FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やめられないとまらない陳麻婆豆腐の素
おはようございます。
もし生まれ変われるなら私はトウガラシになりたい。服部です。

尋常じゃぁなく辛いっマーボー豆腐を出す店がお台場にある。」
そんな噂を聞きつけお台場の「デックス東京ビーチ」に
同じ志(=日本を辛くせんといかん!)を持つ妻と向かったのが7年前。

その時のお店が「中国名菜 陳麻婆豆腐」です。

今でこそ激辛マーボー豆腐もアリな感じになってきましたが
当時はピリ辛味噌味の「丸○屋」風が主流。

そんな時に「中国名菜 陳麻婆豆腐」の遠慮のない辛さは衝撃でした。
確かに辛い。口に入れてから3秒で体中が熱くなります。
口の中はしびれるって言うか..痛いです。
翌日のお尻はもっと痛いです。

だぁが…しかし!これが文句なしに美味い。
止められなくて止まらない。
もはや、マーボー豆腐が「かっぱえびせん」なのです。

食後の汗&鼻水その他色んなものを垂らしっぱなしのダラダラな状態の中
同じ建物内で何気に見つけてしまったのが「陳麻婆豆腐」の
64-4.gif
(もしかしたら..その「中国名菜 陳麻婆豆腐」が正式に販売していたモノではなかったのかも。)

パッケージからすでに辛いオーラが滲み出ております。

そんなモン....男は黙って即購入ですね。

数日後、家で作って食べましたがこれがまた..レトルトですが…相当に美味い。
そこら辺のスーパーで売っているヤツなんざ裸足で駆けてく陽気な美味さ。
もはや、マーボー豆腐がサザエさんなのです。

その時は1箱¥800(今はたぶん日本でももう少し安いと思います。¥500位かな?)
というなかなかハイソなお値段に1個しか買う勇気がもてなかったのですが…
後日、しっかり中国の友人に「陳麻婆豆腐の素」のパッケージの画像をEメールで送り
駄々をこねて四川省から同じものを取り寄せてもらいました。
そして気がつけばずうずうしくも7年間送り続けてもらっております。

R0030060.jpg
(あまり美味そうでないですね。僕の写真の腕が悪いのか..料理の腕が悪いのか..たぶん両方だな。)

「辛いもの好き」かつ「お尻が丈夫」なお客様はどうぞ弊社までご連絡ください。
先着10名様ほどにこの「陳麻婆豆腐の素」を送らせていただきます。
マーボー豆腐だけで送るとアレがソレなんで..なるべく石材サンプルかなんかを
送るついでとかにお願いします。

南印度洋行 服部

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント
よだれが・・・
辛い物は好きだけどお尻には自信のない職人です。
ご無沙汰です。
マーボーみてたらよだれが・・・
是非とも食べてみたいので発注します。
おいくらですか?
それとも石と抱き合わせ販売ですか?
う~ん、たべてみたい!おねがいしますっ!
【2010/05/12 23:41】 URL | 職人 #- [ 編集]

ウエルカム抱き合わせ
いやいやいやいや...んなもん、もちろん抱き合わせ狙いです。
でも、職人様の分確保しときますね。
なにかの機会にお手元に届くかと思いますのでよろしくお願いします。
【2010/05/13 14:54】 URL | 服部 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/671-77d1b65d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)