FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

胃カメラ 初体験
今日人間ドックで胃カメラを飲んできました。
〝怖がり〟で、〝痛がり〟の杉野は、鼻からです。
口から飲まれた、諸先輩から〝うぇ~〟
が辛いことは、聞いていましたので・・・。

この太さの胃カメラを、鼻から挿入します。


top_i_camera[1]

〝胃下垂気味ですね↓〟
〝男性にはめずらしい・・・〟
〝内壁はピンクで綺麗だね~〟
〝これが十二指腸の入り口ですよ♪〟
〝とくに悪いところは見つかりませんね〟

こんな先生の言葉も幾分 遠く聞こえます。
はやく抜いてくれ~~・・と
なみだ目で訴えます。

胃カメラが右むいたり、左むいたり
する度に、先生が手元をくるクルまわします。
俺の鼻は、限界まで広げられている感じ。

胃カメラ隊長の、弊社Hちゃんは、
胃カメラ~?全然痛くないよ!
マバタキしたら終わっちゃったくらい♪
・・・とか、

胃カメラ副隊長の、弊社Hくんは、
胃カメラ?すげ~痛いよ?
うぇ~って、言いっぱなしだし!
・・・とか、

3分程度の検診中に、俺は、副隊長以上、隊長以下だな~
とか、考えたり。

無事、終わりました。

会計を済ませ駅までの足取りは、幾分
チドリアシ。

疲れました。

数日後、人間ドックの結果が自宅へ届きます。
大厄 昭和43年生まれの杉野でした。


テーマ:スローライフ - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/321-b6ce113d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)