FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行列のできる寺
おはようございます。

「鼎」って字、読めますか? 服部です。


さて、鼎とは全く関係ない先週の日曜日の話.....

「生しらすが 食いたい 食べたい。」との嫁の朝の一言により江の島に向いました。

生しらすは天候の具合などにより「食べられる日」と「食べられない日」があり
当日は「食べられない日」であることが江の島についてから判明。

元からノープランのぶらり途中下車的ドライブ、鎌倉散策に予定を変更です。

R0030813.jpg
(↑粘れっ、大イチョウ!鶴岡八幡宮にて。)

で、当日の鎌倉なんですが...

エライ混んでおります。
江ノ電なんか朝の通勤ラッシュなみの混雑。


お祭り? 花火大会...?

で、わりとすぐに気付きました。

紫陽花の季節で混んでたんですね。

R0030822.jpg


「せっかくなんで行っとくか?」と我々も紫陽花で有名な長谷寺へ
90%以上ノリだけで。

窓口でこれといった特別なアナウンスも聞かされないまま(←ここ重要)入山料(\300)を払い境内へ。

で、階段を上がっていくと見えました。

紫陽花の咲き乱れまくっとるであろう「眺望散策路」への入口付近



行列が..


で、すぐに聞こえました。

「入場券に100番と印刷されている方はアナウンスがあるまでお待ちください!」てな声が。

ほー...並ぶのか...紫陽花見るのに。

ナラブナラ-ハイリマセンヨ-ハジメカラ

この時点で若干テンション落ち気味でしたが団子を食うなどして心を落ち着かせつつ待つこと20分

いよいよ紫陽花の咲く「眺望散策路」へ。

R0030824.jpg

おおっ、紫陽花きれいですね。
良い時期に来れて良かった良かった。

でもこの行列。

しかしこの行列。

だからこの行列!!!

R0030826.jpg

この..なんて言うんですか
紫陽花と紫陽花の隙間を無理やり歩かされてる感?


......。


「ミッキーかっ!」

「ここはミッキーランドかっ!」

と思わず声に出しそうになるのを堪えつつ..とりあえず散策(←ここ重要)路を
前の人と後の人の距離感を大切にしつつ上って下った次第です。

いや、実際きれいでしたよ。長谷寺の紫陽花。

でも僕的にNO1紫陽花スポットは伊豆大島の「あじさいレインボーライン」。

紫陽花の密度が濃いが人間の密度は薄い。
oosima ajisai

わざわざ行く価値があると思います。

南印度洋行 服部

テーマ:湘南・鎌倉 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/691-fe53b081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。