FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

達磨さんを止めて!
えー...

達磨プロジェクトですが.....原石が入って以降はとてもスムーズに進んでおります。

中国側には頭や体がなんとなくわかる程度に荒削りをしておいてもらい
8月の末に建立先のお寺のご住職と総合プロデューサーS様と一緒に訪中し
目はアーダ、鼻はコーダ、手はナンダ、衣はカンダと
実際のその荒削り状態の石を前にして彫刻師さんを交えて
打ち合わせをすることになっておりました。

で、もうそろそろその「荒削り」が終わったころかと思い
中国側に確認のための写真を送ってもらったところ...


荒削りの状態
1760001本体2012年7月19日 (6)



のはずだったんですが...




ん?
1760001本体2012年7月19日 (4)



おーい...

.....。


スムーズ過ぎだろ。





顔ほとんどきちゃってんじゃん!!
1760001本体2012年7月19日 (8)





大慌てにて中国側に電話です。

達磨さんを止めて~!と。

恐らくは中国側の彫刻師さんの制作意欲に勢いがつき過ぎてしまったせいだと思うのですが...
(×達磨さんを止めて~ ○彫刻師さんを止めて~)

危うくアーダコーダナンダカンダ言いに行くはずが
中国で一語も発せられずに完全完成品の達磨さんを見て帰るだけになるところでした。

....。


危ない危ない....。


今週も気を抜かずによろしくお願いいたします。

服部


次は... → 達磨さんに登った
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/07/23 12:25】 | # [ 編集]

今回の使用石種は
恵安603と呼ばれる石です。
目がかなり粗く彫刻に不向きだと考えていましたが...
今回のような大物(H=20尺)にはかえってこういう石の方が良かったようです。

603 623 633でとれる石がなく...かなり焦って
「これしかない」とい状態で使用した石種ですが
結果オーライって感じですねW
【2012/07/23 12:38】 URL | 服部 #SY8Nrl2w [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/07/23 17:32】 | # [ 編集]

私も....
崇武603なら知っていたのですが..
恥ずかしながら恵安603は今回の件で初めて知りました。
【2012/07/24 08:50】 URL | 南印度洋行 #SY8Nrl2w [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1124-f4e907d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)