fc2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今治のイギス
えー

南印度洋行オフィシャルブログ「社長が地方で食べ歩き」へようこそ。

先日の今治のナゴヤに続きまして..

今回は今治のイギスについて。




えー...イギス。

なんとなく英国的な感じですが...
実際はおふくろの味?的郷土料理のようです。

愛媛県でも松山とかではあまり知られていない今治地域限定の...
地元今治っ子に「イギス美味いっすね」とか言ったら
「なんで君はイギスなんて知ってるの?」と少々驚かれるくらいの...とても局地的な郷土料理みたい。

地元の居酒屋では

こんな感じの扱い。


鮭塩焼の下。
R0036684.jpg
(前回に続きというか同じ日に食べたわけですが今治の居酒屋「兆冶」さんにて。
もちろん、この日の「兆治」さんではイギスがたまたまそういう扱いだっただけです。はい。)


ではではお姿を。





こちらです。
R0036679.jpg



見た目は海老入りの玉子焼のような
ひじき入りの高野豆腐のような...



辛子みそを少しだけつけていただきます。
R0036682.jpg


おお...これは...

面白い。

思ったよりもザラっとした食感。

海の香りもするが山の香りもする...
今までに食べことがない不思議な味。

ぶっちゃけ..豆が苦手な人も海藻が苦手な人も...

どちらも受け入れてくれない

ちょっと心の狭い感じのする料理。

でも...癖になるな。これ。僕は好きです。

ナゴヤで腹いっぱいになってなかったら、お代わりしたいくらい。


えー...
我らがウィキ先生によりますとこのイギス。
正式名称は「イギス豆腐」と言うようです。

いぎす草と呼ばれる海草と生大豆の粉を入れて煮溶かし醤油などで味をつけて冷やし固めたもの。とのこと。


そうそう...

イギス。
「なんとなく英国的な感じ」なんぞと書きましたが..
「ずばり英国」な名前の郷土料理も日本には存在するようです。

やはりイギス豆腐と同じようにいぎす草を使った長崎県の郷土料理で..


その名も..


イギリス

なんか今回のイギスをもっと羊羹っぽくした感じのヤツ(←我ながら雑な説明だな。)みたい。

いやあ、ホントこの手の事への興味は尽きません。
長崎県なのにイギリス...機会があれば是非とも食べてみたい。



でも長崎かあ。

行く機会ないなあ。

.....。


えー...

インドの石に興味のある長崎の石材店様...ご連絡お待ちしてます....。



本日もよろしくお願いいたします。

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

初めまして!教育やしつけ、受験の情報交換の場になればと思います。
【2012/06/10 23:16】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1092-8ee67969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)