FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

長野市民のソウルフード! 「いむらや」の焼そば-2
さて、昨日の続き。

いむらや店内、HさんとYさんによってそれぞれ前後左右横方向にローリングされている
容器↓の中の液体は焼そばにドバっとかけて食べるためのカラシ入りの酢だそうです。
20100826 (3)
お二人ともカラシと酢がうまく混ざるように回転させているわけですが普通に考えれば
上下にシャカシャカとサラダのドレッシングを振る時のように混ぜれば良い感じもしますが...

お二人がそうしないのは「昔の癖」だそうです。
今はきちんと蓋が付いているのですが..
昔は容器に蓋がなかった↓ので上から酢が飛びさないようにするためには
20100826 (10)
シャカシャカ禁止だったそうで、
その癖が今でもHさん、Yさんの体に染みついてしまっているようです。



「酢の振り方」が癖になるまでにはどんだけお二人はこの焼そばを食い続けてきたのかが
気になるところではありますがイヨイヨやって来ました「いむらや」の焼そば!!

20100826 (2)
(※大盛りではございません。これで普通盛です。)

写真でお分かりいただける通り
てんこ盛りな揚麺の上にかなり粘度の高そうな茶色い餡がベトっとしがみ付いております。

えーと....


まず1つ言いたい。

これは「焼そば」ではなくて「餡かけ固焼きそば」


あと、もう1つ言いたい。

ビヤガーデンでの大量の生ビールと唐揚げやらマーボー豆腐やらフライドポテトやら
串カツやらたこ焼きやら餃子やら枝豆やらカクテキやらやきそば(←!!!!)やらが
かなりな勢いで腹にたまってるわけで...

そんな中でこんな中で

この量は無理!今日は無理!



「一気にいかないとダメだよ。」

とか

「とにかく動きを止めちゃ負けだから。」

とか

なんか食事する時にはあまり聞いたことのないアドバイスをHさんからいただきつつ

1口

なるほど。


....。



とても濃いとか薄いと甘いとか辛いとか簡単に説明できない微妙な味。


うーん...噂通り。


あまり美味くない。(てか少しその逆に近い。)


首を傾げつつ無言で食べ続けること約5分。


いっこうに美味くならない。

そして、いっこうに減らない。

でも....

でもですね...食べ始めほど嫌じゃない。

ん..

お..

ああ...なんとなく分かり始めてきた気がする。
「また食べたくなる」感覚。ハッキリとは説明しにくいんですがなんかどうも気になる味。
熱烈ないむらやフリークがいるのもチョット分かる気がしてきた。

でも...

何度も言いますが今日はビヤガーデンで2時間しっかりはしゃいだ後のいむらや焼そば。

もうギブです..。残してしまいます。ごめんなさい。
20100826 (6)
(「餡だけ先に食べ過ぎ。これじゃあダメだ。」とHさんに言われました。
37歳になって焼そばの食べ方の配分でダメ出しをくらうとは思わなかった。)



Y様とH様は完食。さすが長野市民。
20100826 (9)



一方、島は...

まさか新人島がお客様にゴチになったもんを残すこともできないわけで..
半ベソで食べ続けております。
20100826 (5)



で、なんとか完食。えらいぞ島。
20100826 (7)


パンパンな腹をそれぞれ抱えつつ4人は店を出ましたが
新幹線の出発までまだ少し時間があり..駅前の居酒屋「養老の瀧」へ入ったわけですが...

いやあ..初めてです。
居酒屋入ってフードメニュー1つも頼まなかったの。
4人とも「お通し」さえ残してましたから。


20100826 (1)
(帰りの新幹線で「やりきった感」を出している島。
「やりきった」かどうかは分かりませんが、とりあえず「食べきった」のは間違いありません。)


さて、長野出張から2日経ちましたが..
残念ながらまだ僕も島もあの いむらや餡かけ固焼そば を「また食べたい」とは思っておりません。

Hさんからは「3日経つと食べたくなるから」とは言われているので
明日にならないとまだ分かりませんが。

でも間違いなく言えること






腹が減っている時に行きたかった。




本日もよろしくお願いいたします。

南印度洋行 服部

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/746-4628ed35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)