fc2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

必殺!狛犬職人。
神社の入口などで魔物等を寄せ付けないよう睨みをきかせる狛犬
Image1_20100406094602.jpg
(会社のPCの中にあった写真。どこ出身の狛犬様かは不明です。阿形。)

右側の阿形(左側は吽形)は正確に言うと「狛犬」ではなく「獅子」となり
仁王像などと同様に狛犬が左右で阿吽の姿になっているのは
狛犬のルーツとされるインドにもなく、日本特有のものだそうです。
(も少し詳しく知りたければこちらへ→狛犬ネット

さてそんな狛犬を作れる石工職人は実は今の日本にはそれほど多くなかったりします。

弊社でもお世話になっているH山石材のH山さんは墓石仕事の合間をみては
今でもコツコツと狛犬を作る(作れる) 奇特 希少な狛犬職人様です。
R0030392.jpg
R0030391.jpg
(H山さんが製作中の狛犬。阿形。)

奥が深い話をサラっとスルスルっと聞かせてもらったとこによると
基本的にはこんな絵↓が書けないと狛犬は作れないそうです。
R0030401.jpg

色々あって(←省き過ぎ?)仕上がったものはこちら↓。
R0030393.jpg
(H山さんが製作済の狛犬。吽形。これに着色したら完成です。)

この小さい狛犬のさらに小さい耳のラインが今回のポイントだそうです。
R0030397.jpg
(その場では「へえっ~」と感心したフリしてましたが
本当は僕には何がどうポイントなのか分かってませんでした。H山さん、ごめんなさい。)


やはりモノが作れる男はかっこいいな。
(僕はハリボーもまともに作れません。)

㈲南印度洋行 服部

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/654-b35dbb08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)