fc2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

恵安娘。
えー・・

中国帰りの服部でございますが

中国出張の際、我々がよく行く・・
というかほぼそこにしかいない地域が・・


福建省は恵安県というところでして

その恵安県で有名なものと言えば漁業と石材業と・・

恵安女

中国で一番の働き者としても知られている女性達です。

その恵安女の民族衣装がこちら。
R0036749.jpg


刺繍入りのシャツに派手な柄のスカーフを頭から
それと腰履きヘソ出し気味股下浅め&丈短めなパンツ。
なんか愛嬌ありますよね。

キラキラと飾りの多い衣装なので
恵安のこの衣装を身につけている人達はジプシー的少数民族
なんだと勝手に思っていましたが純粋な漢民族だそうです。

僕がこの恵安県に来るようになった15年ほど前は
実際にこの服装をしてそこら辺を歩いている女性達をわりとよく見かけたのですが・・
ここ最近はそれもほとんどなくなりました。

見かけたとしてもこの衣装を着ているのは人生経験が大盛というか・・特盛りな・・
だいたい60~70オーバーな女性のみな感じがします。
(もちろん60~70オーバーでも腰履きヘソ出しは変わりません。)

なので、上の写真の人生経験が小盛りな「恵安娘。」は
ホテルのレストランの入口に立っている飾り的恵安娘達だったりしますので
仕事が終わって職場から出る時にはユニフォームである恵安女衣装をとっとと脱ぎすて
ジーパンやスカートに着替えてご帰宅となるわけです。
日本の接待仕様な日本料理屋さんとかに生息する着物娘と同じ感覚でしょうね。

そう思うと・・
まだまだ飾りではない本気のサリー率の高いインドの風景もだんだん変わってくるのかな。
実際、特にインドの国際都市代表選手のバンガロールとかでは
ジーパンとか普通の洋装をしている女性は年々増えるばかりで・・・
あの色鮮やかなサリーがアチコチで見られるのが僕的にはTHEインドなので・・
チョッとそうなるとなんとなく寂しい気持にもなってきたりします。

本日もよろしくお願いいたします。

服部

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/05/29 21:21】 | # [ 編集]

ですね。
H様
確かに偶に見ますね。
世界中に色々な民族服はあるかと思いますが..
この恵安のは特別変わってる気がします。
【2012/05/30 07:50】 URL | 服部 #SY8Nrl2w [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1095-dc789b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)