fc2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ポルトガルの石畳
年末にポルトガルに行っていたわけですが..
DSC04266.jpg
(Funchal Madeira)



そこらじゅうで見られたのが..



石畳
DSC04347.jpg




黒と白の石をうまく組み合わせて...

店の名前やら
DSC05190.jpg



星座やら
DSC05231.jpg



カジノでは
DSC04679.jpg



こんなのまで
DSC04680.jpg




基本的には黒い部分も白い部分も石灰岩を使っているようなのですが...

こんなのは花崗岩だと思います。
DSC05063.jpg


てか...少しだけ混ざっている赤っぽい石はスウェーデンの石のような気が...。
DSC05064.jpg



施工現場にも何度か遭遇しました。
DSC05178.jpg



絵や模様などの細かい部分は熟練の職人さんがやる仕事のようです。
こんな石を必要があれば現場でちょうど良い大きさや形に調整して割って使っていました。
DSC05180.jpg



でも、「石ころ」そのものをそのまま使うパターンもあり...
DSC04638.jpg


これもまた雰囲気良し。
DSC04463.jpg



ついでにこれは石畳ではありませんが..
リスボン近郊にある「発見のモニュメント」...
DSC05248.jpg
(これも石灰岩製)


のまわりにある世界地図は大理石などを組み合わせて貼りつけた象嵌加工。
DSC05237.jpg
(ポルトガル船が豊後に漂着した年が1541とのこと。)


すっげー!
DSC05234.jpg


こまけー!
DSC05240.jpg


と思ってよくよく見たらものすごく細い線とかは
石を彫り込んで色をつけてるだけのところもありました。
(上の写真ではよくよく見ても区別がつきません...。)

ポルトガルの石畳...
とにかく多種多様でそれぞれが工夫をこらしておりまして...
職業柄もありますが見ていてとても楽しかったです。
ただ..やはりそこは石....硬いし凸凹しているので足はかなり痛くなりましたけど。


服部

テーマ:ヨーロッパ旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1368-eba6360a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)