FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カーナピーナの怪し辛いカレー
祐天寺にカレー好きにも辛い好きにも有名なお店がありまして

カーナピーナでございます。
20091112.jpg

ここのカレーの辛さは...基本的には...

マイルド
セミホット
ホット

の3種類から選べるのですが

もう<セミホット>の時点で辛いのが苦手な人は一口も食べれない位の辛さで..
<ホット>になってしまうと並以上の辛党でないと手に負えないレベルだそうです。

で、さらにはその上に店の人も聞かれなきゃその存在を話さない
<ベリーホット>と<スペシャルホット>という尋常じゃない辛さのレベルがあります。

このカーナピーナの隠れMAX辛い<スペシャルホット>に関しては
辛い物マニアが「今までに食べた辛い物自慢大会」などをする時には
必ずと言っていいほど名前があがるその道(辛い道?)では
かなり有名でスペシャルに辛いカレーでございます。

僕もカレー好きの友人Hからその美味さと危ない辛さについては以前から聞いており..

乙女のように胸をときめかせつつ念願のそのカーナピーナに突入です。
20091112 (1)


で、早速注文。

言っても僕もそれなりに辛さには自信があるわけで..
<スペシャルホット>は無理にしても<ベリーホット>位はいけんだろと思い
「<ベリーホット>ってあるんですよね?それでお願いします。」とお店のおば様に言ってみると..

「......。 ありますけど、追加で¥400かかりますが。」との淡白なご返事。

そしておば様、なんとなく
「あのな、できればな、それはな、頼んでくれるな。なっ。」という気配を漂わせております。

うーん...

無理してお店の人がお勧めしないようなモン食べても仕方がないし..

何より辛くするのに追加で¥400はどう考えても高いし..

「じゃあ<ホット>で。」とアッサリ引き下がって注文。

「<ホットの辛口>なら追加料金なしで出来ますが..」と僕が知らない新しい情報をおば様。

「えっ..?じゃ、じゃあその<ホットの辛口>でっ。」と若干うろたえつつ注文。




結構待たされてマトンカレーのハーフサイズ<ホットの辛口>の登場!
20091112 (2)


おおっ...遠慮のないスパイスの香りが食欲をそそります。
それにしてもハーフサイズでもかなりの量。

早速一口。

......。


.....?

.....?!


!!!!!!!


えー..

ココ壱の辛さで言うと...

えー...

スミマセン言えません。

とりあえずCOCO壱の最高レベル10辛は越えていると思います。
(実際、まだCOCO壱では9辛までしか食べた事ないんですけど...。たぶん..。)

口に入れて2~3秒後に舌が突然に麻痺する辛さ。

間違いなくこれまでに私が食べたカレーの中ではNO1の辛さです。

<ホット>でこれなら
その上の<ベリーホット>、<スペシャルホット>はいったいどんな事になるのか..
想像しただけでお尻が痛くなってきます。

でもこのカレー
メチャクチャ辛いんですが...
ヒーヒー言いながらも休憩せずに口に運び続けてしまう怪しい魅力があります。

味は濃厚だとかコクがあるとかいうわけでもなく
逆に化学調味料のうまみがないせいか..非常にスッキリしております。

物凄い辛さの奥の方できちんと肉や野菜などの味は出てはいるのですが
うまみ調味料にしっかり慣らされた僕のバカ舌はウッカリすると「薄くね?」と
感じてしまいそうなくらい..。

「美味い?」と聞かれれば多分美味い
「辛い?」と言われれば間違いなく辛い

で、感じた事がも1つ..
このカレー、なんとなく内側から体が良くなる気がするんです。
体の悪いモンが汗とか鼻水と一緒になって一気に出てく感じ..。
デトックス効果ってヤツでしょうか?

美味しいカレーも辛いカレーも結構食べてる方だと思うのですが
「体に良い」と感じたのはこのカレーが始めてかも。

そして...
ぶっちゃけ食べてる最中も食べ終った後も「すごく美味しい」と思わなかったワリには..
翌日には「あの店、また近いうちに行きたいな」とは思ってしまいました。

うーん..怪しいカレーだ。

㈲南印度洋行 服部

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/537-20521457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)