FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中華風鴨南蛮
えー....

ゆで太郎と小諸そばとびっくりうどん

自分の体の半分くらいはできてるんじゃないかと思いますが服部です。

中国に出張に行くとどうしても飲食の量が増える上に
酒でも料理でも口に入るものはだいたい濃い感じになるわけでして...

出張の最終日あたりになりますとかなりな確率で
「いや、ホント無理だって。君が大丈夫でも俺達が無理だから。」と胃腸ブラザーズが
胸焼け、吐き気、腹痛等々の手段をもって僕に語りかけてくることになります。

で、先日。
そんなヘロヘロさ加減を察知した地元のK社長が連れて行ってくれたのがこちらのお店。



味友
DSC05559_R.jpg
(今回は集美店。他に5店舗あるようです。)


入口を入りますと福建省の廈門では御馴染みの水槽と...
DSC05557_R.jpg


きれい...というか...とにかく勢い良く並ぶ魚たち。
DSC05555_R.jpg



ちなみにこの魚たちの前で
「そんなに食べれないから...少なめにお願いね。ホント少なくしてね。」と僕が言い
「大丈夫です。少なく注文します。」と笑顔で返され
数分後にテーブルの上に魚や貝などの料理がザザッと並んだ後に
「そんなに食べれないって言ったじゃんか...」と僕がつぶやくのが毎回のお約束事となっております。

でも、今回はちょっと様子が違うようでして...
普段なら水槽の魚や貝を指さして従業員さんに料理の方法とかを指示するんですが..
その姿が今日はなしです。
いつもはまったくあてにならないK社長の「大丈夫です。少なく注文します。」も
なんとなく本気に聞こえます。

で、店内。

11時30分でこの賑わい。
DSC05554_R.jpg


どうやら繁盛店のようです。


コップは紙ですが。
DSC05553_R.jpg



さて、やってきましたのはこちら。


少なめにスープが注がれた麺と熱いスープがガッツリと入った壺。
DSC05545_R.jpg




店内の前後左右どのテーブルにも同じ麺と壺のセットが運ばれております。
どうやらこれがこのお店の名物料理。


で、麺をお椀に入れまして
DSC05548_R.jpg


壺の中のスープを麺にかけまして
DSC05550_R.jpg




同じく壺の中に入っていたアヒル(家鴨)を乗っけまして...


完成っ
DSC05552_R.jpg

早速ズズズっといきますと...

おおこれは優しい。

麺は素麺風で歯切れが良いです。

スープは「日本の蕎麦つゆ - 醤油の風味 + 甘み + アヒルの油」てな感じ。

疲れた胃腸でもズルズルいけます。優し美味い!

一緒にこの麺を食べたチャンクマ(←もう何者か説明しなくていいですね。)が
「この料理、日本のNAGANOで食べたことがあるよ。」と言っていましたが...
うんうんうん。実際、日本の蕎麦に雰囲気がよく似ています。中華風鴨南蛮ですね。

ちなみにこの料理の名前を聞いてみると 鴨肉麺線 とのことで名前も鴨南蛮風。

この鴨肉麺線、ミンナン=閩南系(台湾と福建省中部~南部にいる人達)の料理な気がします。
スープに関しては味も色も違いましたが似たような麺を台湾でも食べた事があるので。

今回僕が行った味友の集美店は福建省の廈門空港からタクシーで20分程度です。

廈門空港に降りタクシーを拾い日本語で「味友までお願いします」と伝えれば
運転手さんに「ああっ?」と不機嫌そうに言われるだけだと思いますが
まあ..その辺は勇気と知恵と臨機応変さで何とかしてください。

あと、このお店ですが....

メニューがないようです
(not only 日本語 but also 中国語。)

まあ...その辺は...

気合と根性と愛嬌で何とかなるはずですので
皆様も是非「中華風鴨南蛮」にトライしてみてください。







...。

今日の昼は鴨南蛮だな。


本日もよろしくお願いいたします。


服部

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1401-8b933c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)