fc2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

墓萌え
先日、世の中にはこのようなDVDが存在する事を妻から知らされました 。

墓萌え~東京お墓散歩~」でございます。
hakamoe1.jpg

「墓萌え」ですよ?
んなもん当然即購入に決まっております。

で、無事手元に届きました。
肝心の中身はと申しますと...。
これが実に面白いっ。
かなりな勢いで笑えます。
ツボな方は最初のメニュー画面を見た時点で爆笑だと思います。

淡々と流れる墓石の映像。
控えめに右から左に移動していく本気なのかふざけてんのか分からないテロップ。
遠くで聞こえる犬の鳴き声と近くで聞こえる自動車の音(音声は「現場音」と「BGM」が選べますが、「現場音」が私的にはお勧めです。)。
いやあ、素敵です。

石材店様の「資料」に頑張って無理やりしようと思えばならない事もない気がします。
ご購入の際には領収書のご請求をお忘れなく。
運が良いとこんな感じに届くかもしれません。
hakamoe2.jpg

「墓萌え」代としてって...。
いやぁ...世の中はまだまだ広い。

㈲南印度洋行 服部

テーマ:ひろがる萌え文化 - ジャンル:サブカル

この記事に対するコメント

興味ありです。でも映像の中の墓の主の許可は取ってるのでしょうか?心配です。
【2008/06/19 23:45】 URL | 釈善聴 #- [ 編集]


釈善聴様
「墓萌え」の中に登場するお墓は芥川龍之介、勝海舟等々の「偉人」のものがほとんどです。
中には想像上の人物に近い方のお墓までありますが...
とは言え、それぞれのお墓には主はいらっしゃるでしょうから許可は必要でしょうね。
どうしたんでしょう..?

それと...
このDVD爆笑できたのは僕だけのようです。
金谷のご両親いたっては「失笑」だったそうです。

服部
【2008/06/20 08:58】 URL | 服部 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/108-975f449e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)