fc2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

テランガナに振りまわされる。
インドで採れる日本向の墓石用の石のほとんどは南インドの
タミルナード州、カルナタカ州、アンドラプラディッシュ州の3州から採掘されているのですが
今回はその中でもアンドラプラディッシュ州(Andhra Pradesh State)のお話を
少しマニアックに書かせていただこうかと思います。

アンドラプラディッシュ州(Andhra Pradesh State)は大きく分けると
テランガナ(Telangana)/アンドラ(Andhra)/ラヤラシーマ(Rayalaseema)
の三つの地区に区別されます。

さらにより石屋さん的に言ってみますと
M9、M10、Y1、Y2、M1H、M1、印度河北などが採掘される地区がテランガナ、
RYO(M7)、RB(ロイヤルブラウン)などが採掘される地区がアンドラ、
新RYOなどが採掘される地区がラヤラシーマとなります。

で、このうちのアンドラプラディッシュ州の内陸北部に位置する
テランガナ(Telangana)地区が今回の主役でございます。

このテランガナは歴史的に見てもインドが独立する前までは
ニザーム王国のマハラジャ(お殿様)さんが独自に統治していた地域ということもあり..
元々とても自立心旺盛?な人達の多いところでありまして
インドが1947年にイギリスから独立した際に
テランガナ地区がアンドラプラディッシュ州の一部に組み込まれたわけですが
その時から「それでもウチはウチっ、ヨソはヨソなの!」と頑なに言い続けてきた地区なわけです。

で、最近の話になりまして
テランガナ地区の中には州都のハイデラバードという都市があるわけですが
このハイデラバードはインドのIT産業(←けっこう盛んなんすよ。インドのIT。)の
ど本命でど本拠地のバンガロールと肩を並べるほどに経済発展が進んでおりまして
今は国外からも大手企業がこぞって進出するようなインド有数のお金持ちな都市として
イケイケドンドンな状態になっております。

で、のび○のものは俺のもの的な テランガナの人達は
「いくらウチらのハイデラバードが発展しても外から
たくさん人が出稼ぎに来るせいでウチらには良い仕事がまわってこんっ!
てかハイデラバードは昔からテランガナのもんなんだから
外の人間がその恩恵をもっていくってのがけしからんっ、気に食わん。
これじゃあハイデラバードの稼ぎがテランガナのものなのになってへんガナ!」と
強く激しく言い始めたわけでんがな。

2009年にも独立を要求するテランガナのエライ人がハンガーストライキをして
あちら側の世界に片足突っ込んだ状態にまでなり大騒ぎになったり
道路を封鎖してストをおこすなんてのは「え?また?」ぐらいに半日常的な状態で
独立したい→させない→したい→させないってのをずーっとやり続けてきたわけですが
インド政府は今年の7月の末に突然...

オッケ!」としてしまったわけです。
Image1_20131018182454621.jpg

(まあ、それでも「独立決定!」ではなく「独立することを具体的に検討し始める」てな感じの
まだちょっと中途半端な感じみたいですけど...)

そして 調子こいた 基本的にテランガナ出身者以外は全て「外の人間」扱いをする
テランガナの人はいくら同じアンドラプラディッシュ州でも
テランガナによる利益はテランガナ出身者だけで分けるので
「アンドラとラヤラシーマの人達は今すぐウチの敷地から出ていってちょうーだい!」
と言いだしてしまいまして...

そうなるとアンドラとラヤラシーマの人達も黙っていないわけで
インド政府に「元の平和な状態に戻してちょうだいっ!
だって、アンドラプラティッシュ州はみんなのものでしょ~」と逆に騒ぎ始めたわけです。

telangana-map-ap_20131018183350f3f.jpg
(Seemandhra=反独立連合=アンドラ+ラヤラシーマ)



で、その反独立派があっという間にATMも水も交通も運送もガスも
基本的にほとんどのものが動いてないフリーズな状況をアンドラプラティッシュ州に
作りあげてしまったわけです。スト返しだっ!ですね。
964836_555315584522628_1874620284_o_20131018183848103.jpg
(アンドラとラヤラシーマの役人も一緒になって反独立運動に参加してるんで
わりと簡単に道を封鎖したりとかできちゃうみたい。)



Seemandhra Bandh 010
(アンドラ+ラヤラシーマのストライキ(Bandh))



そうなると我々の仕事にも影響は出てくるわけでして
反独立派の人達によって道が閉鎖されているため
トラックが原石を受け取りにいっても採石場までたどりつけない場所もございます。

特に影響があるのがM-9, M-10, M-10S(OG-7) あたりの石でしょうか...。

チャンクマも石の検品に行くのに四輪車ではほとんどの採石場に入って行けないので
バイクで閉鎖された道の隙間をぬいつつ移動しているようです。効率悪しです。

実は我々の商売は「石が止まった」とか「石の色が変わった」などの採石場自体から生じる理由以外に
こんな感じの「道路が閉鎖された」とか「ストが起きた」とか「山賊が出た」等々の
こっちには基本的には無関係などうにもこうにもなにもできない理由で
突然身動きが取れなくなることが多々ございまして...

「けっ、んなことでイチイチ大騒ぎしてたらこの仕事はやってられないんじゃ~」ということで
平静を装っているわけですが...


いやあ...

しかし...



今、売り出し中なんだよなあ...インド河北

「今年は大丈夫、売るほどありますから!」って言っちゃったんだよなあ...M10

困ったなあ...。

......。




てな感じに...

言い訳満載の文章を書いていたらインドのチャンクマから昨日連絡がきまして...
つい先日州政府と半独立派で話し合いがなされたみたいです。
ひとまずは元の平和?な状態に戻りつつあるようで..良かった良かった。

うんうん、良かった良かった。うんうんうん。


.....。



いやあああっ、びびったあああああああ~
元に戻って良かったあああああ~



服部

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1336-fdce2b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)