FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蜂の子いただきました
ここは長野県塩尻市のとある居酒屋。
私の隣に座った常連さんが「蜂の子」とオーダーしたら、マスターが「今仕込みしている最中だからちょっと待って」と。
オーダーした客が厨房に行く。私は「えっ?」と思いながら後について行ってみると…。
まさに蜂の巣を突っついて蜂の子を出している最中でした。
20101026(002).jpg

で、いただいたのが下の写真。
お味はというと、フライにしてくれたのですが、正直、ゴキブリでも同じ味がしたのではないかと…。
決して不味くはないのですがフライの味がするだけの感じでした。
先週末見たテレビで同じ場面があって、食べたタレントさんは「うまい」を連発していたのですが…
私の初体験はたいしたことなかったです。
ついでながら、蜂の子佃煮も賞味しましたが、これも「イナゴ・ザザ虫」と何ら変わりなし。
こんな私はヒンシュクもの?
20101026(003).jpg

益山記
この記事に対するコメント

昔、オーストラリアでブッシュ・タッカーと呼ばれる自然食にチャレンジ。人間の親指大のイモ虫を丸焼きにしたモノを食べましたが、味の無いシシャモのような味に。(焼き過ぎでパサパサして多少焦げてる)

まぁ(過去も含めて)誰一人として美味しいと言ってるのは聞きませんでしたから蜂の子とは次元が違うかも知れませんが懐かしい思い出です。
【2010/10/27 08:43】 URL | けまい。 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
先日TVで「幼虫系は甘くて美味いんですよね。」と戦場カメラマンの渡部陽一さんと
自称元傭兵のテレンスリーさんが楽しそうに話していたのを思い出してしまいました。

なのでけまいさんが食べたイモ虫も本当なら美味しかったはずで
きっと料理長の腕が悪かったのでしょう。

aborigineに会えるなら1匹は僕も頑張って食べます。
【2010/10/27 11:38】 URL | 服部 #SY8Nrl2w [ 編集]


オーストラリアで思い出しましたが、腐った倒木から取り出した云わば白いミミズを生で食べていましたが、海にいるナマコのような味がするとか…。
生で食べなくては本当の味はわからないですよね?!私にはそんな勇気はありませんが。
【2010/10/27 12:41】 URL | 益山 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/778-9b254165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)