fc2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

富士スピードウエイでつってみた。後編
坂とは違いすぐに マブダチになれたトイレ から(名残りおしいですが)戻ってみると…

実際よくPITまで戻ってこれたと思います。

市橋Aがこんな状態。
DSC09854.jpg


本人も自分の不甲斐無さに驚いておりましたが…
どうやら両脚同時につったようです。

もう根性だけでは乗り切れない歳になった事をシンミリと噛み締めあっている
リバースしたりつったりしている42歳と43歳の前に追い打ちをかけるように
余裕な感じで自分の出番を終えた勝見が登場。
しかも2周とも自転車から降りずにクリアした様子。
「勝見すげーな!なんかスポーツでもやってんのか?」と聞くと
「昔、よくお◯◯◯さんからチャリで逃げてたんですう。」と
詳しくは聞きにくい返事をされましたが…
その事はとりあえず早めに忘れてしまうつもりです。

その後、みんながヒーヒー言いながら2周しているのを横目に
「ワタシは1周でいいや」と言いだした
ナチュラボーンお嬢様気質な友人MOは息子と一緒にマイペースに1周。

その後は毎回のジャンケン。
「だから俺さっきリバースしたって!」 とか
「マジでまだ脚つってるから無理だよおおお」とか言っても容赦なし。
一回一回真剣勝負で次のドライバーを決めていきました。

でも、なんやかんや言って結局今回一番健闘したのはこの男かもしれません。
DSC09854.jpg


醜態を見かねた我々の隣のブースの方から
「つり止め」の薬を恵んでいただき生まれたての子羊な状態から劇的に復活した
市橋Aは2周した後PITで次のドライバーが見つからない(PIT、かなりごちゃごちゃしてます)
というアクシデントにも怯まず「ドライバーが見つかるまで俺がこぐ!」と決断して

追加で一周

またPITに入るも見つからず

さらに追加で一周

と結局連続4周しました。

不思議なものでそれでも市橋Aはワリと平気な顔。
みんなの共通した意見なんですが回を重ねるごとに楽になる感じがありました。
恐らくはペース配分などを覚えていった結果なんだと思いますが
次はここはアウトから走ってみようとか下りはとにかく脚を温存してとか
自分なりに攻略方法を考えるのも面白くなってきます。

で、7時間無事に・・ではないかもしれませんが、とにかく終了。
DSC09869.jpg


目標は「2位に3周差をつけての優勝」でしたが…

結果。

30周で766位。

惜しくも首位(51周)に21周差をつけられて優勝を逃しました。

まあ、この感じなら来年もう一度チャレンジしたら優勝できるんじゃないかと思います。


服部

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/1628-e2a8a674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)