FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

供養の方法
財団法人日本消費者協会が2007年に行ったアンケート
第8回「葬儀についてのアンケート調査」報告書を読むと

アンケート対象者の内66.7%の人がすでに墓地を持っており
30.4%の人が墓地を未購入であることがわかります(未回答2.9%)。
(この墓地の「ありなし」に関しては地域によってかなり差があるようで...北海道は44.6%の人が「墓地なし」で、新潟、富山、石川、福井エリアでは16.2%しか「墓地なし」の人がおりません。)

そして、その30.4%の「墓地なし」の人の中で今後の墓誌購入予定に関して質問をした結果
11.4%の人がハッキリと「墓地はいらない」と回答しております

最近は「散骨」や「手元葬(自宅で遺骨を安置する方法)」
激しいのになると「宇宙葬」なんてものまであり
故人を供養するのにそんな「墓地を使用しない葬法」が雑誌やTV、WEBなどで
クローズアップされているので、その結果とも言えそうですが..

まあ、それでもいざ実際にお骨を目の前にすれば遺族としては
お参りするための場所(=墓地)と手を合わせるための対象物を
必要と感じる人が多いはずだと思って(信じて)いたのですが...

今度は「樹木葬」なるものがガツンと紹介されたりして

なんだが我らが「墓石」を墓碑とする葬法の立場も少し怪しくなってきております。

葬法っていうのはなかなか簡単には変えにくい種類のものではあるとは思うのですが
絶対不変ではありません。

気付いたら墓石=過去の習慣なんてことになったら...


想像してごらん、墓石なんてない世の中を(←レノン風)。



MUNK-S.jpg

きゃーーっ
(南印度洋行的に)寒気がしてきます。
もう(南印度洋行的に)ホラーです。

価値観が多様化している今だからこそ
我々は「墓石」の意味と必要性をきちんとアピールしていかなければいけないのかもしれません。



㈲南印度洋行 服部

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント
そのとおり!
さすが服部社長!私もそう思いますよ。
散骨なんぞされたら商売あがったりです。
もっと墓石の必要性をPRしなければと思う毎日です。
なにはともあれ「ご先祖さまを大切に」ですね!
散骨なんぞしたら天罰がくだるわ!!と思っている職人でした。。。
【2010/06/11 20:27】 URL | 職人 #- [ 編集]

あ....
職人様
過激なコメントありがとうございます。
ご先祖様を大切にする方法に良いも悪いもないとは思いますが
我々としては「そこは是非とも石でお願いします!」と
いきたいところですね。
【2010/06/12 09:24】 URL | 服部 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/686-8728937d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)