FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

飽きたり飽きなかったり
バックパックを背負ってインドを歩きまわった結果
どうしてもインドに関係した仕事につきたいんです~!
などと目を輝かせて言っていた学生も(←僕です)..

南インドの同じような車や同じような電車に乗り
同じような山羊や同じような牛で賑わう道を通りぬけ
同じようなビールを飲みながら同じようなカレーを食べ
同じような場所で同じような人間に同じようなことを伝え
たまに南京虫に噛まれ..

というようなことを年に数回20年近くも繰り返していれば..

もうこの際ぶっちゃけてしまいますが..

飽きるわけです。 インドに。

もっと言ってしまえば...

当時キラキラと輝く目で見ていたインドの風景は
夕日を背にしたタージマハールや
ヒマラヤが遠くに見えるダージリンの御茶畑や
ラクダと一緒に見たジャイサルメールの砂丘とかで
決して採石場でも港のストライキでもチャンクマでもなく...

やはり 仕事は仕事。遊びは遊び。

まあ...それでも
インドに飽きようがなにしようが仕事なのだから行き続けるわけですが..
(こんなこと書いちゃってますが、もしインドに1年行かなかったら
行きたくて行きたくてしかたがなくなるのだと思います。だって、それがインド。)

我々がこれほど頻繁にインドに行く..と言うか行かなければならんのは
やはり扱っている商品が自然物であるから

石には「タイミング」と言うか「旬」と言うかがありまして...
「今採れる石が一番調子良し!」という時期が不定期にやってきます。
特に黒い石に関してはその「旬」と「旬でない」時の差が激しく...

たとえば TNM の丁場。

2月の段階
TNM FEB-1


5月の段階
TNM May




この違いを自分の目で認識するために我々は年に数回、採石場を訪れることになります。


2月の段階でこの赤い丸の部分...
TNM FEB-1 - コピー

この部分↓から採れる石だけは良い(今採れる石だけは黒い)ということを確認し...
TNM FEB-2


「ここから採れる石はウチがもらうかんね!」と丁場の人間に宣言し帰国し...
(必ずしもその宣言の通りに動いてくれるとは限りませんが..その時がチャンクマの出番。)

5月の段階で上記の赤い部分が無くなっている(お願いした場所から石を採りきった)
のを確認しつつ..今の状況を検討しつつ...次はどうするかを決めることになるわけです。

ちなみに5月の段階でこのTNMに関しては
「今から採れる石はヤッパあんま良くない(黒くない)からしばらく様子を見てみよう」
という結論になりました。

...てなことを書くと採石場に着いて、ササっとその風景を眺めただけで
採れてくる石の色目が見えてきてしまうような達人的目利きのように
勘違いされそうですが....まあ、そこは.勘違いしてくれたままでも構いませんが....

実際には採石場で石の欠片を拾い集めて石の加工工場に持って帰って
磨いてもらったやつを見比べたり、色々と検討して悩みながら1つ1つ決めていきます。
正直、「絶対大丈夫!」なんて思える採石場に出会えたことは一度もありません

自然物を相手にしているからこその不安感。
毎回ドキドキです。

そう、ハラハラドキドキの連続の20年間です。

.....。

そういう意味では良いのかもしれません。

僕らの仕事って。

飽きなくて。

南印度洋行 服部
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1554-2d76c220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)