FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

味覚の頂点石焼麻婆刀削麺
GWのど真ん中に普段は混んでて入りにくい虎ノ門にあるこちらの店に行ってまいりました。

味覚
DSC05983_R.jpg


目的はここんちの名物の頂点石焼麻婆刀削麺(¥900)。

はい、そうです。
久しぶりの辛いネタでございます。


頂点石焼麻婆刀削麺。
石焼した麻婆な刀削麺。で...頂点。
簡単にイメージできるようでできない名前ですが
「もう、味覚で頂点いった?」と言うのが辛いマニアの間では挨拶代わりになるという噂が
そろそろ出始めてもおかしくないほどそっち方面では有名な店の一品でございます。

で、念願の「味覚」初訪問。

店内に入りましてメニュー。
DSC05961_R.jpg


目的の頂点石焼麻婆刀削麺の写真の下側に注意書きが...

初心者の方は、薄辛がおススメです。
DSC05963_R.jpg


ほうほうほう...

薄辛 普通辛 中辛 激辛。

なるほど、選べる系の店ですね。

もうそれはあれ。
言っても最近になってココイチの基本が5辛から8辛にアップしたまだまだ成長中の僕ですから。
なんならその8辛の上にさらに「とび辛スパイス」をチャッチャと4~5回いっちゃえる僕ですから。
迷いなく店員さんには「じゃあ、激辛で!」と注文しました。

ところが、それを聞いた推定年齢24歳ごろのどことなく普通辛な感じの女性店員さんが
少し焦り気味に言うわけです。
「激辛?止めたやめた方が良いです!」と。

いやいやいや...
今日初めてお会いしたあなたはご存じないかもしれませんが僕もそんじょそこらの辛いマニアではないわけでして、これまでココイチ以外にも鬼辛坦々麺やらハバネロチキンやらカーナピーナのカレーやら色々と辛いものは経験してきているわけで、こう見えて(どう見えて?)少なくとも初心者とかではなく、辛いマニアの中でもわりと黒帯マスターに近い方なんですが....

などと初対面の人にイチから説明した場合には不審者扱いされかねませんので..
控えめに言うわけです。「いや、大丈夫です。激辛で。」と。若干鼻息は荒めにですが。

実際、こういう時にあれば良いと思うんですけど..どうでしょう? 辛党ライセンス
唐辛子流2級とか。ハバネロ流1段とか。タバスコ一気飲み十段とか。
それを見せると「あっ、失礼しました。ライセンスフォルダーですね。少々お待ちを。」となり
すぐに専用の辛党メニューがずずずいっと出てくるシステムとか。

で、まあとにかく「大丈夫だから」ということを 普通辛 店員さんにお伝えしたところ...
なんと..それでも言ってくるわけです。「いや、本当に辛いんです。」と。
さらにかぶせてくるわけです。「食べれなかったら勿体ないからやめた方が良いです。」と。


そうなるとこっちも意地になって...

とはなりません。
どうやら本気でこっちを心配してくれている様子から察知できました。
あっ...これは「罰ゲーム系」..または「メニューにあるだけで誰もたのまない系」
...もしくは「食べた後に具合悪くなる系」だなと。

ということでアッサリ引き下がり「中辛」をオーダーした根性無しな僕。
「坊や、それでいいのよ」と満足げな 普通辛 店員さん(僕にはそう見えました)。

そして、やってきました。

頂点石焼麻婆刀削麺!
DSC05965_R.jpg


飛び跳ね防止に上にのっかっている紙をペロッとめくりますと...


いやあ、これは辛党にはたまらない光景。

石の器の中でグツグツ沸いております。


麻婆豆腐が。
DSC05971_R.jpg
(STARWARSのエピソード3を思い出しました。禁ダークサイド。)

ではでは、アツアツの麻婆を早速1口...


お...

フワっと甘みがきた後に数秒たってから辛さとスパイスの香りがやってきます。
どこか中本の蒙古タンメンに似てます。
でもそれより複雑でスパイシーな感じ。

さて、お次はいよいよ刀削麺に麻婆をからめていただきます...
DSC05974_R.jpg


はい、これで正式に石焼麻婆刀削麺になりました。
DSC05980_R.jpg


ぶっとい刀削麺(ホウトウっぽいです。)にネトッとまとわりつく麻婆。

相性最高。こーれはたまらんっ。美味過ぎ。

あれ..?
....。

でも..もう少し刺激が欲しかったかも。

やっぱ激辛にすればよかったじゃねえか..

と思ったのは4口ほどズズーッとやったあたりまで。

その後からは胃が熱くなって急激に辛さが体の中にひろがっていく感覚がしてきます。

汗もガンガン出てきて...スパイスのよく効いた辛いカレーを食べてる時と似た感し。

うお..やば...やっぱ辛いわ。これ。

で、目に入ってくる汗をこすりながらヒーヒー言いつつ食べ続けている僕を
若干勝ち誇ったように(僕にはそう見えました)眺めつつ
普通辛さんが言った言葉には本気で驚きました。

激辛は中辛の5倍の辛さだそうです。

いやあ..激辛たのまんでよかった。

で、で、で...もう一つ。

辛さも凄いですが

とにかく量がハンパない

食べても食べても麵が減らない。麻婆も減らない。

辛いものはいくらでも食べられる特異体質だと自分では思っていましたが...
減らないものは減らない。

最終的には麻婆は根性で食べきりましたが麵はちょい残しです。
DSC05982_R.jpg


いやあ..腹いっぱい。でも、幸せ。


辛い物をこれだけ大量に食べたことはこれまで一度もなかったので
その後の胃や腸やお尻の入口等々が心配でしたが、それも心配していたほどではなく..

まあ...それでも..おなかの中は半日ほど熱いままでしたけど。


うーん...

てなことを書いてたら食べたくなってきた。麻婆刀削麺。また行こうかな。今度の日曜にでも。

その際には結局最後まで謎だったことについて是非とも中辛さんに確認してきたいと思います。

はい、そうです。
「頂点」の意味です。


服部

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1424-e0abb2c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)