fc2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

続 マイNo1カオマンガイ 
えー...

カオマンガイの件ですが...

タイ以外でも食べられるようでして
他の国では海南鶏飯(ハイナンチーファン)とか呼ばれるそうです。
元々は中国の海南島の家庭料理だったものを
その海南島出身の華僑がタイやシンガポールなどに移り住んだ際に
故郷の料理として伝えたものみたいです。

なので純粋なタイ料理ではないのかもしれません。

が...僕的には誰が何と言おうとカオマンガイはタイ料理です。
(海南島に行ったことあるけど海南鶏飯は見なかったし。)

で、Kuang Heng
カオマンガイ (6)


のカオマンガイ
カオマンガイ (9)
(たぶん30バーツくらい)


カオマンガイを頼むともれなく鶏のスープが一緒に出てくるわけですが
カオマンガイ (12)


ほんのり鶏風味のカオマンガイのライスはこのスープを使って炊いてるのだと思います。


でその鶏風味ライスの上には茹で鶏のぶつ切りが乗っかっております。
腹ペコさん達には若干物足りない感じに...どこのお店もなんとなく
頼りなさげにぺチャッと乗っかっております。
が...いざ食べてみればこのライスと鶏肉の割合が丁度良いのが分かります。
(足りなきゃ2杯食べれば良いわけです。)


ニンニクの効いた甘くて辛くてしショッパイタレを茹で鶏の上にかけまして....
カオマンガイ (10)



韓国のビビンパプと同様に激しく混ぜます親の敵のごとく


でグチャグチャにされた皆様を一緒に..
カオマンガイ (11)





うーん...幸せ

カレーじゃありませんが..
マーボー豆腐でもありませんが..

飲めます。

スルスルと体の中に入っていきます。

で、Kuang Hengにはもう一つ別の名物があるようでして..

せっかくなのでそっちも注文。

鶏肉と豚肉の串焼き(サテ)
カオマンガイ (15)
(たぶん豚肉と鶏肉が混ざってきてるんだと思うんですが見た目はほぼ同じ。
食べた後に分かりましたが味もほぼ同じ。)


こんな感じのソース(ニンニク+ピーナッツ+ナムプラー味?)をつけていただきます。
カオマンガイ (2)




おっ...これはっ...

うーん...

甘い

...。

8本セットで残り7本。

さて、どうしたもんか。

付け合わせのキュウリ&トウガラシ&玉ねぎの酢漬けで口直しをして...
カオマンガイ (16)




もう1本挑戦...


おっ...


これはっ...




やはり甘い
焼豚卵飯を思い出した。)

決定。

僕的にはKuang Hengはカオマンガイ専門店です。



本日もよろしくお願いいたします。


服部




この記事に対するコメント

ハリボー研究所(通称ハリ研)、スモーク部に続くカオマンガイ同好会の発足も間近ですな!
【2012/06/02 16:46】 URL | けまい。 #- [ 編集]

試します?
カオマンガイ同好会ですか...
なかなか奥が深そうで良いですな。
試してみます?
【2012/06/02 17:17】 URL | 服部 #SY8Nrl2w [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1097-928307cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)