fc2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

水を吸う石 吸わない石
南印度洋行と石材店様との会話の中でよく出てくる言葉で
「水を吸う」「水を吸わない」ってのがございます。

使用例としましては
「いやぁ、社長この石 水吸わなくっていい石っすよ。」とか
「おいコラ!やれコラ!見てみろこれ!こんなに水吸ちゃってるじゃねえか!」てな感じになります。

いくら頑丈で硬い石も基本的には空気にさらされていると時間の経過とともに風化していきます。
ただその速度が遅いか早いかはそれぞれの石質によって異なります。
それを判断するための1つの材料として「水を吸う、吸わない」ってヤツが出てきます。

ざっくり言ってしまうと
「水を吸いやすい石=風化の速度が速い石」となり

具体的に言うと水を吸いやすい石は
「表面がちょっとザラザラしてきたんじゃない...」とか
「なんか色が変わってきたぞ...」とかの
困ったことが起きやすい石というコトになります。
(全ての石に当てはまるとは限りません。比較的そういう場合が多いというお話ですので...
その辺はあんまり怖い顔をしないで大きな気持ちでひとつよろしく御願いします。)

その「水を吸うか吸わないか」を数値にしたものとして「吸水率」つうヤツがありますが..
正直この数字を見ただけでは私はシックリといきません。
だって吸水率の単位なんか{mg/cm3}とかですよ。
なんですかこれは一体?
「まあっ、Cの上にGなんか乗せちゃって! 夏休みの間にあなたに何があったの?
正直に先生に言ってごらんなさいっ。」って感じです。

で、もっと簡単にアッサリと「水を吸うか吸わないか」を皆様にご理解いただけないかと思い、
そして「インドの石は強いんだぞぉー」と皆様に自慢したいと思い、
先日、某県の某霊園にて撮影してまいりました写真がこちらです。
写真左側の石の色が一部分だけ濃くなっているのを確認できますでしょうか?
撮影日の前日に雪が降りまして、その水分を「吸っている」状態です。
(晴れの日が続けば水分は抜けて変色した部分も元の色に戻るのが普通です。)
AG98 MD5 (1)
AG98 MD5(2)

とりあえず当日確認できたインドの石はMD5ZMF、ABNだけでしたが
3種ともに吸水による変色は見られませんでした。
AG98 ABN

以上、非常に南印度洋行よりなレポートではございましたがこれにて失礼させていただきます。
本日も宜しく御願い致します!

㈲南印度洋行 服部

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/259-d6cbf2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)