fc2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

別離
おはようございます。

ゴールデンも後半...
皆様いかがお過ごしでしょうか?服部です。

今日は半日ほど「電話番でも」と思い、事務所に出てきたのですが

いやあ...

見事に電話が鳴りません



日本は別として..以前ならば
「はっ?ゴールデンウイーク?それっていくら?ヤッパ高いんか?」てな感じで
せっせと働かれている中国方面の関係各社様からの連絡が次々に入り
毎年この時期でもなにかと対応する必要があったわけですが...

ここ数年で中国側もしっかり
黄金周(中国の方のGWです。日程も日本と似通った感じ)をとるようになりまして...

繰り返しになりますが

いやあ...見事に電話が鳴りません。

私自身も開き直って一昨日、昨日と休んでおりまして...
多摩川を走ったり、スパイスを混ぜたり..
とゴールデンでなくてもできるようなことを色々として遊んでおりましたが...



昨日はこんな映画を...

アチコチで賞をとったようなので、ご存知の方も多いかと思いますが...

別離
uihefau.jpg


イランの映画です。



仏式の葬式を行い、初詣には神社に賽銭を投げに行き、
時には人生かけでクリスマスに臨む日本人の典型である僕には

正直、映画の舞台となるイスラム教社会のことはなかなか理解しがたく...

ああっ~もうっ、こいつら面度クセ~!

と映画を見ながら何度も思いましたが...
逆にそう思えるほど、いつの間にかドラマに引き込まれていたのだと思います。

多くの日本人には理解し難い...
宗教に寄り添った生活の中で

恐らくは世界共通で日常に隠れているであろう...
1つの嘘が取り返しのつかないものになっていく怖さ。

なんか、久しぶりに迫力というか圧力を加えられる映画を見た感じがします。

機会があれば皆様も是非。


服部

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1085-c400560d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)