FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

韓国メシ万歳ムニダ
もう15年ほど前になりますが
韓国のある石材工場に「研修」という名目で3ヶ月ほどお世話になったことがあります。

その工場は忠州というソウルに比べるとずいぶんと..
よく言えば緑の多い、ハッキリ言えばイナカな街の郊外にあり
その忠州の住宅地の中にあるビジネスホテルかつ健康ランドかつラブホテル
なトコに住んでおりました。

研修中には楽しいコト、辛いコト、あんなコトこんなコト色々ありましたが
1つだけ言うならば...

「韓国料理、マジ美味いっス」です。

どうやら僕の体には韓国料理がピタリと合うらしく
3ヶ月間1度も「日本のメシ食いて...」とは思いませんでした。

逆に日本に帰国後「韓国メシ食いて..」と思うことは頻繁になり
機会を無理やり見つけてはソウルに度々遊びに行くようになりました。

で、実は昨日までソウルに行ってたりして。
seoul-1.jpg


「韓定食」なんて食べたりして。
20090914-1.jpg
(韓定食は豪華なチャングム的宮廷風な感じでなく↑こういうフッツーの家庭的なヤツの方が好きです。)



でも実際のところ韓国に住んでた時はナカナカこんな感じの上品なモノはて食べておりませんで..

大体こんな↓ローテーションでした。

ビビンパプ(もちろん石無し)
ユッケジャン(だいたい遠慮なく辛いです)
テンジャンチゲ(やっぱり韓国で食べるのが一番)
カムジャタン(骨に付いた肉をほじくりながら、飲む焼酎は最高です)



一番の好物だったのが...

サムギョプサル
2009-01-30-08.jpg


サムギョプサルは日本でも随分メジャーになりましたが
色んな葉っぱ↓に焼いた豚の3枚肉をのせ
seoul-5.jpg
味噌やらニンニクやらキムチやらと一緒に包んで大口開けて食べる料理です。

ちなみに僕が始めて覚えたハングル語の文は
「サムギョプサル イリンブン チュセヨ(サムギョプサル 1人前 下さい!)」です。

サムギョプサルは基本2人前からしかやらない店が多いのですが..
嫌な顔せずいつも1人前でやってくれた忠州の小さな食堂...
韓国に行く度に思い出します。

いっつも忙しそうに働いてたあの無愛想なアジュマ(おばちゃん)今どうしてんのかな..。


写真は「パルセクサムギョプサル」のサムギョプサル。
seoul-4.jpg
ソウルのシンチョン(新村)にある美味くて楽しいお店です。
機会があれば是非っ。

㈲南印度洋行 服部

テーマ:韓国・ソウル - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/499-9913c8c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)