FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ホワイト餃子系VS生煎饅頭
朝、起きたときに「ああっ...餃子が食べたい。」と思って昼に王将にかけ込む
「朝餃子食べたくなって昼王将かけ込む病」の人いますね。いまくりますね。

僕の場合、南印度洋行 南野陽子さんがなんかのテレビ番組で
ホワイト餃子」なるものを紹介しているのを見て以来
「TVで見てからずっとホワイト餃子食べたい病」にかかっておりました。かかりまくっておりました。

で..

先日ようやく行ってきました相模原の餃子専門店「萬金」。
2009-10-01-1.jpg
わざわざ車で1時間以上かけてっ。
ホワイト餃子のためだけにっ。
うーん、なんてアクティボー!



詳しく言うとここのはズバリの「ホワイト餃子」ではなく
「ホワイト餃子系」(技術連鎖店?)なようですが..
そんなことはちっとも気にせず店内へ。

で、注文した後に気付いたんですが...書いてあるんです。
よせばいいのに。張り紙してしまってるんです。大きめの文字で。

注文は一括で。追加注文はご遠慮願います。

てな事が。

この手の「オイラんちは忙しいんだかんね。えっへん。」的なヤツはなんか楽しい気分が萎えるので
いくら美味しくても残念ながらこの時点で「この店、2度と来ない」のは決定です。

でもこれが最後だからこそ美味しく食べたい、餃子君っ。
やって来ました餃子君っ!!
2009-10-01-2.jpg
(焼餃子10個¥420)

プクプクしてなんとも可愛らしいじゃありませんか。
熱くなければ頬擦りしていたところです。

よしよしよしっ、とにかく熱々のうちにとっとといってみましょうっ!

おお、皮がぶ厚くて存在を主張しまくりですが..それがまた美味いっス。
「焼」餃子とは言いつつもほとんど「揚」餃子なんですが
思ったよりは油っこくなくて結構な量をあっつう間に食べれます。
さすが超人気店(僕はもう行かないけど。)。

それにしてもこの皮のモチモチって言うよりカシカシした感じ..。

なんか食べ覚えがあるな..と思ってすぐに思い出しました。




上海で食べた
2009-10-01-3.jpg


生煎饅頭(焼小龍包)に似ているんですわ。
2009-10-01-4.jpg

ただ萬金の焼餃子の方が、噛んだ瞬間に肉汁がドバッと出て口の裏側がベロンと剥ける
ベロン率90%の生煎饅頭に比べれば具もかなり少なめにつき、いくぶん安全かと思われます。



でも、僕的には生煎饅頭の方が好きです。
噛んだ瞬間スープがドバーの方が好きです。
いくらベロンされても好きです。

そして...

なんと!

その生煎饅頭は町田で食べれます。

小陽生煎饅頭屋
2009-10-01-5.jpg

お近くまで行った際は是非とも..

レッツベロン。

ちなみに我々が仕事でよく行く中国のアモイに生煎饅頭があるか取引先の中国の方に聞いたところ
「はっ?生煎饅頭?知りまへんなあ。アンさん、そんなことよりチャンと仕事しなはれ。」とのことでした。

はい、仕事します。

㈲南印度洋行 服部

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/508-cdc691bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)