fc2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

(ほぼ)世界遺産の石 はいかがでしょう?
2月のインドツアーの際に念願の「ハンピの建造物群」に行ってまいりました。

今回は ミスターインポッシブル も同行しておりませんし
 観光客気分 自由な気分で楽しくまわらせていただきましたが...

「ハンピの建造物群」は国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)
世界遺産の文化遺産に登録された14世紀から17世紀中頃に実在した
ヴィジャヤナガル王国の王都があーだこーだはWIKI先生にお任せするとして..

とにかく400年とか600年前の全体的に石っぽい遺跡が自然の中に
ダイナミックな雰囲気でアチコチに残っている場所です。

せっかくこちらも石っぽい商売をやっているわけですし...
実際に仕事でこの遺跡群の近くを通る機会は少なくはなく...「ついでにちょっと...」
なんて思ったことは10回ほどありましたがこれまでに行けたことは一度もなく...

そんなわけで今回は同行されたお客様より僕の方が嬉しすぎて
現地で迷子になるくらいテンションが上がっていたわけですが...
いやあ、想像以上に良かったです。ちょっと歩きながらニヤニヤしてしまう感じ。
今回はスケジュール的に何十か所に散らばっている遺跡の内の数か所しか
訪問できませんでしたが、できることなら1週間くらいかけてジックリまわりたいほど。


ヴィルパークシャ寺院 は...
DSC08195_R.jpg
いかにもインドな彫刻が多用されているお寺。



僕は ヘマクータの丘が..
DSC08172_R.jpg
特に楽しすぎて..
DSC08187_R.jpg
しかも見どころが広い範囲にあるので..
DSC08167_R.jpg
迷子になりました。
DSC08170_R.jpg



ちなみに石像もこの迫力。
DSC08156_R.jpg
ナラシンハ像)



遺跡が現役の「洗い場」として使われてるところもあり..
DSC08209_R.jpg
それもまたいい感じ。


日本ではそれほどメージャーなインドの観光地としてハンピは扱われていませんが
欧米では「南インドに来たら是非とも寄るべき、というか寄らないと損するし!」
的なマストな場所になっているようで、けっこうな数の外人さんを見かけましたが..

遺跡の近くにある街もバックパッカーな雰囲気。
DSC08250_R.jpg


そうそう、きちんと予告通り行ってきました。

今回僕らが見学した遺跡群から川を渡って反対側にある..
DSC08248_R.jpg


てか、ここまで人がたまるのに30分ほどかかって
さらに自分が「昼飯を食べる」という理由でこのままの状態で20分ほど船を出さずに
それでも「ソーリー」の一言もなく笑顔で船を操れるあなた↓を僕は尊敬しますが..
DSC08217_R.jpg


とにかく遺跡の対岸の村にある...

インドのイタメシ屋
DSC08229_R.jpg
Gouthami Restaurant

同行いただいたお客様もかなりまわりのバックパッカーさん達に影響されたらしく..
とても ダラダラした リラックスムード。
DSC08230_R.jpg


で、話を遺跡に戻しますが..

このハンピの遺跡に使われてる石...
DSC08173_R.jpg


通常、僕らが加工されていない石(原石)から研磨された後の石目を
確認というか想像する場合にはこんな感じで石に水をかけて行うのですが...
DSC08391_R.jpg
(石の表面が濡れると研磨された後の状態に比較的近い色目になります。)

インドの山奥などでは水が簡単に手に入らない場合もあります。

そんな時に水の代わりに使うのが...自分の...

唾です

唾をぺっぺと自分の商品に吐きかけて..
時には「おお!これは黒くて石目いいじゃんか。ほら!」などと言いつつ
自分の唾がいい感じについた石を得意げに他人に見せたりするわけですが..

ウチの会社に営業として10年以上もいると
石(原石)を見ただけで自然に唾がたまる体質になるようで...


僕は無意識のうちに世界遺産に唾をはきかけそうになりました

....。


また話を遺跡に戻しますが..

このハンピの遺跡に使われてる石...
DSC08173_R.jpg


岩脈が同じだからなんでしょうか...
やはりかなり似ているんですよね..
DSC08157_R.jpg


ウチの BG に。
BG_R.jpg
(BGの採石場は遺跡群から車で30分程度の位置にあります。)

つまり今回僕が何を言いたかったかと申しますと...
ハンピに行くなら最低でも1週間は滞在した方が良いということでも
石を見たらもれなく唾を吐きかけるべきだということでもなく
弊社の (ほぼ)世界遺産の石 BG をこれからも引き続きよろしくお願い致します
ということで本日もよろしくお願い致します。

服部

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1540-30b84d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)