FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インドと丁場と山賊と。
社内で飛び交う言葉の一つに「丁場」っつうのがございます。
我々の使う「丁場」の意味は石丁場、つまり採石場のことになります。

「だーかーらー...あそこの丁場はダメだって!」とか
「おいおい丁場まで道がビショビショで石出せねえってよ。」とか
「ざっけんなよ!コンディションが良いって言ったべ?だから丁場に来たのによー」
って感じで使います。

商社マン(←私のことです。)らしく英語で言わせていただけば採石場はquarryと言います。
が中間テストにはでないと思うので特別覚える必要はないと思います。

残念ながらインドのquarry(←商社マンですから。)は様々な理由で採掘が中止される事があります。
石目が悪くなってしまった。
石が枯れてしまった。
大雨などの自然現象で..。
土地所有の問題で..。
採掘許可や運送許可の問題で..。
お祭りで(←これ、ウケ狙ってません。本気です。)。
などなどです。

これは「理由」であって「言い訳」ではないのでよろしくお願いします。
あくまで「It is not 言い訳 but 理由」(←商社マン!)でございます。
M7Sが遅れてるからってそれでこんな事を書いてるわけでは決して!...決して!...
....本当に申し訳ございません。

えー...
そんな中でも非常に珍しい理由で「止まった」丁場があります。
その理由はと申しますと...
山賊が出るからでございます。

冗談のような本当の話ですが
詳しくはウチのボスのブログ「社長の溜息」をご覧下さいませ。

現在は山賊もいなくなり丁場も無事再開されました。
PNC.jpg
こちらの石(仮称=山賊石)ももうしばらくすると皆様にご紹介させていただけるかと思いますので
そこんとこよく覚悟しておいて下さい。

今日も宜しくお願い致します!

㈲南印度洋行 服部

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/196-e1ba12da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)