FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トイレのお供にギャングたち
齢を経るにつれて症状が重くなってきたのが

薄毛

ではなく

...。

いや、薄毛もそうなのですが..今回はそうではなく...

活字中毒

電車や飛行機の中はもちろん
ビジネスホテルの狭くて暗いバスタブの中でもそうですし..
トイレで便座に座っている時でさえも
いつの間にか文字がないと落ち着かない体になってしまいました。

で、そのトイレの場合が微妙でして..

体質的にザルというかトコロテンというか滑り台というか、とにかくそういう感じなもので
便座に座ってから立つまでが「速攻」なわけです。

「なら本なぞ必要ないではないか!」と言われても
ヤッパリどうしても、いくら数十秒でもそこはひとまず文字を見たいわけで
でも小説ならば0.5ページ程度で十分過ぎるくらいなわけで...
へたに読みかけの小説の後半の方のページなんかを開いてしまうと
盛り上がってきてしまい、いつの間にやら「かっぱえびせん」状態に..
そのまま10分ほど本を読み続けてしまうことになります。
ただひたすらにお尻を出して座っているだけの状態で。

かといってそこら辺にあるチラシなどを持って入っても
150%買う可能性のないマンションの広告なんぞを見てるのも
なんとなく時間が勿体ないなあと思ったり...

そんなこんなでトイレに何を連れてくか悩んでるうちに「暴発寸前」の状態になってしまい
慌てて結局何も連れずにトイレに駆け込むことも1度や2度ではなく...

で、最近「トイレのお供」に丁度よい本を友人Hに紹介してもらい..

....。

えっと..違うな。

友人Hに紹介してもらった本が「トイレのお供」に丁度よく

しばらくは何をトイレに連れいてくかで悩まなくて済みそうです。

1ページごとになにかがあり...
でもいつページを閉じても大丈夫な本。


さようなら、ギャングたち
Image2_20111022155706.jpg


僕的にはトイレに最適な本です。

本日もよろしくお願いいたします。

服部

テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

そーゆーのってありますよね。
自分は本もそうですが、1日1名言と言うサイトを見るときがあります。

端的で便利ですよ。 http://elder.auone.jp/meigen/
【2011/10/24 08:25】 URL | けまい。 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
おっ...ありがとうございます。
トイレにスマホですか...。
落としそうで怖い。
【2011/10/24 10:48】 URL | 南印度洋行 #SY8Nrl2w [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/974-cce36fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)