FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

南印度洋行なスーツケースの中身

えー...
今週の土曜からインドに行ってまいります。

今回の出張は1週間というかなり短いスケジュールでして..
これといってわざわざなにかを準備する必要もない気がしてしまいますが
やはりそれはそれ、日本とはかなり勝手が違う国ですので
一応「対インド」的な用意が必要にはなってきます。

変換 ~ uurwu



で、せっかく?なので今後、南インドに出張に行かれる方の参考に
...はあまりならないかもしれませんが...まあ...とりあえず...
私のスーツケースの中身を重要度に分けて紹介させていただこうかと思います。
(カメラ、携帯、IPAD、歯ブラシ等々...国内出張でも当たり前に
持っていくものは書いてて面白くないので除きます。)



まずは重要度1つ。
なくても大丈夫ですがインドに持っていくと日本よりも大切に感じるものです。


飴+ハリボー等々
変換 ~ rgwer
長い車中で口寂しい時に。
長い車中で会話が無くなった時に「飴いる?」をなんとか会話を再開させるきっかけにしたい時に。



芋焼酎+味ごのみ等々
変換 ~ rwggw
寝る前の口寂しい時に。
寝る前の車のクラクション等々で外がうるさ過ぎて酒飲まなきゃやってられない時に。



どんべえ
20060111010720.jpg
今回は日程が短いのでさすがに持っていきませんが...
どうしてインドで食べるどんべえはあんなに美味いんでしょう
ちなみに「あさげ」ならびに「ゆうげ」も負けず劣らずにプライスレスな美味さに変身します。



携帯ウォシュレット
変換 ~ ruuw
大きな方面での用事でトイレに入ッた時に(インド式に処理する場合には)
トイレットペーパーを使わずにトイレに置いてある水差しみたいなやつでパシャパシャっと
水をかけつつ左手を使って済ますことになるわけですが...
その場合に慣れない日本人にとってやはりこれがあると
余計な部分を濡らさずに済むのでかなり便利です。
あくまで日本式にこだわりトイレットペーパーを
しっかり日数分持参するのであれば逆に必要ないかもしれません。
ちなみに「私、ウオシュレットがないと出るもんも出ませんのよオホホホ...」
という理由でこれを持参したいという方はもしかしたらインドに行く
用事自体をつくらない方が無難かと思います。
あっ...お尻の病気をお持ちの方は重要度☆☆でしょうね。
どう逃げても辛いもんはついてくるので。



スプレー
変換 ~ grg
僕らの場合は採石場で石の色や柄を見るために
石の表面に水を吹きかけますが、その際にこのスプレーが必要になります。
じっと待っていれば採石場で働くおじ様達がどこからともなく
バケツいっぱいの水を持ってきてくれますが
普通に30分とか待つこともあるのでこれを持参する方が無難です。
水が広範囲に飛び散りますので携帯オシュレットと兼用できそうでできないのが切ないところ。



座布団(for腰痛)
変換 ~ euue
インドの凸凹道を走る車中でこれがあると腰痛持ちとしてはかなり助かります。




次は☆☆
ないとチョット困ったり途方に暮れてしまうものです。

サンダル
変換 ~ ruuruw
写真のサンダルは靴っぽいサンダルですがサンダルっぽいサンダルでも問題ありません。
部屋にスリッパが付いているような居心地の良い
☆付のホテルに泊まれるなら話は別ですが、そうでない場合はサンダルが必要です。
という事は我々がインドで泊まるホテルのほとんどで必要になります。
もしサンダルがないとシャワーを浴びた後に部屋に戻った際、
足の裏が取り換え前のクイックルワイパー状態になります。




変換 ~ uuwwr
約束の時間に来ない車や
約束の時間に来ない電車や
約束の時間に来ない人を待つ間など..予想以上に読む機会があります。
普段読まない人でも持っていった方が良いと思います。



タオル
R0049225_20130725083152.jpg
体をふく度に擦り傷の増えていくようななかなか強面なタイプの
タオルが置いてあるホテルも今だにございます。
また、そのタオルさえ置いてないホテルもございます。



スポーツドリンクの粉
変換 ~ rgw
水分補給は大切!
...ですが照りつける太陽の中で仕上がったペットボトルの中の
「元みず=現お湯」は僕的にはなかなか飲む気になりません。
でも「あたたかいスポーツドリンク」はけっこういけるから不思議。




最後に☆☆☆
僕的にはインド出張中にどうしても必要なものです。

ユニ○ロのウルトラダウンジャケット
変換 ~ ueuue
を僕は愛用してますがとにかく軽くてあったかい上着が必要です。
レストランや電車内などクーラーが親の敵のようにきいている場所がけっこうあります。



コーヒーのドリップパック+コップ
変換 ~ yuywwuu
コーヒー中毒者につきこちらはどうしても忘れられません。
もちろんインドでもコーヒーは飲めますが甘いカフェオレっぽいモノがほとんどになってしまいます。
最近はミルクと砂糖なしのコーヒーを出す喫茶店的な店も見かけるようになってきましたが....
異常に味が薄かったり...異常に高い値段払ったのに結局インスタントコーヒーだったリで...
その場でコーヒーテーブルをちゃぶ台返ししたくなる場合がほとんどです。



携帯湯沸かし器
変換 ~ truuw
コーヒー用、どんべえ用、あさげ用、熱湯消毒用 等々..予想以上に使う機会があります。
「ミネラルウォーターの水を沸騰させて持ってきて下さい。」
とホテルの人にお願いして10分以内にその通りのものが来たら
たぶん僕はそのお湯の前で腰を抜かします。



ウエットティッシュ
変換 ~ geryyre
砂だらけの顔に砂らだけの手に砂だらけの皿に砂だらけのコップに
○○○だらけのトイレに....インドではまだまだ使いたい場所だらけです。




この他に...
熱中症対策の帽子。
砂埃用の目薬にサングラス。
インドで思ったより食べれてしまう人は胃薬。 などがあれば便利かもしれません。
あー..それと電源関係。
特に「スマホがお友達」な方は変換プラグと変圧器はマストですね。

では、行ってまいります。
R0049224.jpg

服部
この記事に対するコメント

本に「国境」がありますね!
【2013/07/28 22:45】 URL | けまい #- [ 編集]

はい、ございます。
はい。教えてもらってすぐに買ったんだけど・・ようやく出番が。
【2013/07/29 13:03】 URL | 服部 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1296-4fa6169f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)