FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

達磨さんに登った
えー...

週の頭から中国に行っておりましたが服部です。

4月から始まりました計画が前倒し気味過ぎな達磨さんプロジェクトでございますが・・

達磨さんと中国にて念願の初対面です。

初めてお会いした達磨さんは・・


うつ伏せでした。
達磨 (4)




さすがの大きさで彫り師さんは梯子を使って達磨さんによじ登り
マウントポジションの姿勢での作業になります。
達磨 (1)



で...

そこに梯子があれば..

まあ..

とりあえず登りたくなるのが人間の性でして

我々もH住職(←!?)、Sプロデューサー、僕の順番で登頂。
法志さん (1)
(登るSプロデューサー)



達磨さんに登って・・

登頂記念に写真を撮って
法志さん (2)
(広げるSプロデューサー)

海鮮料理食って帰るだけでは色々な人から怒られますので・・仕事らしきことも。


こちらの台座(達磨さんと同じ石)のどの位置にどの角度で
達磨 (6)
(高さ140CM程度)


本体の達磨さんを設置するかの打ち合わせを石膏模型をつかって・・・
達磨 (3)



今回の出張中の絶対権力者であるH住職の「こんな感じがいいんじゃない?」の一言、
0.5秒で済ませました。
達磨 (5)




ちなみに、こちらが我々の達磨さんを生み出してくれる彫り師の張民陽さん。
達磨 (7)
(笑顔が素敵。)

いよいよ本彫りが始まります。


次回、中国で達磨さんにお会いする時には達磨さんが立っている

...はずです。

達磨さん・・・

転ぶなよ。



服部


↓続くんです。
達磨さんが立ちあがってみた。

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/08/23 11:26】 | # [ 編集]

はい!
いや、ホント インドも中国も日本も韓国も色々とアツいです。
【2012/08/24 08:25】 URL | 服部 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1142-462b694a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)