fc2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

企業努力
先日久しぶりに人間ドックへ入りました。

土曜日に受診できて、尚且つ女性特有の病気も調べられる病院を探して
港区にある某病院に辿りつきました。

これがなんと大ヒット。
素晴らしかったです。


普通、人間ドックに求めるものってなんですか?

基本的には、家(または会社)から近い病院で適正な価格で全身しっかり
検査してくれたらそれで良いんだと思います。

ランチがついたらありがたいなーくらい。

あ、できれば注射が上手な看護師さんがいたら助かる…とかはありますが、
でもそのくらいですよねきっと。



その病院は、プラスαが色々ありました。


まず、病院とは思えないような待合室。
ゆったりとしたソファがあり、照明が落とされ、アロマまで焚かれていました。
とても落ち着きます。

ロッカーでの着替えや診察なども全てが個室対応。
着替え中は更衣室に鍵まで掛けられます。
また、診察着の他にガウンも用意されていました。

続いて、診察後にアロママッサージのサービス。
待合室で掌と足裏をアロマオイルを使って丁寧にマッサージしてくれます。
(土曜日のレディースデーだけの特別サービスと聞きました)


最後に、ランチ。
ランチつきとは書いてありましたが、実際は病院の隣にあるホテルのお食事券。
syokujiken


………えええ。

そりゃ食べに行きますよ。
下剤飲んだばかりで不安でしたが行きましたよ。

途中でお腹痛くなるとかそんなのもうどうでもいい。

とても美味しかったです…さすが港区…すごい。
ランチ
(この他にもチャーハンやデザートまでしっかり頂きました)

来年もここにしようと思うと同時に、大変な企業努力を感じました。
お値段はほかの病院と大差ないんですから。

人間ドックに関して言えば、しっかり検査するというのは当たり前なんですよね。
そんな中から選んで貰うためにプラスαな企業努力を行う。

そういう努力って必要だなぁと勉強になりました。

南印度洋行も、皆さまから選んで頂けるように「プラスαな企業努力」をして
いけたらいいなと思います。


URUの
 
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1413-e2222271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)