FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

長野県安曇野明科に神代の文字をみた!

この度、安曇野の明科地域に神代文字(阿比留文字)を記した石版があるとの情報を得て、
社命により調査を行ってきました。

神代文字とは、漢字が日本に入ってくる以前に日本で使用されていたという伝説的な文字です。
いくつかの系統があるそうです。
「な、なんだって~」

これがその写真です。ドドーン
FullSizeRender (2)

え?神代文字のはずが、江戸時代末期造立と書いてあると?
FullSizeRender (1)

違うのです、これは何かの陰謀の可能性があります。
巨大な組織の力が重大な秘密を覆い隠そうとしているのですよ。
これはまさに神代に不思議な力で作られた、オーパーツであり、神々の指紋でありXファイルなのです!

写真以外にも、大きな石碑が複数あり、それらをい屋敷神として祭っていたそうです。
さぞや立派なお屋敷だったのでしょう。安曇野は、石と信仰のかかわりが強い地域であると思いました。


南印度洋行ミステリー調査班(MMR)





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1571-bc3ca319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)