないです。
いっときますか?いってみてしまいましょうか?

で、「Hさん、僕が食べれない時は食べてくれますよね?」とお聞きしたところ
さすがの長野県人のH様「はい、大丈夫ですよ。」といたって普通で余裕な返事。
残すのが嫌いな典型的日本人の僕としてはこれで思い残すことなく注文することができるわけです。
できてしまうことになったわけです。

で、やって来ました。

昆虫三種盛り

もとい

ゲテモノ三種盛り

失礼

珍味三種盛り
R0036355.jpg




お皿の上に綺麗にたくさんの虫さん達が盛り付けられております。

全体的に茶色な印象

てか....

多くね?

次回、食べます。


服部

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

その昔に、昆虫系を餃子のように皮で包んだ食べ物をテレビで見ましたが、不思議な事に丸のまま出されるよりも見た目の破壊力が高かったです…。
【2012/03/15 07:56】 URL | けまい。 #- [ 編集]

昆虫餃子
昆虫餃子...嫌ですね。
時間を見つけてまた書きますが、やはり食べれる食べれないってのは
「見た目」にかなり左右されるのだなと今回感じましたです。
【2012/03/15 09:10】 URL | 服部 #SY8Nrl2w [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/03/15 14:52】 | # [ 編集]

同じ感覚かもしれません
hoshino様 コメントありがとうございます。

確かに崇武辺りの蛇のぶつ切りと同じ感覚かもしれません。
でも僕的には蛇よりは虫の方がナンボかましかなあ...。
【2012/03/17 09:20】 URL | 服部 #SY8Nrl2w [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1057-d6d68577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)