FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

社長の教え
以前、弊社社長がこのブログにてこんなことを言っていました。

後悔する前に予習をしましょう ←記事参照

要約すると…
旅に出るなら「現地へ行く前にその土地に関連した書物を読む」
と、より楽しめるよーってことかと。

コチラの記事でも同じことを言っています。
だからきっとすごく大事なことなんだと思います。

南印度洋行では浅田次郎著「中原の虹」が密かなブームを
巻き起こしておりまして。
中原の虹1
私も蒼穹の昴を小西さんから頂戴して以来、このシリーズ
が大好きでした。

ほんっと面白いです。
北京に行きたくなること間違いないです。

ってことで行ってきました。
Great Wall
万里1

DSC00772.jpg
杖をついて必死に登ります、ロープウェイのない場所へ
行ったのでこんな山道(?)を自力で登山です

万里2
修復されていない長城が遥か先まで続いています。
石と煉瓦で作ったこの道。

この部分が一体何年前に造られたのかわかりません。
なのに、風化しながらも圧倒的な存在感でそこにあるのです。

石を扱う仕事をしているので、手掛けた製品が自分たちの
いなくなったずっとずっと後までこうして世に残る可能性が
あるんですよね。

当たり前のことかもしれませんが、改めてそういう意識を
持って仕事をすることも大切だなぁと感じました。


ちっちゃなころから悪ガキな上にアウトドアとか意味が
よく分からないと思って生きてきましたが、なかなか
いいですね、山…ってか長城。

多分ちょっぴりテンションが上がってしまったんでしょう。


うっかり
これ、もしかしてやまびこチャンス???

と思ってしまった訳で…
(やまびこやった時ないインドア派、実はやまびこに憧れ)




あーーーーーーーーーー!!! 

やってやりました、思いっきり叫んでやりました。


そしたら同行者全員がものすごく驚いた顔してこっちを
見てます。
もう「気でも違ったか」とでも言わんばかりの…

「え?え?どどどどうしたの???」

「なに、なんかあったの?」

「あ、あの、やまびこを…ね…」

弁明空しく、一向にやまびこ返ってこず
(なんで返ってこなかったんだろうと今でも不思議ですが)


ひとつ勉強になりました。

やまびこやる前は、「やまびこやるね」と一言断ってから
の方が良いみたいです。
または定番の「やっほー」を叫ぶか。
じゃないと同行者に変な顔されます

どなたか、やまびこがどうやったら返ってくるのかひっそり
こっそり教えてください(笑
ウチの子、出てったまま返ってきやしませんでした。
不良なのかしら。
上手にやまびこれる大人になりたい


それともうひとつ。
社長から
全聚徳、オレは微妙だったけど折角だから
食べてくると良いよ


と、これまた微妙な薦められ方をした全聚徳にも行きました。

DSC00689.jpg

…うん、なんとなくわかる気がしますが…でも中原の虹ファン
としては絶対押さえたいお店なので後悔はないです…うん。
春児可愛いよ春児と思いながらパクつきました。

DSC00692.jpg
煌々としたネオンにテンション
最近東京暗いですからね…節電大事。



そういうわけで。
私も「現地へ行く前にその土地に関連した書物を読む
という社長の教えに賛同です
何倍も旅が楽しくなります。

皆様も旅に出られる前は是非。


あ、今回もパスポート事件はありましたが、それはまた別のお話


うるの
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/928-2e6c7f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)