FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

その後のパーキング
えー...
昨晩、中国から帰りましたが服部です。


おはようございます。

相変わらず円高でございますが
皆様におかれましてはなに高な状態でしょうか?
こちらは今さらながら...いや今だからこそ「原田知世」高な服部でございます。

そんなこんなで円高は続いておりますが...
円高につきものの僕らの大好きな言葉
「円高還元セール」がスーパー等々であまり見られない気がしております。

特に中国から送られてくる品物に関しては
にっちもさっちもどうにも還元する雰囲気が感じられません。

しっかり還元しろ、てめ、このっ」と消費者としては
鼻の穴おっぴろげて言いたいところですが...

原油や穀物などの原料費、それと中国国内の人件費が上昇
その分で円高のメリットが削られており..

んなもん、還元できる余裕なんかあるかぁっ!!!」と
販売する側は逆切れしたいのが実情なんだと..。

で、人件費の上昇というか...イケイケな中国というか....
そんなことが直に感じられる風景。

中国は福建省のとある工場の一角

数年前までは自転車置場でしたが

今ではそこがバイク置場に
R0034682.jpg


都市部の中産階級が2億人を超えたと言われている中国ですが
自動車を買える人はまだまだ増えていきそうな雰囲気..

ここが自動車置場になる日もそう遠くないのかもしれません。

僕らがよく滞在する福建省の廈門(アモイ)市も
朝夕の渋滞は行く度にひどくなっており...

いつまでも変わらぬ車の窓からの風景に
いっそ チャリを貸してくれんだろうか と思うこともしばしば...

そのうち廈門市も自動車の登録台数に規制が入るのかもしれんですね。

北京みたいに


本日もよろしくお願いいたします。


㈲南印度洋行 服部


.....。

なんてことを書いていたのが2011年の10月。
時は3年と少し経ちまして...今はご存じの通りの円安。
思いっきりの円安。振りかぶっての円安。

良い塩梅というものをまったく理解していないジャパニーズマニー
のことは一度考えてやらないことにしまして...

中国は福建省のとある工場の一角の駐輪場→バイク置場ですが

こちらは予想を裏切ることなく..


駐車場になっておりました。
lilrl.jpg


これらの車の持ち主は工場の経営者さんだったりもしますが
半数以上はこの工場に勤める石の職人さん達です。

今のところはある程度腕の良い(ギャラの高い)職人さんに限られるようですが...
これらの職人さん達に「日本に来て一仕事していただけないでしょうか?」
とかお聞きした場合に「日本はギャラが安いから行かん!」とか
言われてしまいそうな気がする今日この頃、本日もよろしくお願い致します。

服部
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1515-5e521c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)