FC2ブログ
南印度洋行 社長と社員のつぶやき
仕事に関係ある事ない事、好きな事を好きな時に好きなように書かせて頂きます。
プロフィール

南印度洋行

Author:南印度洋行
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

深いぞ、野毛②
その道では有名らしい成人映画屋さんを横目で見ながら
細い路地を進んでいくと

野毛小路
R0035099.jpg

○○小路ってな名前を使う場合、
わりとお店の外観を同じ雰囲気にしてみたり
整理整頓されて並んでいることが多い気がしますが..

野毛小路はまったく関係なし...と言うか、むしろその反対。

お店の雰囲気も内容も一貫性なし
わりと高級風な和食屋さんの隣がホルモン焼き屋さんだったり..Hなお店だったり..
てか、普通の民家も混ざってますし...

こんな↓店まであるし
R0035098.jpg
(サーカス用品店って...さすが大道芸の町)


いやあ、面白い。


さて、いよいよ野毛通手型の出番です。
R0035079.jpg


1件目に到着。

「鳥どり」さん。
R0035096.jpg


手形1枚(¥600分)出すと...

1人につき生ビール1杯とやきとりが3本やって来ました。
R0035092.jpg


味もかなり良いです。これはかなりお買い得。

そうそう、この「鳥どりさん」。
僕らが行った17時30分ころには、すでに1階が満席状態で2階に連れて行かれました。

1階はまあまあ小奇麗な雰囲気だったんですが

2階はこんな感じ。
R0035087.jpg


家?


いや、家にはとりあえずこんな感じにぶら下がってないわな。




亀が。
R0035088.jpg
(「ハンガーにまみれる亀」。石井克人さんに監督してもらったら良い映画なりそう。)

基本、長っ尻な僕らですが...今回は30分程度で退散することに。

なんせ、まだ手形2枚が残っておりますし、ペース配分をしなければです。



で、2件目

渋い面構えのお店

「たくみ」さん。
R0035101.jpg


外見は渋いですが、店内に入ったらこれ以上ないほどスーパーアットフォームな雰囲気。
だって、ご主人のお子さん(恐らくはたくみ君)が夕飯食べてましたから。

店によって必要な手形の数が変わるのですが
「たくみ」  さんでは手形が2枚必要。

で、出てきたのはビール(焼酎など選択可)とお刺身とメンチカツ。
これで、¥1200分はやはり安い。

さて、手形は無事使い切りましたが...

手形がないからと言って野毛で飲む資格がなくなるわけではございません。



せっかくなんで3件目

「野毛☆大夢」さんで
R0035102.jpg
(☆はついてますが、メリージェーンは流れてませんでした)。

外の席で夜風に当りながら、ハラミやらチョリソーやらラム肉やらエイヒレやらを
七輪で焼きつつビールをグビグビっとやるのは
だいたいの大人がそうだと思いますが...非常に気分が良いです。

分厚いハラミを頬張りつつ..
なんとなしに眺めておりました。

目の前のホテルに入っていく
男性&女性や...
男性&男性のカップルを。

さっきのお店にいた男の子(恐らくはたくみ君)が暗闇を
よく分からない言葉を発しながら嬉しそうに走っている姿を。

ホテル、Hなお店、マッサージ店、ホルモン焼屋、小料理店
バル、サーカス用品店、男性&男性、さっき入った店の子供

1つ1つがいちいち濃くて
それがグチャグチャに混ざってて...

誰も整理できないでいる...

野毛の醸し出すDEEPな雰囲気はこの無秩序感なのかなと。

正直、僕は好きです。この感じ。

服部

テーマ:神奈川 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

さすが○○ジャーナリストですね(°□°;)
この前『ハングオーバー史上最悪の2日酔い』と言うサスペンスながらも、どうしようも笑いがあるバンコクを舞台にした映画を彷彿としました。
【2011/10/28 11:11】 URL | け☆まい #- [ 編集]

Re: タイトルなし
えー・・その○○の中身を今度じっくり教えていただきたく存じます。
『ハングオーバー史上最悪の2日酔い』は映画館で観ました。初日に。
ワタクシの笑い声がでか過ぎて隣の人に睨まれたことを覚えております。
【2011/10/29 14:34】 URL | 服部 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://southindia.blog110.fc2.com/tb.php/978-4ae12a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)